著者プロフィール 

佐藤俊Shun Sato

1963年、北海道生まれ。青山学院大学経営学部卒業後、出版社を経て'93年、フリ-ランスとして独立。「Number」を始め、各種雑誌、新聞に寄稿。サッカ-を中心にジャンルを問わない、断らないがポリシ-。鎌倉在住で、ケアリ-・レイシェルを愛し、オフは由比ケ浜で波乗りか鎌倉山でトレイルランをしている。著書は、「中村俊輔リ・スタ-ト」「稲本潤一1979-2002」(文芸春秋)、「宮本恒靖 主将戦記」「高原直泰 ゴ-ルゲ-ト」(小学館)、「サッカ-ライタ-になりたい」(ぴあ)など他著書あり。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

265件中 1 - 20件を表示
J1通算20000点目を決めた地味な男。清水・金子翔太、3年前と不変の姿勢。

話が終わったらボールを蹴ろう

J1通算20000点目を決めた地味な男。
清水・金子翔太、3年前と不変の姿勢。

20000ゴールを決めた瞬間、金子翔太は左手の薬指に軽くキスをした。4月に入籍した3歳年上の彼女への愛情と感謝のしるしだった。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/24

磐田で控え、世代別代表ではエース。小川航基は前園、清武級になれるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

磐田で控え、世代別代表ではエース。
小川航基は前園、清武級になれるか。

日本の「エース」を名乗るのにふさわしい回答だった。小川航基(磐田)は、U-20日本代表候補合宿最終日の千葉との練習試合(30分… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/22

攻撃一辺倒のサッカーに「あれっ」。遠藤航が浦和の現実路線を語る。

話が終わったらボールを蹴ろう

攻撃一辺倒のサッカーに「あれっ」。
遠藤航が浦和の現実路線を語る。

浦和レッズらしさがなかった。しかし、FC東京を相手に1-0でしっかりと守り勝ち、これまでの浦和との「違い」を見せてくれた。昨… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/20

首位を走る神戸の勝因は、守備!レアンドロ復帰までに攻撃は整うか。

話が終わったらボールを蹴ろう

首位を走る神戸の勝因は、守備!
レアンドロ復帰までに攻撃は整うか。

ヴィッセル神戸が首位を快走している。5連敗中の大宮からしっかりと勝ち点3を獲得、ネルシーニョ監督は「首位を守る大事なミッシ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/11

「リオ以外何もなかった」昨季。原川力、自分も鳥栖も改革する。

話が終わったらボールを蹴ろう

「リオ以外何もなかった」昨季。
原川力、自分も鳥栖も改革する。

原川力という名前を聞いて思い出すのは、2016年1月のAFC U-23選手権だろう。リオ五輪を目指したU-23日本代表の一員としてプレー… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/08

ユース時代、小野裕二は伝説だった。鳥栖で突出した存在感を発揮せよ。

話が終わったらボールを蹴ろう

ユース時代、小野裕二は伝説だった。
鳥栖で突出した存在感を発揮せよ。

小野裕二が帰ってきた。今シーズン、ベルギーから帰国し、サガン鳥栖に完全移籍した小野は2節の川崎フロンターレ戦で足を負傷し… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/07

宇佐美貴史はこのまま消えるのか。「自分に栄養を与えている段階」

話が終わったらボールを蹴ろう

宇佐美貴史はこのまま消えるのか。
「自分に栄養を与えている段階」

ロシアW杯最終予選のタイ戦、ジョーカーの登場は後半39分だった。ハリルホジッチ監督が信頼し、期待する11番はロスタイムに清武… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/01

“DFW”矢野貴章、今や本当のDF。レオ・シルバ後の新潟で影の番長に。

話が終わったらボールを蹴ろう

“DFW”矢野貴章、今や本当のDF。
レオ・シルバ後の新潟で影の番長に。

アルビレックス新潟の右サイドバック・矢野貴章と横浜F・マリノスのサイドハーフ・齋藤学の“ガチバトル”は、なかなか見応えが… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/26

千葉の特殊な守備を支える西野貴治。元G大阪のエリートが楽しむ新環境。

話が終わったらボールを蹴ろう

千葉の特殊な守備を支える西野貴治。
元G大阪のエリートが楽しむ新環境。

ジェフ千葉が、まだ3試合ながら湘南ベルマーレとともにJ2の首位に立った。第3節では風間八宏監督が率いる名古屋を2-0で一蹴する… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/18

