U-20W杯 関連コラム 

名波監督「高原、柳沢、城より……」英才教育の小川航基が持つ才能。

“ユース教授”のサッカージャーナル

名波監督「高原、柳沢、城より……」
英才教育の小川航基が持つ才能。

「あいつはね、高級な魚だよ」5月10日行われたルヴァンカップ・清水vs.磐田の静岡ダービーの試合後。記者会見を終え、引き上げる… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/12

J1即スタメン、原輝綺18歳の苦悩。強すぎる使命感をU-20で忘れろ!

“ユース教授”のサッカージャーナル

J1即スタメン、原輝綺18歳の苦悩。
強すぎる使命感をU-20で忘れろ!

5月7日、新潟に激震が走った。クラブからチームを指揮する三浦文丈監督の突然の休養が発表され、当座は片渕浩一郎コーチが監督代… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/10

久保建英がJ1でも「できること」。なぜ彼は自分を見失わないのか。

サッカー日本代表PRESS

久保建英がJ1でも「できること」。
なぜ彼は自分を見失わないのか。

FCバルセロナが認めたメイド・イン・ジャパンの才能が、いよいよ世界デビューを果たす。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/05/09

ガンバ堂安律、走るようになった!U-20W杯で主役を張れる根拠と自信。

話が終わったらボールを蹴ろう

ガンバ堂安律、走るようになった!
U-20W杯で主役を張れる根拠と自信。

堂安律が調子を上げてきている。4月30日の横浜F・マリノス戦では、後半19分、左サイドの藤春廣輝が出したグラウンダーのパスをニ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/02

磐田で控え、世代別代表ではエース。小川航基は前園、清武級になれるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

磐田で控え、世代別代表ではエース。
小川航基は前園、清武級になれるか。

日本の「エース」を名乗るのにふさわしい回答だった。小川航基(磐田)は、U-20日本代表候補合宿最終日の千葉との練習試合(30分… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/22

市船、Jリーグ、代表でもライバル。杉岡大暉と原輝綺、18歳の物語。

“ユース教授”のサッカージャーナル

市船、Jリーグ、代表でもライバル。
杉岡大暉と原輝綺、18歳の物語。

今季、市立船橋から湘南ベルマーレに加入し、いきなり開幕スタメンフル出場を飾った。 ホーム開幕戦となった第2節の群馬戦では… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/03/15

15歳の久保建英、U-20の中心になる。飛び級懐疑説を封じる完璧なゴール。

サッカー日本代表PRESS

15歳の久保建英、U-20の中心になる。
飛び級懐疑説を封じる完璧なゴール。

鮮明なる解答だった。中学3年生でも、飛び級でも、久保建英はU-20日本代表でやっていける。5月20日開幕のU-20ワールドカップ(W… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/03/10

恩師・井原監督の薫陶を受けて。冨安健洋、“新・アジアの壁”へ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

恩師・井原監督の薫陶を受けて。
冨安健洋、“新・アジアの壁”へ。

11月3日、今季のJ1リーグは閉幕した。アビスパ福岡にとって、今季は厳しい1年となった。昨年、5年ぶりとなる悲願のJ1昇格を果た… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/11/10

U-19岩崎悠人は劣悪ピッチ大歓迎!土グラウンドで磨いた俊足、粘り腰。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19岩崎悠人は劣悪ピッチ大歓迎!
土グラウンドで磨いた俊足、粘り腰。

今のサッカーの環境は恵まれている。その“恵まれすぎ”が逆に成長の妨げにもなっているのではないか――。U-19日本代表で京都橘… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/11/05

U-19選手権は最強DFで無失点優勝!アジア最強チーム、今後の伸びしろ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19選手権は最強DFで無失点優勝!
アジア最強チーム、今後の伸びしろ。

濃厚な120分だった。AFC U-19選手権決勝、サウジアラビアと対戦したU-19日本代表は、延長戦を含めた120分を戦い抜き、0-0のスコ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/31

U-19が日本初アジア制覇に王手。準決勝ベトナム戦で見た万全の組織力。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19が日本初アジア制覇に王手。
準決勝ベトナム戦で見た万全の組織力。

AFC U-19選手権の準々決勝でタジキスタンに4-0で勝利し、来年のU-20W杯の出場権を掴み取ったU-19日本代表。しかし、この戦いは… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/28

ライバルは“韓国のメッシ”イ・スンウ。U-19代表・堂安律が目指す世界基準。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ライバルは“韓国のメッシ”イ・スンウ。
U-19代表・堂安律が目指す世界基準。

得意の左足から放たれたボールは綺麗な弾道を描き、ゴールネットに吸い込まれた。待望のAFC U-19選手権初ゴールは、10年間閉ざさ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/27

チームの継続性とゆるい師弟関係。現U-19は「あの世代」に似ている。

サッカー日本代表PRESS

チームの継続性とゆるい師弟関係。
現U-19は「あの世代」に似ている。

重く固かったはずの世界への扉はいとも簡単に開いた。西野朗サッカー協会会長の言葉を借りれば「まるで自動扉のように簡単に」開… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2016/10/26

10年ぶりのU-20W杯は超重要!五輪の比じゃない世界の真剣度。

“ユース教授”のサッカージャーナル

10年ぶりのU-20W杯は超重要!
五輪の比じゃない世界の真剣度。

ついに重く閉ざされていた世界への扉をこじ開けた――。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/25

内田・香川以来の快挙まであと1つ!U-19を支える2人のCBの波及力。

“ユース教授”のサッカージャーナル

内田・香川以来の快挙まであと1つ!
U-19を支える2人のCBの波及力。

いよいよこの時がやって来た。AFC U-19選手権2016バーレーン、決勝トーナメント・準々決勝。今日、タジキスタンとの一戦に勝利を… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/24

最上級生からプロ1年目となる難しさ。10年ぶりW杯へU-19世代の試行錯誤。

“ユース教授”のサッカージャーナル

最上級生からプロ1年目となる難しさ。
10年ぶりW杯へU-19世代の試行錯誤。

10年ぶりの世界は、日本サッカー界にとって至上命題となる。10月14日に開幕するAFC U-19選手権。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/08

過去最高の費用と時間をかけたU-19。小川航基は東京五輪の主役になるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

過去最高の費用と時間をかけたU-19。
小川航基は東京五輪の主役になるか。

U-20W杯2017の出場権をかけて、10月13日からAFC U-19選手権バーレーンを戦うU-19日本代表のメンバーが発表された。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/09/30

U-19代表がフランスに1-3完敗。ボランチ中山雄太は何を感じた?

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19代表がフランスに1-3完敗。
ボランチ中山雄太は何を感じた?

5月18日に開幕した水原JS杯。初戦のU-19フランス代表戦、ボランチとして先発出場をした中山雄太が対峙したのは、フランス・リー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/05/19

U-18で台頭する若き日本の才能。5大会ぶりのU-20W杯出場を目指す。

サッカー日本代表PRESS

U-18で台頭する若き日本の才能。
5大会ぶりのU-20W杯出場を目指す。

10月のU-19選手権バーレーン2016予選に向けて、強化の一環としてSBSカップに参戦したU-18日本代表だが、4チーム中最下位に終わっ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2015/08/20

ページトップ