平昌オリンピック・パラリンピック2018 PyeongChang 2018 Olympic Paralympic Games

ロシアワールドカップ2018 

メッシに笑顔と切れ味が戻った!「アルゼンチン人でいるのは最高」

ロシアW杯PRESS

メッシに笑顔と切れ味が戻った!
「アルゼンチン人でいるのは最高」

ロシアW杯グループリーグ最終戦で、ナイジェリアに苦戦を強いられながらも辛勝したアルゼンチン。なんとか決勝トーナメント進出… 続きを読む

藤坂ガルシア千鶴Chizuru de Garcia

2018/06/27

トルシエが語るポーランド戦展望。「川島を外すメリットを感じない」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが語るポーランド戦展望。
「川島を外すメリットを感じない」

「とても驚いた」というのが、フィリップ・トルシエの第一声だった。日本対セネガル戦の直後、監督記者会見の後に電話をしたとき… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/27

昌子源から鳥取の恩師へ届いた返信。「ポーランド戦、絶対に勝ちます!」

サッカー日本代表PRESS

昌子源から鳥取の恩師へ届いた返信。
「ポーランド戦、絶対に勝ちます!」

6月19日、日本vs.コロンビア戦のキックオフを約1時間後に控えた20時過ぎ。鳥取県米子市にある米子北高校の第1会議室から、大歓声… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/06/27

ロナウドの運動量と支配率の反比例。薄氷のポルトガルこそW杯の面白さ。

ロシアW杯PRESS

ロナウドの運動量と支配率の反比例。
薄氷のポルトガルこそW杯の面白さ。

38%→46%→67%。ポルトガルのボール保持率は、1試合ごとに上がっていった。8.7キロ→8.8キロ→7.5キロ。エース、クリスティア… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/06/26

ドイツについに新リーダーが誕生。クロースが“ゲルマン魂”を甦らせた。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

ドイツについに新リーダーが誕生。
クロースが“ゲルマン魂”を甦らせた。

ドイツ代表が奇跡的に息を吹き返した。ロシアワールドカップの初戦でメキシコに不覚をとるも、続くスウェーデン戦で2-1の逆転勝… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/06/26

ネイマールより目立つコウチーニョ。ブラジルを甦らせた元「豪華な脇役」。

ロシアW杯PRESS

ネイマールより目立つコウチーニョ。
ブラジルを甦らせた元「豪華な脇役」。

世界最多となる5度のワールドカップ制覇を誇るブラジル代表。その栄光の歴史を紐解くと、世界の頂点に立ったカナリア軍団には常… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2018/06/26

元ロシア代表の“レジェンド”が激白。「ロシアサッカーはカオスだ!」

フランス・フットボール通信

元ロシア代表の“レジェンド”が激白。
「ロシアサッカーはカオスだ!」

昨年、FIFAコンフェデレーションズカップを取材した際に、ロシア代表の目を覆わんばかりの酷さにかなり驚いた。南アフリカに続き… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2018/06/26

福西崇史「乾、大迫と岡崎が光った」セネガル戦で見えた攻撃の新要素。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「乾、大迫と岡崎が光った」
セネガル戦で見えた攻撃の新要素。

セネガル戦、価値あるドローでしたが、内容的にはむしろ勝利をもぎとれたのでは、と思うほどの試合でした。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/25

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。西野采配が当たるのには理由がある。

サッカー日本代表PRESS

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。
西野采配が当たるのには理由がある。

かくもスリリングな攻防を日本代表が演じるのは、いったいいつ以来だろう。セネガルに先制され、追いつき、突き放され、また追い… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/25

イニエスタ「パスこそが最善の方法」シャビらが語るその本当の特別さ。

フランス・フットボール通信

イニエスタ「パスこそが最善の方法」
シャビらが語るその本当の特別さ。

『フランス・フットボール』誌5月29日発売号は、2017~'18年シーズンの総集編号だが、同時にこのシーズン限りでバルセロナを離れ… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

