著者プロフィール 

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

1974年6月12日、松井秀喜と全く同じ日に生まれる。福岡県北九州市出身。本名は吉崎英治。大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)朝鮮語科卒。'05年、一念発起してドイツへ渡り、10部リーグで1年間にわたりプレー。「海外組」としての経験で培った“突撃”力を生かし、取材・執筆活動中。れっきとした「欧州の公式戦でゴールを決めた男」でもある。著書に、『オレもサッカー「海外組」になるんだ!!!』(パルコ出版)、『オトン、サッカー場へ行こう!』(新潮社)、翻訳書に、パク・チソン自伝『名もなき挑戦 世界最高峰にたどり着けた理由』(小学館集英社プロダクション)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

55件中 1 - 20件を表示
世界初? 「釣り禁止」のスタジアム。J3北九州の観戦に今行くべき理由。

JリーグPRESS

世界初? 「釣り禁止」のスタジアム。
J3北九州の観戦に今行くべき理由。

日本に名スタジアムがまた1つ増えた。そう言い切ってしまいたい。3月12日、J3開幕節でミクニワールドスタジアム北九州がグランド… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/03/14

ACL日韓戦での成功体験をJでも。浦和、川崎が身につけ始めたタフさ。

JリーグPRESS

ACL日韓戦での成功体験をJでも。
浦和、川崎が身につけ始めたタフさ。

試合後、FCソウルのCBカク・テヒ(元京都)に「序盤の失点」について話を切り出した。3月1日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/03/08

誰も知らない韓国サッカーと徴兵制度。鳥栖・金民友はなぜ日本を去ったのか。

海外サッカーPRESS

誰も知らない韓国サッカーと徴兵制度。
鳥栖・金民友はなぜ日本を去ったのか。

あけましておめでとうございます。2016年は日韓サッカーシーンをウォッチングする立場からすると、静かな1年だったと言わざるを… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/01/04

韓国で1強状態、クラブW杯も出場。全北現代の監督に学ぶ組織掌握術。

海外サッカーPRESS

韓国で1強状態、クラブW杯も出場。
全北現代の監督に学ぶ組織掌握術。

おお、すごい。頑張れ。そんな感情だけでこのチームを観るべきではない。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/12/10

韓国も日本も外国人監督で大混乱!?ロシアW杯最終予選、両国を徹底比較。

サッカー日本代表PRESS

韓国も日本も外国人監督で大混乱!?
ロシアW杯最終予選、両国を徹底比較。

ワールドカップ最終予選の「10月シリーズ」が終わって2週間ほどが経った。少し時間が経ったところで、韓国との比較をしてみたい… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/10/19

ACLで浦和がFCソウルに先勝。Kリーガー高萩洋次郎と日韓新時代。

JリーグPRESS

ACLで浦和がFCソウルに先勝。
Kリーガー高萩洋次郎と日韓新時代。

浦和がハメられないように。ゲームの観点はここに尽きた。5月17日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)ノックアウトステージの初… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/05/19

ACLのホーム戦で韓国勢相手に完敗。戦術変えず負け続けるJクラブの問題。

JリーグPRESS

ACLのホーム戦で韓国勢相手に完敗。
戦術変えず負け続けるJクラブの問題。

4月20日のAFCチャンピオンズリーグ(以下ACL)FC東京戦後、全北のチェ・ガンヒ監督はこう言い切った。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/04/22

元韓国代表主将のFC東京ハ・デソン。ACLでの母国チーム戦にかける思い。

JリーグPRESS

元韓国代表主将のFC東京ハ・デソン。
ACLでの母国チーム戦にかける思い。

4月の第4週、いよいよゴールデンウィークに向けた雰囲気も盛り上がってくる頃か。この時期、じつはACL(AFCアジアチャンピオンズ… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/04/18

決勝で戦う日本と韓国は似た者同士?「自分達は弱者である」という思想。

サッカー日本代表PRESS

決勝で戦う日本と韓国は似た者同士?
「自分達は弱者である」という思想。

“似た者同士”が衝突するそんな日韓戦になるだろう。30日、アジアサッカー連盟男子U-23選手権(リオデジャネイロ五輪予選)決勝… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/01/29

