平昌オリンピック・パラリンピック2018 PyeongChang 2018 Olympic Paralympic Games

ロシアワールドカップ2018 

前回王者の鬼門、初戦で完封負け。ドイツも“W杯あるある”の餌食に?

ロシアW杯PRESS

前回王者の鬼門、初戦で完封負け。
ドイツも“W杯あるある”の餌食に?

ブラジルと並んで優勝候補筆頭のドイツが、ロシアW杯初戦でメキシコに0-1で敗れた。世界王者は、周到な策を講じた小柄なアステ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/06/21

福西崇史も思わず「いいね」と感心。柴崎岳、変幻自在のパス&ドリブル。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史も思わず「いいね」と感心。
柴崎岳、変幻自在のパス&ドリブル。

初戦での勝点3、本当に良かった! 心からそう思うとともに、サッカーはやってみないと、本当に分からないものだなと改めて感じ… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/20

香川が呼んだ必然のPK+一発退場。コロンビアを脅かした「強い選択」。

サッカー日本代表PRESS

香川が呼んだ必然のPK+一発退場。
コロンビアを脅かした「強い選択」。

日本代表のゲームで試合終了のホイッスルがこれほど待ち遠しかったのは、いったいいつ以来だろう。5分の追加タイムはひどくじれ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/20

オタメンディと尻を蹴り合った仲!?母国アルゼンチン優勝を願うJ戦士。

ロシアW杯PRESS

オタメンディと尻を蹴り合った仲!?
母国アルゼンチン優勝を願うJ戦士。

32年ぶりのアルゼンチン優勝を待ちわびているJリーガーたちがいる。京都サンガのエスクデロ競飛王は18歳のときに日本国籍を取得… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2018/06/20

“最弱”イタリア、W杯のなでしこ。「魂の入った」日本代表を見たい。

ロシアW杯PRESS

“最弱”イタリア、W杯のなでしこ。
「魂の入った」日本代表を見たい。

勝てば、いいのか――。4年に一度、この時期が来ると考える。勝たなければ、何も残せないのだろうかと。勝てなくても、心に響き… 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/06/19

元代表・吉原宏太から西野ジャパンへ。「だからすぐ次に夢をつくらないと」

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

元代表・吉原宏太から西野ジャパンへ。
「だからすぐ次に夢をつくらないと」

時差ボケで頭がぼーっとしたままの感覚。夢だった日本代表になれたという高揚感。そしてパラグアイが強すぎて歯が立たない衝撃。… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/06/19

「危機感はない」発言は多分正しい。川口能活の記憶と、西野流の原点。

サッカー日本代表PRESS

「危機感はない」発言は多分正しい。
川口能活の記憶と、西野流の原点。

日本人最多の4度のW杯に出場した川口能活には、大会ごとに忘れられない記憶がある。チームのキャプテンに指名された2010年の南ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/19

リオ世代を診たドクターが明かす、大島、植田、遠藤の素顔とタフさ。

サッカー日本代表PRESS

リオ世代を診たドクターが明かす、
大島、植田、遠藤の素顔とタフさ。

ロシア・ワールドカップを戦う日本代表23人の中で、2016年のリオデジャネイロ・オリンピック(以下リオ五輪)に出場した選手は以… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/06/18

ヒディンク采配が西野監督の憧れ。ロマンに酔わず「強い選択」を。

サッカー日本代表PRESS

ヒディンク采配が西野監督の憧れ。
ロマンに酔わず「強い選択」を。

世界を驚かせたあの采配を、日本代表の西野朗監督はロシアW杯で再現しようとしている。「ああいう大舞台でああいう采配ができる… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/18