2018/06/25

W杯連勝スタートの初快挙なるか?西野監督がセネガル戦で目論む策。

サッカー日本代表PRESS

W杯連勝スタートの初快挙なるか?
西野監督がセネガル戦で目論む策。

運命の、一戦である。「セネガルの特徴は肉体の強さや速さだけではない。個々の強さや速さを生かすために、攻撃の権利を得るため… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/24

W杯初戦2発でイングランド国宝に!?ケインは家族とファンに優しい男。

プレミアリーグの時間

W杯初戦2発でイングランド国宝に!?
ケインは家族とファンに優しい男。

6月19日、イングランドはチュニジアを相手にW杯ロシア大会の初戦を勝利で飾った。普段は冷静なガレス・サウスゲイト監督が、右手… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/06/24

トルシエが脱帽する西野采配。「柴崎や乾の先発に意志を感じた」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが脱帽する西野采配。
「柴崎や乾の先発に意志を感じた」

フィリップ・トルシエは、日本が2大会ぶりのワールドカップ勝利を収めたコロンビア戦をどう見ているのか。西野朗監督の勝利、日… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/24

原口元気は欲求と折り合いをつける。セネガル戦、勝利と攻撃と対応力を。

サッカー日本代表PRESS

原口元気は欲求と折り合いをつける。
セネガル戦、勝利と攻撃と対応力を。

西野ジャパンの白星発進は、正直なところ意外な驚きだった。 勝ち点1を取れればいい、仮に負けても落胆せずに次までに立て直す… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/23

コロンビア戦の感動をどう伝えるか。フジアナウンサー、もう1つの戦い。

サッカー日本代表PRESS

コロンビア戦の感動をどう伝えるか。
フジアナウンサー、もう1つの戦い。

日本代表がコロンビアに劇的勝利を収め、日本中が歓喜に沸いた6月19日、私たちフジテレビクルーにももう1つの戦いがありました。 続きを読む

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)Yui Suzuki

2018/06/23

コロンビア戦前後で心境に変化は?選手たちの発言に見るブレない軸。

サッカー日本代表PRESS

コロンビア戦前後で心境に変化は?
選手たちの発言に見るブレない軸。

2014年ワールドカップ・ブラジル大会。初戦コートジボワール戦での逆転負け、ひとり多い状態ながら得点できずに引き分けた第2戦… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/22

オシムが喜んだのは勝利だけでない。「香川は円熟の境地。酒井は力強い」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムが喜んだのは勝利だけでない。
「香川は円熟の境地。酒井は力強い」

前日にアシマ夫人との電話で、日本対コロンビア戦後にイビチャ・オシムに試合の論評を聞くことを確認した。ところが試合後の記者… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/22

昌子源がW杯初戦で貫いた信念。誰よりも「何が何でも守りきる」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

昌子源がW杯初戦で貫いた信念。
誰よりも「何が何でも守りきる」。

「危険なところに昌子がいる」――。ロシアW杯の初戦・コロンビア戦は昌子源にとって記念すべきW杯デビュー戦となった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/06/21

ワールドカップと最短退場者。C・サンチェスは史上2番目だった。

スポーツ・インサイドアウト

ワールドカップと最短退場者。
C・サンチェスは史上2番目だった。

カルロス・サンチェスが右手を出した瞬間、私は短く叫んでいた。たぶん、数百万を超える人々が一斉に叫んだにちがいない。ロシア… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/06/21

<歩みをとめない者たち>料理人・西芳照がサッカー日本代表と故郷に注ぎ続ける愛情。

Sports Graphic Number Web

<歩みをとめない者たち>
料理人・西芳照がサッカー日本代表と故郷に注ぎ続ける愛情。

今年3月にオープンした福島・広野町の商業施設にあるフードコート「くっちぃーな」には、サッカー日本代表やクラブのユニフォー… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/21

ページトップ