日本人選手はアジアの強豪へ移籍せよ。バルサやバイエルンと戦うもう1つの道。

JリーグPRESS

日本人選手はアジアの強豪へ移籍せよ。
バルサやバイエルンと戦うもう1つの道。

バルサの宴の酔いも醒めた頃か。決勝から5日経ち、今年を締めくくる時期になった今、少し冷静な意見を。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/12/25

ロシアW杯まであと2年半――。日本の歩みを韓国と比べてみると。

サッカー日本代表PRESS

ロシアW杯まであと2年半――。
日本の歩みを韓国と比べてみると。

「次は、もっといい戦いを見せないといけない」岡崎慎司は先日のカンボジア戦を反省の弁で締めくくった。17日のワールドカップ2… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/11/20

ACLで広州恒大に敗れ続けるJリーグ勢。日韓が中国への経由地になる日は?

JリーグPRESS

ACLで広州恒大に敗れ続けるJリーグ勢。
日韓が中国への経由地になる日は?

またしても、広州恒大の壁を破れなかった。21日、アジアチャンピオンズリーグ準決勝第2レグが万博競技場で行われ、ガンバ大阪は… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/10/23

ACLで韓国勢を打倒してきたガンバ。超リッチな広州恒大とどう戦う?

JリーグPRESS

ACLで韓国勢を打倒してきたガンバ。
超リッチな広州恒大とどう戦う?

シルバーウィークも明け、いよいよ来週水曜日の9月30日には「日本サッカー秋の大一番」が行われる。アジアチャンピオンズリーグ… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/09/25

ガンバが韓国王者撃破でACL4強!ラスト15分の混戦を招いた強さと脆さ。

JリーグPRESS

ガンバが韓国王者撃破でACL4強!
ラスト15分の混戦を招いた強さと脆さ。

アウェーゴール2倍ルールの妙。第1レグ、第2レグのトータル180分を見通した戦略。国内リーグとの兼ね合い。そして感情。大会の魅… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/09/17

昨季のJ王者とK王者がACLで死闘!アウェーでガンバが及第点のドロー。

JリーグPRESS

昨季のJ王者とK王者がACLで死闘!
アウェーでガンバが及第点のドロー。

“悪くはなかったけど、良くもなかったゲーム”試合後、取材エリアで遠藤保仁はこう口にした。平日にもかかわらず、2万3000人が… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/08/27

“謎のチーム”サッカー北朝鮮代表。その正体を東アジア杯で追いかける。

海外サッカーPRESS

“謎のチーム”サッカー北朝鮮代表。
その正体を東アジア杯で追いかける。

現場で見たインパクトが“ハンパなかった”。8月9日まで行われた東アジアカップに出場したサッカー北朝鮮代表。男子代表は大会初… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/08/11

アジアのトップストライカーがJに凱旋!鄭大世が見せる5年分の苦悩と成長。

JリーグPRESS

アジアのトップストライカーがJに凱旋!
鄭大世が見せる5年分の苦悩と成長。

“アジアのトップストライカーのJリーグ帰還”そう定義してもいい。7月9日にKリーグ水原三星から清水エスパルスへの移籍が正式発… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/07/19

29歳で代表初招集のDF丹羽大輝。4年半のJ2在籍時代に得たものとは。

サッカー日本代表PRESS

29歳で代表初招集のDF丹羽大輝。
4年半のJ2在籍時代に得たものとは。

「あ、あの時の彼か」九州地方のJリーグクラブを取材している立場からすると、「29歳の日本代表初招集選手」に対してそんな印象… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/06/16

ACL、敵地・韓国でまたも3点大勝!柏とは対照的なG大阪の「らしさ」。

JリーグPRESS

ACL、敵地・韓国でまたも3点大勝!
柏とは対照的なG大阪の「らしさ」。

今季ACLの開幕当初を見た限りでは、ガンバ大阪の姿は「Jリーグ勢の典型的なマズい事例」のようだった。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/05/21

韓国メディアも呆れる柏の勝負強さ。水原の肉弾戦を封じた“二段構え”。

JリーグPRESS

韓国メディアも呆れる柏の勝負強さ。
水原の肉弾戦を封じた“二段構え”。

韓国側の「本気度」は相当なものだった。ホームチームの熱が伝わってくるゲームは最後まで行方の分からない、緊迫感あふれる好勝… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/05/20

1 2 3 NEXT >>

ページトップ