長谷部誠 スポーツ名言
長谷部誠 雑誌表紙

長谷部誠 

178件中 101 - 120件を表示
「とにかく前へ」でベルギー撃破!長谷部が語る“本当にやりたいこと”。

直撃ミックスゾーン

「とにかく前へ」でベルギー撃破!
長谷部が語る“本当にやりたいこと”。

前へ。とにかく前へ――。日本代表の試合を観ていて、これほど選手たちから「前へ進む」意識を感じたのは、個人的には初めてかも… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/11/20

オランダを押し込んで2-2ドロー!甦ったザックジャパンの“2つの顔”。

日本代表、2014年ブラジルへ

オランダを押し込んで2-2ドロー!
甦ったザックジャパンの“2つの顔”。

ベルギー北東の小都市ゲンクで、ザックジャパンは甦った。11月16日の午後、気温零度の冷気は、新調されたブルーのユニホームから… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/11/17

“1試合燃え尽き症候群”は解消か。オランダ戦の勢いを本物と信じる理由。

直撃ミックスゾーン

“1試合燃え尽き症候群”は解消か。
オランダ戦の勢いを本物と信じる理由。

オランダ相手の善戦に水を差すつもりはないのだが、どうも信用しきれないのである。ザックジャパンは強豪相手に好ゲームを演じな… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/11/17

W杯まで8カ月の選手ミーティング。日本代表の“攻撃の形”はどうなる?

フットボール“新語録”

W杯まで8カ月の選手ミーティング。
日本代表の“攻撃の形”はどうなる?

みんなが本気で勝ちたいと考えているからこそ、それぞれの思いをぶつける場が設けられたのだろう。日本代表の選手たちはセルビア… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/10/31

「負けていい試合なんて一つもない」三浦淳宏がザックジャパンに直言!

サッカー日本代表PRESS

「負けていい試合なんて一つもない」
三浦淳宏がザックジャパンに直言!

現実の厳しさを突き付けられたコンフェデレーションズカップ以降、日本代表の真価に対する疑念は強まるばかりである。8月のウル… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2013/10/30

清武・長谷部が迎えた“曲者”新監督。攻撃スタイルが2人に与える影響は?

ブンデスリーガ蹴球白書

清武・長谷部が迎えた“曲者”新監督。
攻撃スタイルが2人に与える影響は?

今シーズンに入ってから、公式戦で1度も勝利を手にしていないブンデスリーガでただひとつのチームが、ニュルンベルクだ。10試合… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2013/10/30

W杯切符逃したセルビアに0-2……。日本代表の攻撃に足りないものとは?

日本代表、2014年ブラジルへ

W杯切符逃したセルビアに0-2……。
日本代表の攻撃に足りないものとは?

セルビア第2の都市ノビ・サドの夜空に、虚しくホイッスルの音が鳴り響いた。世界との距離が一向に縮まっていかない。そんな警鐘… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/10/12

「ボランチ長谷部誠」新天地で始動。欧州でセンターラインを担う意味。

ブンデスリーガ蹴球白書

「ボランチ長谷部誠」新天地で始動。
欧州でセンターラインを担う意味。

ブンデスリーガで7シーズン目を迎えた長谷部誠が、新たな一歩を踏み出した。2008年の1月から在籍していたヴォルフスブルクを去り… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2013/09/19

ガーナから3得点の逆転勝利も……。不安定ながら前進するザックジャパン。

サッカー日本代表PRESS

ガーナから3得点の逆転勝利も……。
不安定ながら前進するザックジャパン。

いつものザックジャパンに逆戻りしてしまうのだろうか。9月10日、横浜国際総合競技場で行なわれたガーナとの親善試合。ボアテン… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/09/11

長谷部誠の体についた無数の傷。ブラジルW杯はピッチ対策が不可欠!

フットボール“新語録”

長谷部誠の体についた無数の傷。
ブラジルW杯はピッチ対策が不可欠!

