遠藤保仁 スポーツ名言
遠藤保仁 雑誌表紙

遠藤保仁 

148件中 1 - 20件を表示
いまだ17位に沈むガンバ大阪の危機。降格の'12年、三冠の'14年に学ぶこと。

JリーグPRESS

いまだ17位に沈むガンバ大阪の危機。
降格の'12年、三冠の'14年に学ぶこと。

二度あることは三度ある、とはよく言ったものだ。近年、シーズン序盤に2度の降格圏内での戦いを余儀なくされた経験を持つガンバ… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2018/04/27

ガンバ、7戦目の今季リーグ初勝利。クルピ流チーム作りの魅力と懸念。

JリーグPRESS

ガンバ、7戦目の今季リーグ初勝利。
クルピ流チーム作りの魅力と懸念。

荒木友輔主審が4分間のアディショナルタイムを終える長い笛を吹いた瞬間、安堵に似た歓喜がパナソニックスタジアム吹田に広がっ… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2018/04/13

5節までの戦績が降格した年と一致。勝てないガンバの「ふんわり」問題。

話が終わったらボールを蹴ろう

5節までの戦績が降格した年と一致。
勝てないガンバの「ふんわり」問題。

「試合にふんわり入ってしまっている。柏戦もそうだったんで、そこは今回、修正しようと話をしていたんですけど……」三浦弦太は… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/04/06

「ロシアW杯は柴崎岳の大会」となる?常に一歩先を読んで生きる男の挑戦。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「ロシアW杯は柴崎岳の大会」となる?
常に一歩先を読んで生きる男の挑戦。

“遠藤保仁の後継者” 3月27日のキリンチャレンジカップ・日本vs.ウクライナ戦でのこと。スタメン出場を果たした柴崎岳のテレビ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/04/02

W杯前に“直接FKが脅威”と刷り込め。本田・柴崎が今回のキーマンな理由。

サッカー日本代表PRESS

W杯前に“直接FKが脅威”と刷り込め。
本田・柴崎が今回のキーマンな理由。

W杯で勝つための論点が、すっぽりと抜け落ちている。3月23日にマリ、27日にウクライナとテストマッチを行なう日本代表に、本田圭… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/19

開幕3連敗のガンバ大阪は大丈夫?遠藤保仁に聞いたクルピ流の攻撃像。

話が終わったらボールを蹴ろう

開幕3連敗のガンバ大阪は大丈夫?
遠藤保仁に聞いたクルピ流の攻撃像。

開幕3連敗――。開幕戦の名古屋戦は2-3で打ち負け、鹿島戦は0-1で完封負け、川崎戦は0-2というスコアだがシュートはわずか2本… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/18

最後に決まったのは4年以上前……。三浦淳寛が推す代表のFK候補者は。

サッカー日本代表PRESS

最後に決まったのは4年以上前……。
三浦淳寛が推す代表のFK候補者は。

公式記録の得点経過欄を確認する。ない。ページをめくって、1つ前の試合を確認する。ない。めくる、ない。めくる、ない。めくる… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2018/01/04

東京五輪世代初のA代表も出場ゼロ。初瀬亮は遠藤保仁の道を歩めるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

東京五輪世代初のA代表も出場ゼロ。
初瀬亮は遠藤保仁の道を歩めるか。

韓国に1-4で惨敗し、E-1サッカー選手権優勝を逃した日本。初招集組を始め、多くの選手が代表デビューを果たす中、フィールドプ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/12/24

藤ヶ谷陽介に、脆さはもうなかった。ガンバ黄金期を知るGKが遂に引退。

JリーグPRESS

藤ヶ谷陽介に、脆さはもうなかった。
ガンバ黄金期を知るGKが遂に引退。

古くは本並健治や岡中勇人に始まり、現在では東口順昭ら数々の日本代表GKがガンバ大阪のゴールマウスに立ち続けて来た。 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/12/02

川崎相手にシュート1本だけの現実。ガンバのDNA、未来は見えているか。

話が終わったらボールを蹴ろう

川崎相手にシュート1本だけの現実。
ガンバのDNA、未来は見えているか。

こうも立場が変わるものだろうか。11月18日に等々力陸上競技場で行われた第32節・川崎フロンターレ戦でのことだ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/11/22

