西野朗 スポーツ名言

西野朗 

49件中 1 - 20件を表示
ゴールデンコンビが出会って10年。香川真司&乾貴士はW杯で再び輝く。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ゴールデンコンビが出会って10年。
香川真司&乾貴士はW杯で再び輝く。

香川真司と乾貴士。日本が世界に誇るタレントは、お互いがピッチに立ってこそ力が発揮する“ゴールデンコンビ”であることを実証… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/06/17

西野監督が甦らせた「当事者意識」。選手を大人扱いすることの効果は。

サッカー日本代表PRESS

西野監督が甦らせた「当事者意識」。
選手を大人扱いすることの効果は。

西野ジャパンはオーストリア・ゼーフェルトでの合宿を終え、ロシアでの拠点となるカザンに入った。始動してまだ1カ月も経たない… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/17

トルシエが考えるW杯のスタメンとは?「パラグアイの勝利は何も保証しない」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが考えるW杯のスタメンとは?
「パラグアイの勝利は何も保証しない」

ワールドカップ前の最後のテストマッチとなったパラグアイ戦に快勝したことで、日本中がほっと一息ついたのは想像に難くない。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/17

オシムからのW杯直前メッセージ。「君たちはサッカーに何を求めるのか?」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムからのW杯直前メッセージ。
「君たちはサッカーに何を求めるのか?」

イビチャ・オシムは今、オーストリアのグラーツの自宅に滞在している。テレビ回線の不調から、時々試合が見られなくなるなどとい… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/16

W杯直前に間に合った価値ある勝利。本番でも香川、岡崎、乾を揃えては?

サッカー日本代表PRESS

W杯直前に間に合った価値ある勝利。
本番でも香川、岡崎、乾を揃えては?

さて、どうなるだろうか。ロシアW杯前最後のテストマッチで、日本代表が価値ある一歩を踏み出した。6月12日に行われたパラグアイ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/13

香川真司は批判の声を跳ね返すか。「僕は上手く起点になれればいい」

サッカー日本代表PRESS

香川真司は批判の声を跳ね返すか。
「僕は上手く起点になれればいい」

ガーナ戦、スイス戦の連敗でいよいよ批判の声が高くなってきた日本代表。ひとつ気になるのは、西野朗監督がガーナ戦、スイス戦と… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/12

本田圭佑はW杯で先発すべきか。本人に聞いた“ズレ”と守備強度。

ミックスゾーンの行間

本田圭佑はW杯で先発すべきか。
本人に聞いた“ズレ”と守備強度。

思わず、耳を疑ってしまった一言である。「圭佑は、かなり手応えというか、良かったんじゃないですかね」 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/06/12

代表の攻撃に閉塞感が漂う理由は?必要なのは西野監督が方向を示す事。

サッカー日本代表PRESS

代表の攻撃に閉塞感が漂う理由は?
必要なのは西野監督が方向を示す事。

閉塞感を生み出す原因、その正体を知りたかった。選手各々が持っている武器や魅力がこのチームでは活かされていない。怖さが伝わ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/11

“韓国のメッシ”は代表入りしたが……。日韓の現状が恐ろしく似る背景とは。

サッカー日本代表PRESS

“韓国のメッシ”は代表入りしたが……。
日韓の現状が恐ろしく似る背景とは。

危機感が、ぐっと高まっているところか。ロシアW杯に臨む日本代表のことだ。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/06/11

格上スイスに「妥当な敗戦」なのか?W杯直前の今こそガムシャラさを!

サッカー日本代表PRESS

格上スイスに「妥当な敗戦」なのか?
W杯直前の今こそガムシャラさを!

ロシアW杯への希望を抱けない一戦だった。日本時間6月8日の深夜に行なわれた日本対スイス戦である。FIFAランキング6位のスイスに… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/09

足立梨花にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

足立梨花にとってのサッカー日本代表

日本代表の試合をしっかりと見たのは、2010年4月にJリーグ特命PR部女子マネージャーの就任以降です。ちょうど就任直後にW杯南ア… 続きを読む

足立梨花Rika Adachi

2018/06/08

トルシエがガーナ戦を厳しく評価。「試合に勝ったのはヴァイッドだ」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエがガーナ戦を厳しく評価。
「試合に勝ったのはヴァイッドだ」

Number Webでの連載コラム『ワインとシエスタとフットボール』では、ワールドカップに向けて、そして大会期間中にイビチャ・オシ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/07

柴崎岳が語る10代からW杯選出まで。「理想的ではないけど最悪でもない」

“ユース教授”のサッカージャーナル

柴崎岳が語る10代からW杯選出まで。
「理想的ではないけど最悪でもない」

「本当にこれが中学2年生なのだろうか……」柴崎岳を初めて取材したのは、彼が中2の時だった。青森山田中学の選手だったが、青森… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/06/04

「自分たちのサッカー」回帰ではなく。岡崎慎司の危機感と議論すべき課題。

Number Ex

「自分たちのサッカー」回帰ではなく。
岡崎慎司の危機感と議論すべき課題。

「自分は、かなり厳しい立場にはあると思う」ガーナ戦終了後、岡崎慎司は翌日に控えたワールドカップメンバー発表についてそう口… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/02

吉田麻也「恥ずべき試合でした」厳しい言葉は日本を団結させるため。

Number Ex

吉田麻也「恥ずべき試合でした」
厳しい言葉は日本を団結させるため。

後半アディショナルタイム。ガーナのGKリチャード・オフォリが日本陣内へゴールキックを蹴り放つと、クリストファー・ビース主審… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2018/06/01

メンバー、布陣、呼び方に西野流。最大の迷いどころはやはり2シャドー。

サッカー日本代表PRESS

メンバー、布陣、呼び方に西野流。
最大の迷いどころはやはり2シャドー。

「ワールドカップのメンバー発表って、何かが起こるんじゃないかとこっちも緊張して見るんだけど、今回ばかりはサプライズはなか… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/01

ガーナ戦に収穫を求めるとすれば。守備面では2トップに可能性あり。

Number Ex

ガーナ戦に収穫を求めるとすれば。
守備面では2トップに可能性あり。

これが半年前なら、まったく別の評価ができただろう。半年前ではなく3カ月前でも、異なる角度からの分析が成り立つはずである。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/05/31

西野朗監督の持ってる&モテる伝説。新卒時代は女性採用担当も経験した。

サッカー日本代表PRESS

西野朗監督の持ってる&モテる伝説。
新卒時代は女性採用担当も経験した。

“持っている”か“持っていない”か。戦術や采配、人心掌握術と同等に、監督として成功するために重要な要素となる。とりわけ、… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/05/30

西野ジャパンになっての雰囲気は?合宿中の選手たちに聞いてみた。

サッカー日本代表PRESS

西野ジャパンになっての雰囲気は?
合宿中の選手たちに聞いてみた。

ロシアW杯前最後の国内合宿が始まって約10日が経つ。それぞれのクラブでのスケジュールに合わせて選手が徐々に合流し、24日には2… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/05/30

宇佐美貴史は西野監督の“スペシャル”。地面にはいつくばったこの2年。

サッカー日本代表PRESS

宇佐美貴史は西野監督の“スペシャル”。
地面にはいつくばったこの2年。

4年前、W杯ブラジル大会に挑む23人の名が当時の指揮官、アルベルト・ザッケローニから読み上げられるのを宇佐美貴史は自宅のテレ… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2018/05/25

1 2 3 NEXT >>

ページトップ