高萩洋次郎 

13件中 1 - 13件を表示
高萩洋次郎が味わった敗北感と情熱。「このままじゃ代表では戦えない」

ミックスゾーンの行間

高萩洋次郎が味わった敗北感と情熱。
「このままじゃ代表では戦えない」

灼熱のサウジアラビアでの戦い。その30時間後、朝の東京・小平のグラウンドに、高萩洋次郎がいた。時差と長旅移動も何のその。前… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/09/09

もう高萩洋次郎は“10番”ではない。韓国仕込みの球際で代表に帰還。

ミックスゾーンの行間

もう高萩洋次郎は“10番”ではない。
韓国仕込みの球際で代表に帰還。

人の印象やイメージは、時に当てにならない。そう感じさせられた選手である。高萩洋次郎。先週発表された日本代表メンバーに、約… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/03/23

ハリルJの決意、野心、自信の核。本田にも、今野にも明確な理由が。

ワインとシエスタとフットボールと

ハリルJの決意、野心、自信の核。
本田にも、今野にも明確な理由が。

3月16日、ヴァッイド・ハリルホジッチ日本代表監督は、FIFAワールドカップ予選UAE戦(3月23日、アルアイン)とタイ戦(同28日、… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/22

ACLで浦和がFCソウルに先勝。Kリーガー高萩洋次郎と日韓新時代。

JリーグPRESS

ACLで浦和がFCソウルに先勝。
Kリーガー高萩洋次郎と日韓新時代。

浦和がハメられないように。ゲームの観点はここに尽きた。5月17日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)ノックアウトステージの初… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/05/19

J1王者広島が見せる、“新陳代謝力”とは?~東アジア杯の顔ぶれが示す強さ~

SCORE CARD

J1王者広島が見せる、
“新陳代謝力”とは?
~東アジア杯の顔ぶれが示す強さ~

今季のJ1もシーズンの折り返し地点を迎え、昨季王者の広島が首位に立っている(第19節終了時点)。今季の広島は開幕戦で浦和に敗… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

2013/08/12

収穫は新戦力の台頭だけじゃない。東アジア杯で栗原勇蔵が得たもの。

日本代表、2014年ブラジルへ

収穫は新戦力の台頭だけじゃない。
東アジア杯で栗原勇蔵が得たもの。

国内組の若手中心で挑んだ東アジアカップで、ザックジャパンは優勝を遂げた。柿谷曜一朗、大迫勇也、豊田陽平、山口螢、工藤壮人… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/08/04

スローインの4つのエリアと約束事。どこまでも緻密なザック流戦術。

フットボール“新語録”

スローインの4つのエリアと約束事。
どこまでも緻密なザック流戦術。

ザック流戦術が、いかに細かいか?それはスローインに関しての"決まり事"のバリエーションの多さからもよくわかる。東アジアカッ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/07/28

個々のアピールに終始した中国戦。“予備試験”の通過者はいたのか?

サッカー日本代表PRESS

個々のアピールに終始した中国戦。
“予備試験”の通過者はいたのか?

柿谷曜一朗と工藤壮人の1得点1アシストは、素直に評価したい。トップ下で先発した高萩洋次郎も、後半途中に足が止まるまでは彼ら… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2013/07/22

国内組オンリーで挑む東アジアカップ。新戦力は“カンフル剤”以上となるか。

Jリーグ万歳!

国内組オンリーで挑む東アジアカップ。
新戦力は“カンフル剤”以上となるか。

15日、東アジアカップに臨む日本代表メンバーの発表を受け、アルベルト・ザッケローニ率いる日本代表はいよいよ4年体制の“最終… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2013/07/16

成熟した広島の“連動性”と“意外性”。スーパー杯で見せたJ王者の逞しさ。

JリーグPRESS

成熟した広島の“連動性”と“意外性”。
スーパー杯で見せたJ王者の逞しさ。

170cmの体を目いっぱい捻って、ジャストミート。佐藤寿人がジャンピングボレーで放ったシュートはポストを叩き、ゴールネットを… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2013/02/25

広島、悲願のJ初優勝ドキュメント。ビッグアーチを揺らした躍動の90分。

Jリーグ万歳!

広島、悲願のJ初優勝ドキュメント。
ビッグアーチを揺らした躍動の90分。

キックオフを45分後に控えた13時45分、突然、スタジアムDJが予定稿にない“アドリブ”を叫んだ。 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2012/11/26

美しくも脆いパスサッカー。~サンフレッチェ広島と岡田ジャパン~

Jリーグ観察記

美しくも脆いパスサッカー。
~サンフレッチェ広島と岡田ジャパン~

『支配率』とか『シュート数』が、役に立たないことは重々承知しているのだが、これだけ際立った傾向があると、さすがに注目せざ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2009/05/26

日本人トップタイの得点力。佐藤寿人の新しい武器とは?

日本代表、2010年への旅

日本人トップタイの得点力。
佐藤寿人の新しい武器とは?

ディフェンダーからしてみれば、実に厄介なストライカーになった。 サンフレッチェ広島を牽引する佐藤寿人のことだ。オーストリ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2009/05/15

ページトップ