ハリルが中盤で進めるMF観の革命。組み立て役と守備役、分業の終わり。

オフサイド・トリップ

ハリルが中盤で進めるMF観の革命。
組み立て役と守備役、分業の終わり。

世界2位のブラジル、そして5位のベルギー。ロシア大会を視野に入れた、日本代表の強化試合が目前に迫ってきた。 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2017/11/09

ロナウジーニョを干した男・クルピ。就任濃厚ガンバで遠藤をどう扱うか。

JリーグPRESS

ロナウジーニョを干した男・クルピ。
就任濃厚ガンバで遠藤をどう扱うか。

奇跡の残留を信じるアルビレックス新潟のサポーターがアウェイの地で歓喜に湧いた一戦は、ガンバ大阪の現状を象徴するような一戦… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/11/03

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」ガンバが失ったタイトルとスタイル。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」
ガンバが失ったタイトルとスタイル。

リーグ戦6試合連続未勝利。ガンバ大阪の現状だ。10月22日の浦和戦では、3-3のドロー。敵地埼玉スタジアムで後半47分に追いつい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/29

“ガンバらしい攻撃”は消えたのか。長谷川健太体制、5年間の栄光と影。

JリーグPRESS

“ガンバらしい攻撃”は消えたのか。
長谷川健太体制、5年間の栄光と影。

全ての時代には、その始まりと終わりがある。ガンバ大阪では10年間指揮を執った西野朗元監督(現日本サッカー協会技術委員長)に… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/10/27

“ケンカ番長”井手口陽介の成長記。遠藤のパス、今野の動きを盗んで。

話が終わったらボールを蹴ろう

“ケンカ番長”井手口陽介の成長記。
遠藤のパス、今野の動きを盗んで。

「あいつ、すげぇな」オーストラリア戦の帰り、ファンやサポーターが井手口陽介のことをそう口々に語っていた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/09/13

洗練されたサッカー小僧・堂安律。U-20W杯、ドリブルよりシンプルに。

“ユース教授”のサッカージャーナル

洗練されたサッカー小僧・堂安律。
U-20W杯、ドリブルよりシンプルに。

堂安律の進化が止まらない。今の彼のプレーは昔と違い、より洗練され、ゴール前での存在感自体が脅威となっている。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/15

ガンバからついに取り払われた聖域。遠藤保仁、定位置奪回はなるのか。

話が終わったらボールを蹴ろう

ガンバからついに取り払われた聖域。
遠藤保仁、定位置奪回はなるのか。

4月30日のガンバ大阪vs.横浜F・マリノス戦後、誰よりもいちばん早くミックスゾーンに現われたのは、遠藤保仁だった。試合に出て… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/04

ボランチが守備型+守備型の問題点。福西崇史「シュンやヒデと組む時は……」

福西崇史の「考えるサッカー」

ボランチが守備型+守備型の問題点。
福西崇史「シュンやヒデと組む時は……」

W杯出場権獲得を狙う上で、タイ相手に4点差で勝ったことはもちろん評価すべきです。ただそれと同時に「ボランチって、本当に難し… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/03/29

中3日でガンバの3バックが突然進化。“サッカーの神”が降りた遠藤保仁。

話が終わったらボールを蹴ろう

中3日でガンバの3バックが突然進化。
“サッカーの神”が降りた遠藤保仁。

「うちの対応力すごいと思います」柏レイソルに3-1で勝利した後、今野泰幸は満面の笑みをみせて、そう言った。1日、ACL1次リー… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/07

年々得点が減り、失点は増える一方。3年ぶり無冠のG大阪は何が問題か。

話が終わったらボールを蹴ろう

年々得点が減り、失点は増える一方。
3年ぶり無冠のG大阪は何が問題か。

2016年シーズン、ガンバ大阪は3年ぶりの無冠に終わってしまった。開幕前は、優勝候補だった。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/12/28

1 2 3 4 5 8 NEXT >>

ページトップ