鈴木優磨、6戦3得点でもまだ3番手。代表より欲しい「鹿島のスタメン」。

話が終わったらボールを蹴ろう

鈴木優磨、6戦3得点でもまだ3番手。
代表より欲しい「鹿島のスタメン」。

面白い選手だなぁと思う。漫画「クローズ」に出てきそうな面構え、プレーは荒削り。だが、ゴールに向かってガツガツと突進し、点… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/14

すべてを懸けた開幕、現実は連敗。札幌、J1残留へもう訪れた正念場。

話が終わったらボールを蹴ろう

すべてを懸けた開幕、現実は連敗。
札幌、J1残留へもう訪れた正念場。

開幕2連敗――。力のあるチームなら「まだこれからさ」と余裕を持っていられるかもしれない。しかし、J1残留が目標のコンサドー… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/11

中3日でガンバの3バックが突然進化。“サッカーの神”が降りた遠藤保仁。

話が終わったらボールを蹴ろう

中3日でガンバの3バックが突然進化。
“サッカーの神”が降りた遠藤保仁。

「うちの対応力すごいと思います」柏レイソルに3-1で勝利した後、今野泰幸は満面の笑みをみせて、そう言った。1日、ACL1次リー… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/07

川崎に縁遠かった“勝負強さ”が!?攻撃が未完成でも勝利した開幕戦。

話が終わったらボールを蹴ろう

川崎に縁遠かった“勝負強さ”が!?
攻撃が未完成でも勝利した開幕戦。

J1リーグ開幕戦、川崎フロンターレが昨年と違った“顔”を見せてくれた。内容的に一方的に攻めまくる川崎「らしさ」はあまりなか… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/28

扇原貴宏は齋藤学を操れるか?横浜FMで復活を期す男の「直感」。

話が終わったらボールを蹴ろう

扇原貴宏は齋藤学を操れるか?
横浜FMで復活を期す男の「直感」。

新天地にサッカー人生を懸けて挑戦する。名古屋グランパスから横浜F・マリノスに完全移籍してきた扇原貴宏は、そんな気持ちだと… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/24

神戸は本当に優勝に絡んでくるのか。ネルシーニョ「私は後手を踏まない」

話が終わったらボールを蹴ろう

神戸は本当に優勝に絡んでくるのか。
ネルシーニョ「私は後手を踏まない」

「この人、何かやってくれそうだな」Jリーグには今シーズン57名もの監督がいるが、そうした期待感を膨らませてくれる監督はなか… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/23

永木、遠藤、菊池は優秀な“卒業生”。湘南から強豪加入、なぜ成功する?

話が終わったらボールを蹴ろう

永木、遠藤、菊池は優秀な“卒業生”。
湘南から強豪加入、なぜ成功する?

「今日はうれしかったです。みんな、もう湘南にはいないですけど、元チームメイトとこういう舞台で戦えるのは楽しいですね」ゼロ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/22

田中順也が岡崎慎司に相談した事。海外で家族と暮らすことの難しさ。

話が終わったらボールを蹴ろう

田中順也が岡崎慎司に相談した事。
海外で家族と暮らすことの難しさ。

「家族のために、もう一度輝きたい」今シーズン、ヴィッセル神戸に移籍してきた田中順也は、そう決意を述べた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/21

「浦和が優勝できない理由」を潰す。遠藤航が始めた、チーム改造計画。

話が終わったらボールを蹴ろう

「浦和が優勝できない理由」を潰す。
遠藤航が始めた、チーム改造計画。

沖縄キャンプ中、遠藤航の練習での気迫がすごかった。どんな練習も一切、手を抜かず、100%。やろうとしてもなかなかできること… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/16

稲本潤一「札幌をJ2には落とさない」過去2回は最下位降格、3度目の正直。

話が終わったらボールを蹴ろう

稲本潤一「札幌をJ2には落とさない」
過去2回は最下位降格、3度目の正直。

今年、5シーズンぶりにJ1リーグの舞台に帰ってきた北海道コンサドーレ札幌。2008年、2012年と2度昇格しているが、どちらも1年でJ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/15

待ち望んでいた風間監督との出会い。佐藤寿人は第2の憲剛、嘉人になる。

話が終わったらボールを蹴ろう

待ち望んでいた風間監督との出会い。
佐藤寿人は第2の憲剛、嘉人になる。

昨シーズン、J2に降格した名古屋グランパス。20名の選手がチームを去り、逆に18名の選手が新加入してきた。風間八宏新監督の下、… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/14

ページトップ