阿部勇樹 スポーツ名言
阿部勇樹 雑誌表紙

阿部勇樹 

39件中 1 - 20件を表示
坪井慶介は燃え尽き方を知らない。湘南から山口、38歳は今日も走る。

JリーグPRESS

坪井慶介は燃え尽き方を知らない。
湘南から山口、38歳は今日も走る。

38歳の目は、意欲にあふれていた。「まだ辞められない。燃え尽きていないから。自分が燃え尽きたと思えるまでやりたい」 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2018/01/07

優勝と準優勝は、何もかもが全く違う。浦和のACL制覇が教えてくれること。

JリーグPRESS

優勝と準優勝は、何もかもが全く違う。
浦和のACL制覇が教えてくれること。

西川周作がピッチに倒れ込み、阿部勇樹は目に涙を浮かべ、普段はシャイな興梠慎三や青木拓矢まで飛び跳ねて喜びをあらわにした。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/11/27

AFCが済州に下した処分を検証する。日韓サッカー騒動史に新たな視点を。

JリーグPRESS

AFCが済州に下した処分を検証する。
日韓サッカー騒動史に新たな視点を。

6月9日、韓国の『スポーツソウル』紙が第一報を報じた。5月31日のアジアチャンピオンズリーグラウンド16第2レグ、浦和レッズvs.… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/06/10

広州と済州で見たJリーグ勢の敗戦。鹿島&浦和、完封負けの共通点は?

JリーグPRESS

広州と済州で見たJリーグ勢の敗戦。
鹿島&浦和、完封負けの共通点は?

出場4クラブ中、ガンバ大阪をのぞく3クラブが1位でグループリーグを突破した今季のACL。決勝トーナメントラウンド16第1戦、Jリー… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/05/25

森脇、柏木、阿部それぞれの喜び方。浦和の9年ぶりのタイトルに思う事。

Jをめぐる冒険

森脇、柏木、阿部それぞれの喜び方。
浦和の9年ぶりのタイトルに思う事。

浦和レッズの5人目のキッカー、遠藤航のPKが決まった瞬間、ピッチの上ではさまざまな想いが交錯していた。ベンチの前でPK戦の行… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/10/18

阿部勇樹、レスターの思い出と優勝。「一番戸惑ったのは、名前のコール」

オフサイド・トリップ

阿部勇樹、レスターの思い出と優勝。
「一番戸惑ったのは、名前のコール」

今シーズンのプレミアで、かつて阿部選手が所属していたレスター・シティが優勝しました。まずは率直な感想から聞かせていただけ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2016/05/30

遠藤航がいるから、阿部勇樹は前へ。浦和の中心は「守備感覚の似た2人」。

JリーグPRESS

遠藤航がいるから、阿部勇樹は前へ。
浦和の中心は「守備感覚の似た2人」。

強力な攻撃陣を擁する川崎フロンターレを1-0で完封勝利した浦和レッズ。これでリーグ戦の完封勝利は3試合、スコアレスドローに… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/04/27

浦和が優勝するために必要なこと。阿部勇樹、キャプテン5年目の思い。

Number Ex

浦和が優勝するために必要なこと。
阿部勇樹、キャプテン5年目の思い。

2月27日いよいよJリーグが開幕した。昨シーズンは1stステージを無敗で制しながらも年間王者を逃した浦和レッズ。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/03/03

阿部勇樹が天皇杯後に語った「規律」。浦和に必要な、短所と向き合う勇気。

JリーグPRESS

阿部勇樹が天皇杯後に語った「規律」。
浦和に必要な、短所と向き合う勇気。

新年最初の試合が終わる笛がスタジアムに響きわたる。ピッチに座り込む赤いシャツの選手がいるなかでも、阿部勇樹は、スクッと立… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2016/01/15

21世紀の浦和にはいつも啓太がいた。退団の理由、そして残して行くもの。

JリーグPRESS

21世紀の浦和にはいつも啓太がいた。
退団の理由、そして残して行くもの。

今、浦和レッズの歴史を最も知る男の決断だった。10月20日、鈴木啓太は自身のブログで、今季限りで浦和を離れることを決意したと… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2015/11/05

