著者プロフィール 

折山淑美Toshimi Oriyama

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

28件中 1 - 20件を表示
なぜ日本マラソン界はダメになった?「福岡国際マラソン」からの再出発。

オリンピックPRESS

なぜ日本マラソン界はダメになった?
「福岡国際マラソン」からの再出発。

今年はリオデジャネイロ五輪イヤーだったにもかかわらず、日本男子マラソンのランキング1位は、川内優輝が7月のゴールドコースト… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2016/12/02

ニューイヤー駅伝の鍵を握る、箱根を盛り上げた新人たち。~大迫傑、設楽兄弟の対決実現か~

SCORE CARD

ニューイヤー駅伝の鍵を握る、箱根を盛り上げた新人たち。
~大迫傑、設楽兄弟の対決実現か~

実力日本一を競う元旦の全日本実業団駅伝。今回は前回連覇を達成したコニカミノルタとエリートが揃う日清食品グループの2強の争… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/12/31

W杯最年長優勝記録更新。“レジェンド”葛西の新境地。~悪条件の風でも結果を出す秘訣~

NumberEYES

W杯最年長優勝記録更新。“レジェンド”葛西の新境地。
~悪条件の風でも結果を出す秘訣~

W杯開幕早々に飛び込んできた葛西紀明の、W杯史上最年長優勝記録更新のニュース。現地のインタビューでも「ベリーサプライズ!」… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/12/19

箱根予選会で新記録、村山紘太が見せた可能性。~城西大エース、1区起用はあるか~

SCORE CARD

箱根予選会で新記録、村山紘太が見せた可能性。
~城西大エース、1区起用はあるか~

これまでは外国人選手が飛び出して独走状態を作るのが常だった箱根駅伝予選会。10人の20km走の合計タイムで競うレースは、今年も… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/11/01

パンパシで“金”ラッシュ、日本競泳陣の収穫。~過去最多のメダル19個獲得~

NumberEYES

パンパシで“金”ラッシュ、日本競泳陣の収穫。
~過去最多のメダル19個獲得~

8月24日までオーストラリア・ゴールドコーストで開催された競泳パンパシフィック選手権。屋外プールで雨に見舞われて気温は15度… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/09/12

リオで金獲得を目指す、太田雄貴の新たな挑戦。~フェンシング地位向上への戦い~

SCORE CARD

リオで金獲得を目指す、太田雄貴の新たな挑戦。
~フェンシング地位向上への戦い~

今年1月中旬のフェンシングW杯パリ大会で国際舞台に復帰して以来、7試合目となる今月の高円宮牌W杯。2回戦で敗退した太田雄貴は… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/05/31

<レジェンドの肉体管理術> 葛西紀明の太らない生活 「体重が落ちたのに快感を覚えたし、そこまでやったのが自信になった」

私とDo 特別編

<レジェンドの肉体管理術> 葛西紀明の太らない生活 「体重が落ちたのに快感を覚えたし、そこまでやったのが自信になった」

スキージャンプでは、身長によって使用できるスキーの最長値を規定されており、そのため選手の体重と成績が密接な関係を持ってい… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/05/26

<複合個人、20年ぶりのメダル獲得> 渡部暁斗 「ただ、信念を貫くために」

Sports Graphic Number

<複合個人、20年ぶりのメダル獲得> 渡部暁斗 「ただ、信念を貫くために」

かつての「日本のお家芸」に久しぶりに光が射した。その立役者は、どこまでも自然体の“変わり者”。デッドヒートを戦い抜いた男… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/03/07

<個人複合、初の頂点へ> 渡部暁斗 「変わり者が貫く“美学”」

Sports Graphic Number

<個人複合、初の頂点へ> 渡部暁斗 「変わり者が貫く“美学”」

「キング・オブ・スキー」と称されるノルディック複合。'90年代、荻原健司ら日本勢が隆盛を誇った時代にも、個人種目の金メダル… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/02/12

<競泳育成の新スタイル> 平井伯昌コーチと東洋大水泳部、常識への挑戦

Sports Graphic Number

<競泳育成の新スタイル> 平井伯昌コーチと東洋大水泳部、常識への挑戦

名伯楽のもと東洋大水泳部が、新たな旋風を起こそうとしている。最強スイマーを量産する米国をモデルに、トップ選手たちを集めて… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2013/07/19

