私とラン 関連コラム

私とラン 

<トレラン、Q&Aで教えます!> レース出場前に知っておきたい10のこと。

私とDo 特別編

<トレラン、Q&Aで教えます!> レース出場前に知っておきたい10のこと。

トレラン、わからないことが多くて……。ビギナーが抱く大会参加前の疑問にトレラン経験豊富なライターが答えます。 続きを読む

礒村真介Arimura Shinsuke

2015/07/09

<RUNの百貨店> 時代を創ったシューズの話

私とDo 特別編

<RUNの百貨店> 時代を創ったシューズの話

ランナーが求めるのはなにも速く走るためのシューズとは限らない。1995年、ゆっくり走るための靴がここ日本で誕生した。 続きを読む

礒村真介Arimura Shinsuke

2015/05/12

<日本人ランナーに合う一足とは?> ニッポンのシューズ作り最前線を訪ねる。

私とDo 特別編

<日本人ランナーに合う一足とは?> ニッポンのシューズ作り最前線を訪ねる。

いつも自分の足を眺めてはため息をついて生きてきた。なんでこうなんだ? 幅広、甲高、扁平で、おまけに右と左でサイズも違う。 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2015/04/21

<“走る新刊”を読んで考える> ランナーは本に何を求めるか?

私とDo 特別編

<“走る新刊”を読んで考える> ランナーは本に何を求めるか?

いま本屋の棚を覗くと基本的なハウツー本から独特なメソッドを語る本まで、多種多様なランニング関連本が揃っている。 続きを読む

山田洋Hiroshi Yamada

2015/04/07

<Number Do 妄想座談会> ラン×ウェアラブルの未来予想図 ~堀江貴文×小野裕史×小池中人~

私とDo 特別編

<Number Do 妄想座談会> ラン×ウェアラブルの未来予想図 ~堀江貴文×小野裕史×小池中人~

子供時代のウェアラブルといえばゲーム&ウオッチがせいぜいだった。それがこの10余年で技術は格段に進歩、それに伴い、ランニン… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2015/03/26

<アスリートの体幹論> 理論と実践から読み解く、驚愕の“バレリーナの体幹”。 ~ダンサー・川口ゆい~

私とDo 特別編

<アスリートの体幹論> 理論と実践から読み解く、驚愕の“バレリーナの体幹”。 ~
ダンサー・川口ゆい~

滑らかなラインを描く体でありながら、強靭な構造を秘め持つ。専門家も驚いた、スポーツ選手に匹敵するバレリーナの体幹とは。 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2015/02/10

<体幹とランの関係性> “骨”で進化する体幹ランニング ~金哲彦×松村卓~

私とDo 特別編

<体幹とランの関係性> “骨”で進化する体幹ランニング ~金哲彦×松村卓~

長年「ランナーは体幹を使って走って」と言い続けてきたカリスマコーチ・金さんが、話題の「骨ストレッチ」を提唱している松村さ… 続きを読む

坂本真理Mari Sakamoto

2015/01/29

<ハワイ、ビッグアイランドを駆ける> ロコ気分でコーヒー畑を駆け抜けろ! ~Ka'u Coffee Trail Run~

私とDo 特別編

<ハワイ、ビッグアイランドを駆ける> ロコ気分でコーヒー畑を駆け抜けろ! ~Ka'u Coffee Trail Run~

トレランといえば、山を走るというイメージがあるけれど、ヤマケンこと山本健一さんがコースづくりに協力したこのレースは一味違… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2015/01/07

<Doインタビュー> スコット・ジュレクは「僕にとって走ることは自分を探検することなんだ」と笑顔で語ってくれた。

私とDo 特別編

<Doインタビュー> スコット・ジュレクは「僕にとって走ることは自分を探検することなんだ」と笑顔で語ってくれた。

数々のレースに勝利してきたウルトラマラソン界の“行ける伝説”にして、完全菜食主義者としても有名な41歳。彼はどのようにして… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2014/12/18

<ハワイ、ビッグアイランドを駆ける> マウイの自然を感じるバイクルートを訪ねて。

私とDo 特別編

<ハワイ、ビッグアイランドを駆ける> マウイの自然を感じるバイクルートを訪ねて。

マウイにはロード派もMTB派も夢中になる数多くのバイクルートがあり、それぞれに違う特色をもっている。その魅力を知るため、マ… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2014/12/04