浦和レッズ 阿部勇樹×関根貴大無敗ステージ優勝の快挙に思うこと。

Number Ex

浦和レッズ 阿部勇樹×関根貴大
無敗ステージ優勝の快挙に思うこと。

1000万円以上するというティファニー製のステージ優勝トロフィーを挟んで、穏やかに撮影が行なわれている。それじゃ、2人でニヤ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/07/09

タイトルは、やっぱり嬉しかった――。完全浦和目線の1stステージ所感。

JリーグPRESS

タイトルは、やっぱり嬉しかった――。
完全浦和目線の1stステージ所感。

6月20日、東京駅から乗った新幹線の座席ナンバーは、11号車の11番E席だった。(きっと今日はいいことがあるに違いない) 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2015/06/26

「湘南はJ1に残れればいいチーム」浦和の指揮官に、敵は見えているか。

Jをめぐる冒険

「湘南はJ1に残れればいいチーム」
浦和の指揮官に、敵は見えているか。

好ゲームというのは、両チームの“共同作業”によって生まれるものだ。“主役”は勝ったチームだが、敗れたチームが“助演男優賞… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2015/03/11

阿部勇樹を叫ばせた浦和サポの罵声。彼らの挑戦に尊敬と、少しの時間を。

JリーグPRESS

阿部勇樹を叫ばせた浦和サポの罵声。
彼らの挑戦に尊敬と、少しの時間を。

温は12.9℃、さほど寒くない夜だった。キックオフは水曜日の19:30、埼玉スタジアムには13572人の観衆が集まった。南スタンドの片… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2015/03/06

1試合と1年間、それぞれの“終盤力”。浦和が浴びたブーイングの内実とは?

JリーグPRESS

1試合と1年間、それぞれの“終盤力”。
浦和が浴びたブーイングの内実とは?

優勝を逃したとはいえ、2位でフィニッシュしたチームに対してブーイングが鳴り響く光景はあまり記憶にない。12月6日、埼玉スタジ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2014/12/09

W杯初戦で勝点を得た'02年と'10年。日本に必要な「情報戦」の仕掛け方。

ブラジルW杯通信

W杯初戦で勝点を得た'02年と'10年。
日本に必要な「情報戦」の仕掛け方。

真正面からぶつからなくてもいい。グループステージ初戦のコートジボワール戦である。古い記憶を掘り起こしていただきたい。2002… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2014/05/12

宇佐美の穴と、「FW遠藤」の限界。初戦黒星のG大阪に危機感はあるか。

JリーグPRESS

宇佐美の穴と、「FW遠藤」の限界。
初戦黒星のG大阪に危機感はあるか。

今シーズン、ガンバ大阪は大丈夫なのか。浦和レッズに0-1で敗れた開幕戦を見て、不安に駆られた人は少なくなかったはずだ。完封… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2014/03/03

柏の浦和対策が実ったナビスコ決勝。J屈指の名将対決は、敬意とともに。

JリーグPRESS

柏の浦和対策が実ったナビスコ決勝。
J屈指の名将対決は、敬意とともに。

11月2日、ナビスコカップ決勝終了後、監督会見でのことだった。柏レイソルのネルシーニョ監督の質疑応答は20分を超える長いもの… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2013/11/06

浦和がリッピの広州恒大を撃破!阿部勇樹が見せた“前に出る勇気”。

JリーグPRESS

浦和がリッピの広州恒大を撃破!
阿部勇樹が見せた“前に出る勇気”。

ACLグループリーグF第5戦、浦和レッズvs.広州恒大(中国)の72分。広州恒大のテクニカルエリアで起きた出来事に、埼玉スタジアム… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2013/04/25

“全員で崩す”浦和を象徴する最前線。シュート数ゼロ、興梠慎三の献身ぶり。

JリーグPRESS

“全員で崩す”浦和を象徴する最前線。
シュート数ゼロ、興梠慎三の献身ぶり。

出場3試合、計234分間で0本。J1リーグ開幕戦のサンフレッチェ広島戦(2日)、第2節の名古屋グランパス戦(9日)、そして12日に行… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2013/03/13

ページトップ