著者プロフィール 

大串祥子Shoko Ogushi

大串祥子 写真家
SHOKO OGUSHI Photographer
http://www.shokoogushi.com

 佐賀県生まれ。東京外国語大学イタリア語学科卒業。株式会社電通にてコピーライター・CMプランナーとして勤務。
 退社後渡英、ロンドン・カレッジ・オブ・プリンティング・ディストリビューティブ・アンド・トレード(現:ユニバーシティ・オブ・ジ・アーツ・ロンドン)写真学部フォトジャーナリズム学科(Postgraduate Diploma)にて写真を学ぶ。
 在学中に始めたプロジェクト『Men Behind the Scenes』では、英国の名門パブリックスクールイートン校(1998年)、ドイツ連邦軍の兵役(‘99年)、コロンビア軍麻薬撲滅部隊(2000-’01年)など、秩序、ルール、制服、階級、不条理にいろどられた究極の男性社会に潜入し、女性の視線から男性の美と謎を追い求めている。
 ‘04-’11年まで近代五種を撮影。’08年、北京五輪における国際近代五種連合UIPM公式フォトグラファーに任命され、同種目を撮影。
 ’11年秋から’13年夏にかけて、『Men Behind the Scenes』 第2章 アジア篇を中国・少林寺にて撮影。
 著書として、写真集『Modern Pentathlon』(ドイツ・Ralf-Hellriegel-Verlag)『美少年論 Men Behind the Scenes』(佐賀新聞社)『少林寺 Men Behind the Scenes II』(リブロアルテ)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

1件中 1 - 1件を表示
少林寺にて、武僧として生きること。3年に及ぶ撮影で目撃した超人の世界。

格闘技PRESS

少林寺にて、武僧として生きること。
3年に及ぶ撮影で目撃した超人の世界。

2010年9月。撮影許可申請の最初のコンタクトは、友人の紹介による共産党ルートであった。 続きを読む

大串祥子Shoko Ogushi

2017/01/12

ページトップ