クローゼが語るレバンドフスキの技。「すべての能力を持つストライカー」

Number PLAYBACK

クローゼが語るレバンドフスキの技。
「すべての能力を持つストライカー」

サッカー界には4年ごとに活躍する「W杯男」がいる。2016年に現役を引退した元ドイツ代表のミロスラフ・クローゼもそのひとりだ。 続きを読む

アレクシス・メヌーゲAlexis Menuge

2018/06/18

藤田俊哉が語る代表選手の“性分”。「重圧に見えても、それすら喜び」

藤田俊哉の日欧蹴球比較論

藤田俊哉が語る代表選手の“性分”。
「重圧に見えても、それすら喜び」

西野明監督が選んだロシアW杯最終メンバー、日本代表23名がヨーロッパでの直前キャンプに臨んでいる。コロンビア戦を目前に控え… 続きを読む

藤田俊哉Toshiya Fujita

2018/06/18

イングランドはプレミアの二線級?若い力でW杯8強なら上出来か。

ロシアW杯PRESS

イングランドはプレミアの二線級?
若い力でW杯8強なら上出来か。

悲願のワールドカップ初優勝から52年、イングランドは暗中模索の時代が半世紀以上続いている。この間、ワールドカップは1990年イ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/06/17

ゴールデンコンビが出会って10年。香川真司&乾貴士はW杯で再び輝く。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ゴールデンコンビが出会って10年。
香川真司&乾貴士はW杯で再び輝く。

香川真司と乾貴士。日本が世界に誇るタレントは、お互いがピッチに立ってこそ力が発揮する“ゴールデンコンビ”であることを実証… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/06/17

西野監督が甦らせた「当事者意識」。選手を大人扱いすることの効果は。

サッカー日本代表PRESS

西野監督が甦らせた「当事者意識」。
選手を大人扱いすることの効果は。

西野ジャパンはオーストリア・ゼーフェルトでの合宿を終え、ロシアでの拠点となるカザンに入った。始動してまだ1カ月も経たない… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/17

トルシエが考えるW杯のスタメンとは?「パラグアイの勝利は何も保証しない」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが考えるW杯のスタメンとは?
「パラグアイの勝利は何も保証しない」

ワールドカップ前の最後のテストマッチとなったパラグアイ戦に快勝したことで、日本中がほっと一息ついたのは想像に難くない。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/17

「脱・なんちゃってプレス」成功。前線の運動量がW杯を戦う武器だ。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

「脱・なんちゃってプレス」成功。
前線の運動量がW杯を戦う武器だ。

スタンドでコロンビアの「スパイ」が忙しくペンを走らせる。日本とパラグアイの一戦を偵察に来ていたカンビアッソ(元アルゼンチ… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/06/16

スペインもポルトガルもまずは満足?3-3のドローは超絶個人技の応酬。

スペインサッカー、美学と不条理

スペインもポルトガルもまずは満足?
3-3のドローは超絶個人技の応酬。

負けなかったことを良しとするか、勝ちを逃したと悔やむか。スペインにとっては評価が難しい結果となったが、ここに至るまでの過… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2018/06/16

オシムからのW杯直前メッセージ。「君たちはサッカーに何を求めるのか?」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムからのW杯直前メッセージ。
「君たちはサッカーに何を求めるのか?」

イビチャ・オシムは今、オーストリアのグラーツの自宅に滞在している。テレビ回線の不調から、時々試合が見られなくなるなどとい… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/16

メッシに脅迫で試合中止、主力離脱。アルゼンチンは混乱を越えてW杯へ。

ロシアW杯PRESS

メッシに脅迫で試合中止、主力離脱。
アルゼンチンは混乱を越えてW杯へ。

いよいよ開幕したW杯ロシア大会。ホルヘ・サンパオリ監督率いるアルゼンチンは、初戦でW杯初出場となるアイスランドと対戦する。 続きを読む

藤坂ガルシア千鶴Chizuru de Garcia

2018/06/16

泥臭い香川真司こそ代表の原点だ。長友、高徳、岡崎も一致する覚悟。

サッカー日本代表PRESS

泥臭い香川真司こそ代表の原点だ。
長友、高徳、岡崎も一致する覚悟。

守備のスイッチを入れる。前線の選手が相手のボールホルダーに対して走り出すプレッシングについて、そう表現ことがある。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/15

ページトップ