著者プロフィール 

安倍昌彦Masahiko Abe

1955年、宮城県生まれ。早稲田大学高等学院野球部から、早稲田大学でも野球部に所属。雑誌『野球小僧』で「流しのブルペンキャッチャー」としてドラフト候補投手のボールを受ける活動を始める。著書に『スカウト』『流しのブルペンキャッチャーの旅』『若者が育つということ 監督と大学野球』など。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
21失点の多治見応援席は笑顔だった。センバツ21世紀枠、なんかいいな。

マスクの窓から野球を見れば

21失点の多治見応援席は笑顔だった。
センバツ21世紀枠、なんかいいな。

「21世紀枠」の多治見高(岐阜)が21-0で報徳学園高(兵庫)に敗退した試合。7回、点差が16点に開いた時に、多治見高応援の三塁… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/23

履正社・安田尚憲vs.日大三・桜井周斗。濃厚な5打席はまさに“闘争”だった。

マスクの窓から野球を見れば

履正社・安田尚憲vs.日大三・桜井周斗。
濃厚な5打席はまさに“闘争”だった。

それはもう壮絶な“闘争”だった。秋にあの清宮幸太郎に5連続三振を食らわせた桜井周斗(日大三高)のスライダーだ。西の横綱・… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/22

打者や投手より目立たないけれど。春の甲子園に現れた3人の守備名人。

マスクの窓から野球を見れば

打者や投手より目立たないけれど。
春の甲子園に現れた3人の守備名人。

動作がダイナミックで結果の良し悪しがはっきり現われる“バッティング”は観る者にとってとても印象的で、時に強烈な感動をもた… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/19

2017年の高校野球はスラッガーの年。明徳・西浦、秀岳館・木本、そして。

マスクの窓から野球を見れば

2017年の高校野球はスラッガーの年。
明徳・西浦、秀岳館・木本、そして。

2017年、今年の高校野球は「スラッガーの年」である。早稲田実業・清宮幸太郎がいるからではない。清宮幸太郎がいなくても、今年… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/17

センバツを関西勢が席巻する予感。智弁の西岡、滋賀の田中は隠れ逸材。

マスクの窓から野球を見れば

センバツを関西勢が席巻する予感。
智弁の西岡、滋賀の田中は隠れ逸材。

今年のセンバツは関西勢が強そうだ。履正社、大阪桐蔭の大阪勢に加え、昨春の優勝校・智弁学園(奈良)がVメンバーを何人も残し、… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/16

“打高投低”センバツの2年生3人。大阪桐蔭、履正社の隠れた超高校級。

マスクの窓から野球を見れば

“打高投低”センバツの2年生3人。
大阪桐蔭、履正社の隠れた超高校級。

センバツの組み合わせが決まって、WBCも合わせて球春いまやたけなわ、今年はいつもの年より、春先から野球界が何かとにぎやかな… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/14

結局、捕手の能力は何が最優先か。捕る、投げる、そしてリードの意味。

マスクの窓から野球を見れば

結局、捕手の能力は何が最優先か。
捕る、投げる、そしてリードの意味。

「侍ジャパン」がWBCを順調に勝ち進んでいる。故障の大谷翔平(日本ハム)が抜け、メジャー開幕に焦点を合わせたMLBの日本人選手… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/12

SBの三軍で日本を驚かせる準備中。茶谷健太と荒金久雄の5カ年計画。

マスクの窓から野球を見れば

SBの三軍で日本を驚かせる準備中。
茶谷健太と荒金久雄の5カ年計画。

メイン球場からブルペンに戻ってみたが、もう誰も投げていなかった。ならば、こっちはどうなってるのかな……と隣りの室内練習場… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/17

SB・松本裕樹は、じっくりと一軍へ。担当スカウトが獲得を決めた日。

マスクの窓から野球を見れば

SB・松本裕樹は、じっくりと一軍へ。
担当スカウトが獲得を決めた日。

7人の投手が横に並んで投げられるソフトバンク・春季キャンプの室内ブルペン。打者から見ていちばん右のマウンドから、2015ドラ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/16

