ロシアW杯 2018 

199件中 81 - 100件を表示
4年前も、予選のラストで失敗した。イラク戦の結果はW杯に直接響く。

サッカー日本代表PRESS

4年前も、予選のラストで失敗した。
イラク戦の結果はW杯に直接響く。

勝たないといけない。そう語られるべきイラクとの一戦を前に、原口元気が発した言葉は、チームの現状を表すものだった。その言葉… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/06/12

倉田、今野、井手口が光った10分間。ガンバ3人衆は代表の中盤を変える?

話が終わったらボールを蹴ろう

倉田、今野、井手口が光った10分間。
ガンバ3人衆は代表の中盤を変える?

シリア戦、唯一の得点は今野泰幸のゴールだった。後半13分のことだが、この時間帯の中盤はなかなか面白い構成になっていた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/11

五郎丸歩が「酒井宏樹、カッコイイ」。フランスで2人の友情が育った理由。

Number Ex

五郎丸歩が「酒井宏樹、カッコイイ」。
フランスで2人の友情が育った理由。

6月1日、ロシアW杯アジア最終予選のイラク戦に向けた日本代表合宿でのこと。練習を終えた酒井宏樹に声をかけ、あることを伝える… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/06/09

「悔しいって言うと負けてしまう」昌子源、失点ミスに強がった理由。

サッカー日本代表PRESS

「悔しいって言うと負けてしまう」
昌子源、失点ミスに強がった理由。

「現時点でもっともよい選手を選ぶ」そう断言するハリルホジッチ監督の信念を象徴したのが、センターバックだろう。Jリーグで成… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/06/09

乾貴士の成長、福西崇史が高評価!「余裕があるから変化をつけられた」

福西崇史の「考えるサッカー」

乾貴士の成長、福西崇史が高評価!
「余裕があるから変化をつけられた」

シリア戦、一番目立ったプレーを見せてくれた選手は乾でした。サッカーに臨む上で必要とされる「余裕」を感じました。乾のプレー… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/06/08

ハリルジャパンよ、目は覚めたか?今さら集中力と言いたくはないが……。

サッカー日本代表PRESS

ハリルジャパンよ、目は覚めたか?
今さら集中力と言いたくはないが……。

6日後のイラク戦へ向けた警告、と受けとめるべきだろう。6月7日に行なわれたシリア戦である。東京スタジアムにやってきたアウェ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/08

正GKに限りなく近い男、東口順昭。「永嗣さんはでかい存在」でも……。

サムライブルーの原材料

正GKに限りなく近い男、東口順昭。
「永嗣さんはでかい存在」でも……。

GKのポジションはたったひとつしかない。一席をめぐる「序列」が変わるのは、そう何度もあることではない。滅多に訪れない変化期… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/06/07

大一番で川島永嗣起用に根拠あり。ハリルの決断を支える6人の名参謀。

Number Ex

大一番で川島永嗣起用に根拠あり。
ハリルの決断を支える6人の名参謀。

川島永嗣は毎日、ひとり森の中を走っていたという。ベルギーのスタンダール・リエージュの契約を失い、「所属クラブなし」という… 続きを読む

高橋夏樹(Number編集部)Natsuki Takahashi

2017/06/06

長谷部誠「マヤ、お前なら余裕だ」“吉田史上最高”の時が訪れた理由。

Number Ex

長谷部誠「マヤ、お前なら余裕だ」
“吉田史上最高”の時が訪れた理由。

今年3月、吉田麻也は長谷部誠にLINEのメッセージを送った。目前に迫ったロシアW杯アジア最終予選のUAE戦(アウェー)とタイ戦(… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/06/01

常連外しとサプライズ招集は「喝」だ!“要求の鬼”ハリルが認めた25人。

サッカー日本代表PRESS

常連外しとサプライズ招集は「喝」だ!
“要求の鬼”ハリルが認めた25人。

「もしもし、親善試合シリア戦(6月7日、東京スタジアム)、ロシアW杯アジア最終予選イラク戦(13日、イラン・テヘラン)のメン… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/05/26

