G1クライマックス 

12件中 1 - 12件を表示
内藤哲也また1年遅れのG1制覇。その現象は東京ドームでの大合唱へ。

プロレス写真記者の眼

内藤哲也また1年遅れのG1制覇。
その現象は東京ドームでの大合唱へ。

内藤哲也は満足気に、そしてうなずくように「デ・ハポン!」を大合唱した満員のファンに視線を投げた。8月13日、両国国技館。新… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2017/08/16

「内藤vs.棚橋」vs.「オカダvs.オメガ」。G1両国優勝戦は順当過ぎる4強に。

プロレス写真記者の眼

「内藤vs.棚橋」vs.「オカダvs.オメガ」。
G1両国優勝戦は順当過ぎる4強に。

注目の新日本プロレスG1クライマックス8月13日の優勝戦のカードだが、Aブロックは内藤哲也vs.棚橋弘至の勝者、Bブロックはオカダ… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2017/08/09

飯伏幸太の熱中症トライアングル。27年目のG1クライマックス開幕!

プロレス写真記者の眼

飯伏幸太の熱中症トライアングル。
27年目のG1クライマックス開幕!

帰ってきた飯伏幸太が「プロレス総選挙」1位男・内藤哲也とぶつかった。7月17日の月曜日、札幌・北海きたえーる。G1クライマック… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2017/07/18

中邑真輔とケニー・オメガは裏表?「外国人選手」という枠は消えた!

ぼくらのプロレス(再)入門

中邑真輔とケニー・オメガは裏表?
「外国人選手」という枠は消えた!

今年の新日本プロレス“真夏の最強戦士決定戦”『G1クライマックス』は、決勝戦で後藤洋央紀を破ったケニー・オメガが初出場、初… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/09/19

G1クライマックス、26年目の変貌。優勝者ケニー・オメガのジェラシー。

格闘技PRESS

G1クライマックス、26年目の変貌。
優勝者ケニー・オメガのジェラシー。

「予想外れたなあ。昨日はテレビ見てたよ」8月14日、試合前。いつもの夏のように両国国技館の記者室に姿を見せたG1クライマック… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/17

オカダ・カズチカ、G1で連敗中――。乱れ始めた精密ルーティーンの謎。

格闘技PRESS

オカダ・カズチカ、G1で連敗中――。
乱れ始めた精密ルーティーンの謎。

オカダ・カズチカには、その身体能力に任せてこともなげに試合を進める、というイメージがある。チャンピオンの戦い方だと言って… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/10

G1クライマックスも「トランキーロ」。“あっせんなよ”内藤哲也の代理業。

格闘技PRESS

G1クライマックスも「トランキーロ」。
“あっせんなよ”内藤哲也の代理業。

内藤哲也。この男、なんだかわからない。長めのスペイン語の名前の軍団を率いている。 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/02

26年目のG1クライマックス。棚橋弘至、ぶっ壊れた「エース」。

格闘技PRESS

26年目のG1クライマックス。
棚橋弘至、ぶっ壊れた「エース」。

勝てないエースがいる。思うように勝てないエースがいる。棚橋弘至。昨年のG1クライマックス優勝者だ。 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/07/27

“結果にコミットする”プロレスラー、M・エルガンが来日の夢を叶えた時。

プロレスのじかん

“結果にコミットする”プロレスラー、
M・エルガンが来日の夢を叶えた時。

ヤツの試合がおもしろくなかったらチケット代を全額返金。そう勝手に保証してしまいたくなるようなレスラーがいる。それがこの夏… 続きを読む

井上崇宏Takahiro Inoue

2015/09/01

とことん熱かったG1クライマックス。新時代の新日本プロレスを徹底検証!

格闘技PRESS

とことん熱かったG1クライマックス。
新時代の新日本プロレスを徹底検証!

私はふだん「Number Web」では「月刊スポーツ新聞時評」を書かせてもらっているのですが、そもそも新聞や雑誌の読み比べがクセに… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2015/08/18

木戸修が娘に注ぐ父親愛と師カール・ゴッチとの絆。~長女・愛はゴルフツアーで活躍中~

SCORE CARD

木戸修が娘に注ぐ父親愛と
師カール・ゴッチとの絆。
~長女・愛はゴルフツアーで活躍中~

G1クライマックスの前夜祭があった7月30日、新日本プロレス創立40周年記念パーティ(東京ドームホテル)で久し振りに巡業旅の“… 続きを読む

門馬忠雄Tadao Monma

2012/08/29

G1初制覇、真壁刀義はブレない暴走で大人気。~新日本プロレスの“草魂”王者~

SCORE CARD

G1初制覇、真壁刀義は
ブレない暴走で大人気。
~新日本プロレスの“草魂”王者~

「こん畜生、負けてたまるか!」 流血のフルスイングだった。デビュー13年目で初めて夏を制した“暴走コング”真壁刀義、36歳。… 続きを読む

門馬忠雄Tadao Monma

2009/09/07

ページトップ