<ハワイ、キラウエア火山の魅力> 走るのにボルケーノほど素敵な場所はない

私とDo 特別編

<ハワイ、キラウエア火山の魅力> 走るのにボルケーノほど素敵な場所はない

吹き上がる噴煙、黒く固まった溶岩、外縁の豊かな熱帯雨林。キラウエア火山はハワイ島随一の観光地として知られているが、ハワイ… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2014/11/20

<効率よくランニングを> 大会を楽しむための忙しい人に教える「朝ラン」&「夜ラン」調整法。

私とDo 特別編

<効率よくランニングを> 大会を楽しむための忙しい人に教える「朝ラン」&「夜ラン」調整法。

忙しい毎日の中でフルマラソンを完走する体力をつけたり、自己ベストを伸ばす方法ってできるの?指導経験豊富なコーチにそのコツ… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2014/11/12

<6大レースを駆け抜けて> ワールド・マラソン・メジャーズを走る日

私とDo 特別編

<6大レースを駆け抜けて> ワールド・マラソン・メジャーズを走る日

一度でいいから走ってみたい――。世界中の市民ランナーが憧れる6つの大会がある。東京、ロンドン、ボストン、ベルリン、シカゴ… 続きを読む

南井正弘Masahiro Minai

2014/10/21

<「おもてなし」は世界一!?> NAHAマラソン徹底解剖。

私とDo 特別編

<「おもてなし」は世界一!?> NAHAマラソン徹底解剖。

黒糖どう? 水は? ちばりよー。NAHAマラソンを走る人は応援の声に背中を押され続ける。稀有な雰囲気の大会はいかにして生まれた… 続きを読む

松山梢Kozue Matsuyama

2014/10/07

Number Do×ほぼ日「ランナー手帖」。「走る」と、「記録する」の好相性。

Number Do Ex

Number Do×ほぼ日「ランナー手帖」。
「走る」と、「記録する」の好相性。

在発売中のNumber Do「死ぬまでに走りたい100の大会」には、特別付録「ランナー手帖」がついています。Number Doと「ほぼ日手帳… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2014/10/02

<Qちゃんお勧めのマラソン> 高橋尚子 「大切なことはすべて大会が教えてくれた」

私とDo 特別編

<Qちゃんお勧めのマラソン> 高橋尚子 「大切なことはすべて大会が教えてくれた」

金メダルを獲得したあの人が、今は仮装や走りながらのワインも満喫!自ら走るのはもちろん、応援や解説、プロデューサーという立… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2014/09/25

日本一のトレラン大会をつくれ!100マイルレースの舞台裏 <後編>

Number Do Ex

日本一のトレラン大会をつくれ!
100マイルレースの舞台裏 <後編>

日本最大の大会であり、世界各地からも選手が集うウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)。その舞台裏の取材を通じて、トレイル… 続きを読む

山田洋Hiroshi Yamada

2014/08/22

日本一のトレラン大会をつくれ!100マイルレースの舞台裏 <前編>

Number Do Ex

日本一のトレラン大会をつくれ!
100マイルレースの舞台裏 <前編>

近年、急激に人気を高めているトレイルランニング。その周辺が騒がしい。山の「新参者」と見なされることも多いため、ハイカーと… 続きを読む

山田洋Hiroshi Yamada

2014/08/21

<Qちゃんも実践!> 高橋尚子が教える痩せるための「朝ラン」&「山ラン」。

私とDo 特別編

<Qちゃんも実践!> 高橋尚子が教える痩せるための「朝ラン」&「山ラン」。

体重を減らすために日々努力しているランナーのために「痩せやすい走り方」を伝授。キーワードは“朝”と“山”。Qちゃんも実践… 続きを読む

君塚麗子Reiko Kimizuka

2014/07/09

<私が今日も走る理由> 1300年で2人のみ! 千日回峰行満行の大阿闍梨 ~塩沼亮潤さん~

私とDo 特別編

<私が今日も走る理由> 1300年で2人のみ! 千日回峰行満行の大阿闍梨 ~塩沼亮潤さん~

ウェアに着替え、お気に入りのシューズを履いて、今日も当たり前のように駆け出す――でも、なぜ?何がわたしたちを「走る」とい… 続きを読む

山田洋Hiroshi Yamada

2014/04/26

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