代表新エース候補、久保裕也は強気。「ゴールを決める。発散はそれだけ」

Sports Graphic Number

代表新エース候補、久保裕也は強気。
「ゴールを決める。発散はそれだけ」

2-0。ハリルジャパンは、昨年9月にホームで敗れたUAEに借りを返した。司令塔オマル・アブドゥルラフマンに対して徹底した包囲網… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/04/14

代表のためにスタイルは変えない。西川周作は浦和式でつなぎ続ける。

Jをめぐる冒険

代表のためにスタイルは変えない。
西川周作は浦和式でつなぎ続ける。

スターティングラインナップには、ちょっとした異変が起きていた。3月23日に行われたロシアW杯アジア最終予選。アウェーのUAE戦… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/04/07

スペイン代表の黄金時代も今や遠く――。ロペテギ現監督が考える次世代構想。

フランス・フットボール通信

スペイン代表の黄金時代も今や遠く――。
ロペテギ現監督が考える次世代構想。

3月28日発売の『フランス・フットボール』誌では、発売日におこなわれたスペインとの親善試合(スタッド・ド・フランス、0対2で… 続きを読む

フレデリック・エルメルFrederic Hermel

2017/04/06

原口元気「良い方向に進んでいる」W杯で勝つなら今の戦い方は正解だ。

サッカー日本代表PRESS

原口元気「良い方向に進んでいる」
W杯で勝つなら今の戦い方は正解だ。

日本代表はどこへ向かうべきか。その道筋がおぼろげながら、見えたのかもしれない。その根拠としてまず挙げられるのは選手たちが… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/04/02

宇佐美貴史はこのまま消えるのか。「自分に栄養を与えている段階」

話が終わったらボールを蹴ろう

宇佐美貴史はこのまま消えるのか。
「自分に栄養を与えている段階」

ロシアW杯最終予選のタイ戦、ジョーカーの登場は後半39分だった。ハリルホジッチ監督が信頼し、期待する11番はロスタイムに清武… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/01

ハリル「プレッシャーは大好きだ」監督業はマゾでなければ務まらない。

サッカー日本代表PRESS

ハリル「プレッシャーは大好きだ」
監督業はマゾでなければ務まらない。

「(なぜなら)私はマゾヒズムのスペシャリストだからだ」20年余りにわたってアーセナルを率いるアーセン・ベンゲルは先ごろ、「… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2017/03/31

ハリルと選手、理想のズレは大丈夫?今も代表に残るポゼッションの影。

サッカー日本代表PRESS

ハリルと選手、理想のズレは大丈夫?
今も代表に残るポゼッションの影。

「無失点で終えられたのは奇跡に近い」ロシアW杯最終予選のタイ戦後、吉田麻也はそう試合を振り返った。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/03/30

ボランチが守備型+守備型の問題点。福西崇史「シュンやヒデと組む時は……」

福西崇史の「考えるサッカー」

ボランチが守備型+守備型の問題点。
福西崇史「シュンやヒデと組む時は……」

W杯出場権獲得を狙う上で、タイ相手に4点差で勝ったことはもちろん評価すべきです。ただそれと同時に「ボランチって、本当に難し… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/03/29

押し込まれ、振り回された4-0。タイに苦戦するハリルJの真実。

サッカー日本代表PRESS

押し込まれ、振り回された4-0。
タイに苦戦するハリルJの真実。

ロシアW杯の出場を争うサウジアラビアやオーストラリアの関係者たちが、日本対タイ戦の結果を映像より先に文字で確認したら――… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/03/29

今もアジアでは頭ひとつ抜けている?ハリルJが証明した代表の潜在能力。

ワインとシエスタとフットボールと

今もアジアでは頭ひとつ抜けている?
ハリルJが証明した代表の潜在能力。

今からもう10年以上前になるだろうか。バーレーンの首都マナマでバーレーン代表を取材したときのことだった。無人のピッチを歩い… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/28

ページトップ