著者プロフィール 

伊藤哲也Tetsuya Ito

1969年東京生まれ。日本大学卒業、産経新聞入社。通算では巨人担当が最も長く、横浜(現DeNA)担当、遊軍も歴任。その間、'97年に“FA宣言”して中日新聞社に移籍。 名古屋転勤後に中日スポーツで中日担当キャップを務め、現在はデスク。好きなスポーツ選手は、モハメド・アリ。好きな言葉は矢沢永吉の「成り上り」。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

3件中 1 - 3件を表示
最初の5年は天国、後の5年は地獄。浅尾拓也、肉体改造から復活を期す!

プロ野球PRESS

最初の5年は天国、後の5年は地獄。
浅尾拓也、肉体改造から復活を期す!

観客も報道陣もまばらな中日の二軍、読谷球場のブルペン。背番号「41」は周囲の視線を一切気にすることなく、遮二無二、腕を振っ… 続きを読む

伊藤哲也Tetsuya Ito

2017/03/02

混乱を極めた2016年の中日――。大野雄大の魂の言葉は天に届くか?

プロ野球PRESS

混乱を極めた2016年の中日――。
大野雄大の魂の言葉は天に届くか?

球団創設80周年という節目に最下位の屈辱。それを象徴するような負の出来事は、7月23日、ナゴヤドームでのヤクルト戦で起きた。 続きを読む

伊藤哲也Tetsuya Ito

2017/01/02

森繁和の心の奥には根本陸夫が――。中日に実力派ドミニカンが集まる理由。

プロ野球PRESS

森繁和の心の奥には根本陸夫が――。
中日に実力派ドミニカンが集まる理由。

ドミニカ共和国への出発前。森繁和ヘッドコーチのスーツケースにはぎっしりと“お約束”の品々が詰め込まれている。 続きを読む

伊藤哲也Tetsuya Ito

2016/06/21

ページトップ