スピードスケート開幕戦。ソチに向けて好発進。~小平奈緒、加藤条治の進化~

NumberEYES

スピードスケート開幕戦。
ソチに向けて好発進。
~小平奈緒、加藤条治の進化~

「選手はいろいろ試さないと成長しないし、失敗しなければ成長もない。それをできるのが昨シーズンだったから、主力選手には自由… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2012/11/13

<金メダルへの試行錯誤> 入江陵介 「“優等生”の殻をやぶれ」

Sports Graphic Number

<金メダルへの試行錯誤> 入江陵介 「“優等生”の殻をやぶれ」

「『ヤバイ』というのが、あのレースが終わった後の正直な気持ちでした」昨年7月に上海で行なわれた水泳の世界選手権。入江陵介… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2012/07/20

<日本フェンシング第2章へ> 太田雄貴&男子フルーレ団体 「もうひとつのメダルは仲間とともに」

Sports Graphic Number

<日本フェンシング第2章へ> 太田雄貴&男子フルーレ団体 「もうひとつのメダルは仲間とともに」

今回は、北京五輪で個人銀メダルに輝いた太田雄貴と、フェンシング男子フルーレ団体日本代表。Number798号(2月23日発売)では、… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2012/07/16

<日本競歩を牽引する2人> 山崎勇喜&森岡紘一朗 「競い、歩く、共に」

Sports Graphic Number

<日本競歩を牽引する2人> 山崎勇喜&森岡紘一朗 「競い、歩く、共に」

今回は競歩男子日本代表、山崎勇喜と森岡紘一朗。順天堂大時代の先輩と後輩は、それぞれの試練といかに向き合ったのか。互いを強… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2012/07/15

<ロンドン五輪を決めた男に学ぶ> 藤原新 「東京マラソンで日本人1位になった練習方法、教えます」

私とDo 特別編

<ロンドン五輪を決めた男に学ぶ> 藤原新 「東京マラソンで日本人1位になった練習方法、教えます」

2月26日に開催された東京マラソン。男子ロンドン五輪代表選考会でもあったこのレースで日本人1位になり、五輪代表の座を手元に引… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2012/03/23

<世界陸上2011プレビュー> 福島千里&女子4×100mリレー 「ロンドン五輪で決勝へ!」

Sports Graphic Number

<世界陸上2011プレビュー> 福島千里&女子4×100mリレー 「ロンドン五輪で決勝へ!」

「リレーでロンドン五輪の決勝を目指す」 今年1月から女子短距離のナショナルチームは、はっきりとした目標を掲げた。 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2011/08/26

為末大 「メッセージを発しながら僕が感じたこと、考えたこと」

チームジャパン提唱者が語る

為末大 「メッセージを発しながら
僕が感じたこと、考えたこと」

それが現実であり、いま起きていることだと理解するのを、拒否したくなるような光景。3月11日午後2時46分頃に、宮城県・牡鹿半島… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2011/06/22

仕事人を揃えた早稲田、劇的復活で2冠を制覇。~箱根駅伝Vへの課題とは?~

NumberEYES

仕事人を揃えた早稲田、
劇的復活で2冠を制覇。
~箱根駅伝Vへの課題とは?~

1区から突っ走り、全6区間中4区間で区間賞を獲得して優勝した10月11日の出雲駅伝から4週間。やはり今年の早稲田は強かった。11月… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2010/12/03

<そりと会話しながら> 原田窓香 「リュージュにかける青春」 ~特集:バンクーバーに挑む~

Sports Graphic Number

<そりと会話しながら> 原田窓香 「リュージュにかける青春」 ~特集:バンクーバーに挑む~

時速140kmものスピードで滑走するリュージュ。日本ではまだマイナーな競技をもっと広めたい。そのためには、まず自分が五輪の表… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2010/01/31

<ノルディック複合、復権へ> 小林範仁 「笑顔の新エース」 ~特集:バンクーバーに挑む~

Sports Graphic Number

<ノルディック複合、復権へ> 小林範仁 「笑顔の新エース」 ~特集:バンクーバーに挑む~

かつてのようなジャンプによる逃げ切りではなく、距離でも世界とわたり合える実力をつけつつある日本。複合ニッポン復活なるか。… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2009/12/12

ページトップ