高橋純平を睨み、見守る“鬼”が1人。担当スカウトが選手のためにする事。

マスクの窓から野球を見れば

高橋純平を睨み、見守る“鬼”が1人。
担当スカウトが選手のためにする事。

プロ野球キャンプのブルペンは、午前中が忙しい。その日のソフトバンク・宮崎キャンプのブルペンにも、和田毅、武田翔太、東浜巨… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/15

広島・加藤拓也の初登板は酷だった。一軍打者に、振ってもらえない辛さ。

マスクの窓から野球を見れば

広島・加藤拓也の初登板は酷だった。
一軍打者に、振ってもらえない辛さ。

時刻は午後3時をとっくにまわっていた。日南・天福球場では、1時から続いていたフリーバッティングがようやく終わって、ホームベ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/13

得意の守備も直され、打撃は大改革。西武・源田壮亮のショート獲り作戦。

マスクの窓から野球を見れば

得意の守備も直され、打撃は大改革。
西武・源田壮亮のショート獲り作戦。

春のプロ野球一軍キャンプ。選手たちにとっては、それぞれ“生活”を賭けた真剣勝負のサバイバルの場であるのに、戦場であるグラ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/09

4分の3が私立高になったセンバツ。公立びいき、片側応援も程ほどに。

マスクの窓から野球を見れば

4分の3が私立高になったセンバツ。
公立びいき、片側応援も程ほどに。

春のセンバツの出場校が決まり、プロ野球の春季キャンプも始まって、野球の世界に春がやって来た。今年のセンバツにやって来る顔… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/08

センバツ優勝投手がなぜ大学進学か。智弁学園・村上の決断を肯定する。

マスクの窓から野球を見れば

センバツ優勝投手がなぜ大学進学か。
智弁学園・村上の決断を肯定する。

プロ野球の春季キャンプが熱を帯びてきているが、高校野球のセンバツ大会も、日に日に、その開幕が近づいてきている。そうは言っ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/07

高校野球が人工芝でドームだったら。再燃した人気の理由を改めて考える。

マスクの窓から野球を見れば

高校野球が人工芝でドームだったら。
再燃した人気の理由を改めて考える。

新年も半月を過ぎると、そろそろ高校野球の話題がスポーツ新聞に顔をのぞかせ始める。今年は1月27日が、春の選抜高校野球大会の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/01/25

なぜ平良拳太郎がプロテクト外に?巨人の人選過程を妄想してみた。

マスクの窓から野球を見れば

なぜ平良拳太郎がプロテクト外に?
巨人の人選過程を妄想してみた。

2017・新年。お正月いちばんのニュースは、巨人にFA移籍が決まったDeNA・山口俊投手の“人的補償”に、巨人・平良拳太郎が指名さ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/01/19

広島・野村祐輔が一度は失った自信。エースの立場でこそ輝く不思議な男。

マスクの窓から野球を見れば

広島・野村祐輔が一度は失った自信。
エースの立場でこそ輝く不思議な男。

ちょうど2015年の年末ごろだった。ある野球の集まりの席で、2016年のプロ野球でドーンと活躍する選手を占おうということになり、… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/01/10

“高校球児・中村晃”は邪険だった。それでも周囲に愛される、素の男。

マスクの窓から野球を見れば

“高校球児・中村晃”は邪険だった。
それでも周囲に愛される、素の男。

こう見えて、私は“プロ野球スカウト”になりたい男である。もっと正しく言えば、プロ野球スカウトとして働きたい男である。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/01/06

則本昂大、3年連続ミスターKの球質。マー君から引継ぎ損ねている物は?

マスクの窓から野球を見れば

則本昂大、3年連続ミスターKの球質。
マー君から引継ぎ損ねている物は?

朝の8時からピッチングを始めるといわれて、その日は4時に起きた。4時に起きて、泊まっていたホテルの周辺を1時間ほど歩いて目を… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/12/27

「秋山翔吾は絶対指名されますか?」2億円プレーヤー、ドラフトの思い出。

マスクの窓から野球を見れば

「秋山翔吾は絶対指名されますか?」
2億円プレーヤー、ドラフトの思い出。

2億プラス出来高の3年契約だという。そりゃ、そうだろう……と、思った。やっぱり、それほどのヤツだった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/12/18

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