著者プロフィール 

工藤拓Taku Kudo

1980年、東京都生まれ。桐光学園高-早稲田大学文学部卒。三浦知良に憧れ幼稚園からボールを蹴りはじめ、スカパー!で欧州サッカー観戦三昧の日々を送った大学時代よりフットボールライターを志す。その後EURO2004、W杯ドイツ大会の現地観戦を経て'06年よりバルセロナへ移住。現在は『Number』『東京中日スポーツ』『footballista』『フットサルナビ』などで執筆している。生涯現役を目標に現地のフットサルリーグに参戦しているが、30代に突入しパフォーマンスの低下に苦しんでいる。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

95件中 1 - 20件を表示
ジダンも逆らえないペレス会長の力。「ベイルを使え」はレアル鉄の掟。

スペインサッカー、美学と不条理

ジダンも逆らえないペレス会長の力。
「ベイルを使え」はレアル鉄の掟。

「10人で2-2に追いついたあとはもう少し頭を使ってプレーし、まとまって守らなければならなかった。満足はできない」「試合を決… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2017/04/27

セビージャに訪れた敏腕SDとの別れ。愛し、愛されすぎたモンチの今後。

スペインサッカー、美学と不条理

セビージャに訪れた敏腕SDとの別れ。
愛し、愛されすぎたモンチの今後。

恐れていたその時が、とうとう訪れてしまった。3月31日。モンチことラモン・ロドリゲス・ベルデホがホセ・カストロ会長と共に会… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2017/04/01

俊輔、清武、乾より大フィーバー。地元が待ちわびた柴崎岳デビュー戦。

スペインサッカー、美学と不条理

俊輔、清武、乾より大フィーバー。
地元が待ちわびた柴崎岳デビュー戦。

理想のデビュー、というわけにはいかなかった。3月19日、柴崎岳が初出場したテネリフェ対レウス戦は、0-1でアウェーチームの勝… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2017/03/21

4年前はリーガ3部、今季はコパ決勝。苦労人が揃うアラベスのリベンジ劇。

スペインサッカー、美学と不条理

4年前はリーガ3部、今季はコパ決勝。
苦労人が揃うアラベスのリベンジ劇。

試合終了のホイッスルと共に、夜空に勢いよく花火が打ち上がった。バンバンと弾ける花火の爆音をよそに、青白に染まったメンディ… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2017/03/05

セルヒオ・ラモスは大の嫌われ者!?古巣セビージャのファンを煽るKYさ。

スペインサッカー、美学と不条理

セルヒオ・ラモスは大の嫌われ者!?
古巣セビージャのファンを煽るKYさ。

何でお前が!? ボールを手にペナルティーマークに歩み寄る背番号4の姿を見て、そう叫ばずにはいられなかった。しかも、あそこま… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2017/01/28

重要な試合ほどハメスは使われない。ジダン体制での冷遇で、移籍間近か。

スペインサッカー、美学と不条理

重要な試合ほどハメスは使われない。
ジダン体制での冷遇で、移籍間近か。

圧倒的な強さを感じさせることは稀で、集中力が途切れがちで90分間プレーが安定しない。だから必要以上に苦戦を強いられることが… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/12/23

シメオネの神通力は消えたのか。「攻めるアトレティコ」の勝算は?

スペインサッカー、美学と不条理

シメオネの神通力は消えたのか。
「攻めるアトレティコ」の勝算は?

まさかここまで一方的な展開となるとは。11月19日、ビセンテ・カルデロンで行われた今季1発目のマドリーダービーは、レアル・マ… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/11/27

FWがバルサに移籍することの苦悩。安住の地を捨てたアルカセルの決断。

スペインサッカー、美学と不条理

FWがバルサに移籍することの苦悩。
安住の地を捨てたアルカセルの決断。

予想通りの反応だし、彼らの心情は十分に理解できる。それでもやはり、ああいう光景を目の当たりにするのは気持ちの良いものでは… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/10/29

不遇のカンテラーノが不動の右SBに。アウベスの後継者、セルジ・ロベルト。

スペインサッカー、美学と不条理

不遇のカンテラーノが不動の右SBに。
アウベスの後継者、セルジ・ロベルト。

長年バルサ幹部たちを悩ませてきたダニ・アウベスの後継者探しが、こんな形で落ち着くとは思わなかった。2008年に加入してほどな… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/10/01