気の早い話になるが、2014年ブラジルW杯に臨むうえで、ひとつ頭に入れておかなければいけないことがある。それはブラジル特有の… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/09/06

9月の2試合に臨むザックジャパン。序列が崩れた2つのポジションに迫る。

サッカー日本代表PRESS

9月の2試合に臨むザックジャパン。
序列が崩れた2つのポジションに迫る。

9月6日のグアテマラ戦と10日のガーナ戦に臨む日本代表23名が発表された。東アジアカップからの生き残り組は、森重真人、青山敏弘… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2013/08/30

“本気のウルグアイ”に喫した4失点。9月の2試合を守備的に戦うべきか?

サッカー日本代表PRESS

“本気のウルグアイ”に喫した4失点。
9月の2試合を守備的に戦うべきか?

ワールドカップに向けて「新たなステージ」(アルベルト・ザッケローニ監督)へ突入した日本代表は、8月14日、その初戦であるウ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2013/08/16

日本代表のCK対策のカギは、グアルディオラ流ディフェンス?

フットボール“新語録”

日本代表のCK対策のカギは、
グアルディオラ流ディフェンス?

またしても日本は、CKからの失点に苦しめられた。日本はコンフェデレーションズカップの3試合中、2試合でCKから失点した。イタリ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/07/13

リベリーもロッベンも意のままに!?“対話型”リーダー、ラームの流儀。

フットボール“新語録”

リベリーもロッベンも意のままに!?
“対話型”リーダー、ラームの流儀。

最近ドイツで、「近代的リーダーシップ」が話題になっている。これまでドイツにおける理想的なリーダー像は、ベッケンバウアー、… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/06/15

オーストラリアと引き分けW杯決定!日本代表の「本田効果」を検証する。

サッカー日本代表PRESS

オーストラリアと引き分けW杯決定!
日本代表の「本田効果」を検証する。

本田圭佑の復帰は、日本代表をどう変えるのか。6月4日、埼玉スタジアムで行われたW杯ブラジル大会アジア最終予選、日本対オース… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2013/06/05

ブルガリア戦は何が問題だったのか?豪州戦を前に喫した敗北の意味。

日本代表、2014年ブラジルへ

ブルガリア戦は何が問題だったのか?
豪州戦を前に喫した敗北の意味。

豊田スタジアムに降り注いでいた雨はいつしか上がっていた。しかしブルガリア戦の結果は、“雨のち晴れ”とはいかなかった。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/05/31

CL王者との戦いが日常的に――。ブンデス日本人選手の“幸福”な環境。

ブンデスリーガ蹴球白書

CL王者との戦いが日常的に――。
ブンデス日本人選手の“幸福”な環境。

「バイエルンの下で、欧州における新時代が始まった可能性は大いにある」史上初めてブンデスリーガ勢同士の対決となったチャンピ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2013/05/29

ザックジャパンが変わる第一歩?工藤壮人、東慶悟にかかる使命。

サッカー日本代表PRESS

ザックジャパンが変わる第一歩?
工藤壮人、東慶悟にかかる使命。

30日のブルガリア戦、6月4日のブラジルW杯アジア最終予選オーストラリア戦に向けて、日本代表が動き出した。先週、発表されたメ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2013/05/27

4人の“FW”香川、岡崎、清武、乾。それぞれの葛藤と代表のこれから。

サッカー日本代表PRESS

4人の“FW”香川、岡崎、清武、乾。
それぞれの葛藤と代表のこれから。

淡々とした語り口の中に、キーワードは潜んでいる。勝てばブラジルW杯への出場が決まるヨルダン戦の3日前、清武弘嗣はこう語った… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2013/04/12

ヨルダンで苦杯喫したザックジャパン。攻守に見えた“アンマンの教訓”とは?

日本代表、2014年ブラジルへ

ヨルダンで苦杯喫したザックジャパン。
攻守に見えた“アンマンの教訓”とは?

太鼓が打ち鳴らされ、スタンドは「JORDAN! JORDAN!」の大合唱。グループBの首位を快走する日本を2-1で下したのだから、キング… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/03/27

ページトップ