著者プロフィール 

二宮寿朗Toshio Ninomiya

1972年愛媛県生まれ。日本大学法学部卒業後、スポーツニッポン新聞社に入社。格闘技、ボクシング、ラグビー、サッカーなどを担当し、数々のスポーツシーンの目撃者となる。'06年に退社し「Number」編集部を経て独立。高円寺の居酒屋でスポーツ談義に花を咲かせることが唯一の趣味。著書には『岡田武史というリーダー 理想を説き、現実を戦う超マネジメント』(ベスト新書)、『闘争人~松田直樹物語』(三栄書房)、『松田直樹を忘れない』(三栄書房)、『サッカー日本代表勝つ準備』(北條聡氏との共著、実業之日本社)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

336件中 1 - 20件を表示
本田招集より、今野の方が事件だ。普通に考えれば長谷部・蛍だが……。

サッカー日本代表PRESS

本田招集より、今野の方が事件だ。
普通に考えれば長谷部・蛍だが……。

「もしもし。ロシアW杯アジア最終予選のメンバー(23日UAE戦、28日タイ戦)で今野が復帰するとは思わんかったな。プチサプライズ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/03/17

岡田武史とFC今治、JFLの壁に直面。アマチュア最高峰は「2m」違う!

JリーグPRESS

岡田武史とFC今治、JFLの壁に直面。
アマチュア最高峰は「2m」違う!

もっと不機嫌かと思いきや、そうではなかった。全国地域サッカーチャンピオンズリーグを制して今季、JFLに昇格したFC今治は、3月… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/03/10

キャプテン+10番は海外以上の挑戦。横浜FM・齋藤学が担う「俊輔の後」。

サムライブルーの原材料

キャプテン+10番は海外以上の挑戦。
横浜FM・齋藤学が担う「俊輔の後」。

望みどおりにならなければ、別の望みをつかむ。今オフ、海外移籍を模索した齋藤学はマーケットが閉じた後、横浜F・マリノスとの… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/02/23

中村俊輔加入に心躍らせ磐田へ。川又堅碁「脱・しょぼぞう」だ!

サムライブルーの原材料

中村俊輔加入に心躍らせ磐田へ。
川又堅碁「脱・しょぼぞう」だ!

ん!? 新しい外国人選手かな。1月14日、ジュビロ磐田に移籍した中村俊輔のチーム初練習を取材するために訪れた大久保グラウンド… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/02/05

いつもマリノスと共にあった……。中村俊輔、心の痛みと新たな旅立ち。

JリーグPRESS

いつもマリノスと共にあった……。
中村俊輔、心の痛みと新たな旅立ち。

あのときの中村俊輔は、どこか寂しげだった。12月29日、大阪・長居スタジアムで行われた天皇杯準決勝。鹿島アントラーズに敗れる… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/01/12

源昌子の“すべらない”守備の話。スライディング無しで守る方法論。

サムライブルーの原材料

源昌子の“すべらない”守備の話。
スライディング無しで守る方法論。

すべらんなあ。「人志松本のすべらない話」ではないが鹿島アントラーズのセンターバック、昌子源を見ていると思わずそうつぶやい… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/01/08

工藤壮人はMLSで代表返り咲きへ。あごを骨折してもダイビングヘッド。

サムライブルーの原材料

工藤壮人はMLSで代表返り咲きへ。
あごを骨折してもダイビングヘッド。

カナダからの手紙ならぬ、カナダからのアピール。海外から日本代表を目指すのは、何も欧州の舞台に限られてはいない。柏レイソル… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/12/20

田中隼磨が抗った壮絶な引退危機。松本山雅ファンの声援が“熱”の源。

JリーグPRESS

田中隼磨が抗った壮絶な引退危機。
松本山雅ファンの声援が“熱”の源。

引退の危機は、どこへ行ったのやら。松本山雅の背番号3田中隼磨、34歳――。リーグ最終節の横浜FC戦に勝利した11月20日、松本山… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/12/14

岡田武史が怒鳴り、悩み抜いた1年間。JFL昇格したFC今治で起きていた事。

JリーグPRESS

岡田武史が怒鳴り、悩み抜いた1年間。
JFL昇格したFC今治で起きていた事。

岡田武史オーナーが喜びの色を見せることはなかった。「ホッとした」と語った後、すぐに言葉をつないだ。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/12/03

