著者プロフィール 

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。東京ドームを中心に年間約50試合球場観戦をするライター兼デザイナー。2010年10月より開設したブログ『プロ野球死亡遊戯』は現役選手の間でも話題となり現在累計7000万アクセス間近。2016年のプロ野球開幕日には『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)の2冊同時発売が話題となる。2017年2月下旬より雑誌ヤングアニマルにて野球小説『絶体絶命』連載スタート。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

6件中 1 - 6件を表示
野球の応援は“究極の片想い”か。仙台の地で巨人と牛たんで泣く。

ぶら野球

野球の応援は“究極の片想い”か。
仙台の地で巨人と牛たんで泣く。

交流戦で空気も変わる。巨人の連敗も今日で止まるだろう。5月30日午後、脳天気にそう思いながら東京駅へと向かった。 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/06/15

三冠王、監督、GM時代の落合博満。知られざる「オレ流の素顔」を読む。

ぶら野球

三冠王、監督、GM時代の落合博満。
知られざる「オレ流の素顔」を読む。

あなたは落合博満をどれだけ知っているだろうか? 先日、ぶらりと書店に行ったら、多くの落合本が並んでいた。栄光の三冠王時代… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/05/14

球場の大クスノキ、借景の桜島!?熊本と鹿児島を堪能した野球ぶらり旅。

ぶら野球

球場の大クスノキ、借景の桜島!?
熊本と鹿児島を堪能した野球ぶらり旅。

好きな野球チームを追って、日本各地をぶら野球。目指すは「大人のひとり修学旅行」である。そんなコンセプトで始まった本連載。… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/04/29

西武黄金時代OBの著書が面白い。辻&伊東が語る清原、広岡、玄米。

ぶら野球

西武黄金時代OBの著書が面白い。
辻&伊東が語る清原、広岡、玄米。

野球本はワインと似ている。以前出た本を棚で寝かせている内に、熟成されて味に深みが出る。例によってぶらりと本屋に出かけたら… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/04/04

飛行機2万、1泊3千、チケット4千円。沖縄へ“春の野球”を見にぶらり旅。

ぶら野球

飛行機2万、1泊3千、チケット4千円。
沖縄へ“春の野球”を見にぶらり旅。

「人生とは旅であり、旅とは人生である」かつて中田英寿はそう言った。そうか、旅か……。 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/03/08

過去のWBCを「野球本」で読み解く!王貞治、原辰徳らの本音の舞台裏。

ぶら野球

過去のWBCを「野球本」で読み解く!
王貞治、原辰徳らの本音の舞台裏。

たまには野球をやるのでも見るのでもなく、読む。気が付けば、月に数回はぶらりと本屋の野球本コーナーに足を運んで新刊をチェッ… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/02/14

ページトップ