実力者、生え抜きを次々と放出――。バレンシア、再建どころか崩壊危機。

スペインサッカー、美学と不条理

実力者、生え抜きを次々と放出――。
バレンシア、再建どころか崩壊危機。

8月30日、パコ・アルカセルのバルセロナ移籍が正式に発表された。バルサは今夏を通してトリデンテを補強する第4のFWを探し続けて… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/09/02

バルサのカンテラは終わったのか。「強すぎるトップチーム」の弊害。

スペインサッカー、美学と不条理

バルサのカンテラは終わったのか。
「強すぎるトップチーム」の弊害。

ルイス・エンリケ体制3季目を迎えたバルサのプレシーズンが始まった。7月19日に始動したチームは、同25日からイングランドのセン… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/08/05

スペインとデルボスケ、黄金の8年。眩しすぎた全盛期とその後遺症。

スペインサッカー、美学と不条理

スペインとデルボスケ、黄金の8年。
眩しすぎた全盛期とその後遺症。

7月4日、スペインフットボール協会(RFEF)がビセンテ・デルボスケ監督の退任を発表した。 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/07/06

EURO3連覇へ、キーマンはノリート。スペインが用意する“プランB”とは?

スペインサッカー、美学と不条理

EURO3連覇へ、キーマンはノリート。
スペインが用意する“プランB”とは?

「緊急時に備えてメンバー構成のバランスをとり、様々なソリューションを用意する必要があった。あらゆる需要をカバーするパーフ… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/06/09

「理想の中小クラブ」の経営手法。ビジャレアルの悲願、またも潰える。

スペインサッカー、美学と不条理

「理想の中小クラブ」の経営手法。
ビジャレアルの悲願、またも潰える。

チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの準決勝に勝ち残ったスペイン勢4チームの中で、個人的に最も決勝進出を望んでいたチー… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/05/12

ネビルの悪夢から醒めたバレンシア。新米監督と歩んだ4カ月の転落人生。

スペインサッカー、美学と不条理

ネビルの悪夢から醒めたバレンシア。
新米監督と歩んだ4カ月の転落人生。

ダニ・パレホが蹴り込んだ低く鋭いボールがゴール前でディフェンダーの体に当たり、アルバロ・ネグレドの足元にこぼれる。素早く… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/04/14

スペインで吹き荒れるコスタ不要論。メディアがあげつらう彼の「乱行」。

スペインサッカー、美学と不条理

スペインで吹き荒れるコスタ不要論。
メディアがあげつらう彼の「乱行」。

「コスタがやらかした:レフェリーに唾吐き、相手選手に噛みつく」スペインのニュースサイトを開いたとたん、そんな見出しが目に… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/03/18

4カ月ぶりのゴールがクラブ100点目!トーレスはアトレティコに残れるか。

スペインサッカー、美学と不条理

4カ月ぶりのゴールがクラブ100点目!
トーレスはアトレティコに残れるか。

待望のゴールは、最後の最後に訪れた。左サイドを抜け出したルチアーノ・ビエットが低いクロスをゴール前に送る。 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/02/18

バルサBが選んだ「育成より残留」。25歳の選手を獲得して若手を放出!?

スペインサッカー、美学と不条理

バルサBが選んだ「育成より残留」。
25歳の選手を獲得して若手を放出!?

1月4日、FIFAがバルセロナに科した1年間の補強禁止処分が終わりを迎えた。 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/01/21

希望より早く訪れた“ジダン監督”。会長が野放しならば苦境は必至?

スペインサッカー、美学と不条理

希望より早く訪れた“ジダン監督”。
会長が野放しならば苦境は必至?

1月4日、ラファエル・ベニテス監督の解任が発表された。 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/01/05

スタンドは埋まれども、盛り上がらず。気づけばバルサが勝っていた準決勝。

海外サッカーPRESS

スタンドは埋まれども、盛り上がらず。
気づけばバルサが勝っていた準決勝。

試合前、横浜国際競技場のプレスセンターは騒然としていた。「広州恒大とのクラブワールドカップ準決勝の試合直前、FCバルセロナ… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2015/12/18

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