CS決勝直前、柏木陽介に漂う殺気。きっかけは恩師の「何やっとんや」。

サムライブルーの原材料

CS決勝直前、柏木陽介に漂う殺気。
きっかけは恩師の「何やっとんや」。

静かな殺気とでも言おうか。チャンピオンシップ決勝第1戦の2日前、浦和レッズの大原サッカー場。柏木陽介は全体練習が終わって居… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/11/29

ハリル、サウジ戦は武闘派に託す。大迫、小林含めてゴリゴリの代表に。

サッカー日本代表PRESS

ハリル、サウジ戦は武闘派に託す。
大迫、小林含めてゴリゴリの代表に。

「もしもし。きょうの会見、いつもより短かったんじゃない?」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/11/04

「20億円稼げる選手になってやる」小林祐希、代表は我が道の先に。

サムライブルーの原材料

「20億円稼げる選手になってやる」
小林祐希、代表は我が道の先に。

オランダからの自己主張が聞こえてくる。今年8月、ヘーレンフェーンに移籍した小林祐希はトゥエンテ(9月10日)でデビューして以… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/11/03

山口蛍の生き様が吹き込まれた一撃。躊躇も雑念もない不器用さの結晶だ。

サムライブルーの原材料

山口蛍の生き様が吹き込まれた一撃。
躊躇も雑念もない不器用さの結晶だ。

ハリルジャパンを救ったあの一発。埼玉スタジアムが揺れたあの一発。後半アディショナルタイムにぶちこんだ山口蛍のミドルシュー… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/10/15

太田宏介が上げ、小林悠が仕留める。同級生で、親友で、ずっとライバル。

サムライブルーの原材料

太田宏介が上げ、小林悠が仕留める。
同級生で、親友で、ずっとライバル。

太田宏介と小林悠。ハリルジャパンに名を連ねている2人は、麻布大学附属渕野辺高(現麻布大学附属高)サッカー部の同級生である… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/10/06

日本の司令塔候補・大島僚太に聞く。磨いた技術は「柔」、心の中は「剛」。

サムライブルーの原材料

日本の司令塔候補・大島僚太に聞く。
磨いた技術は「柔」、心の中は「剛」。

柔よく剛を制す。大島僚太が好きな言葉である。中学、高校時代に「プロでやっていくためには、これしかない」と胸に刻んだ原材料… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/10/02

1つでも負ければハリルの進退問題。心中覚悟で呼んだ“いつもの”欧州組。

サッカー日本代表PRESS

1つでも負ければハリルの進退問題。
心中覚悟で呼んだ“いつもの”欧州組。

「ロシアW杯アジア最終予選イラク戦(10月6日、埼玉スタジアム2002)、オーストラリア戦(11日、メルボルン)のメンバーが発表さ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/09/30

<ZONE of Athletes> case.2 井岡一翔「敗戦を超えて手にした揺るぎなき自信」

Sports Graphic Number Web

<ZONE of Athletes> case.2 井岡一翔
「敗戦を超えて手にした揺るぎなき自信」

世界チャンピオンの色をイメージするとすれば「赤」を思い浮かべる人が多いだろうか。ボクシングの世界では、赤いコーナーに陣取… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/09/16

ハリルはなぜ何度も前言を覆すのか。浅野の起用からわかる「超現実主義」。

サムライブルーの原材料

ハリルはなぜ何度も前言を覆すのか。
浅野の起用からわかる「超現実主義」。

論語に「駟(し)も舌に及ばず」という言葉がある。一度口に出した言葉は、四頭立ての馬車が追いつけないほど広まるのが早い。だ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/09/13

世代交代を約束した“誓いのパス回し”。ロンドン五輪世代のブラジルW杯秘話。

Number Ex

世代交代を約束した“誓いのパス回し”。
ロンドン五輪世代のブラジルW杯秘話。

抜けるような青空だった。2014年6月25日、ブラジル・イトゥにある日本代表のベースキャンプ地は静かな朝を迎えていた。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/09/09

“スーパーサブ本田”の可能性は?ハリル選考に見る「経験値」重視。

サッカー日本代表PRESS

“スーパーサブ本田”の可能性は?
ハリル選考に見る「経験値」重視。

「リオ五輪が終わって、次はロシアW杯アジア最終予選だね。UAE戦(1日・埼玉スタジアム2002)、タイ戦(6日・バンコク)のメンバ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/08/26

ページトップ