玉田圭司 スポーツ名言

玉田圭司 

28件中 1 - 20件を表示
「技術だけは、いつまでも錆びない」玉田圭司の2得点に詰まった“技”。

JリーグPRESS

「技術だけは、いつまでも錆びない」
玉田圭司の2得点に詰まった“技”。

千葉で生まれ育ち、プロデビューは柏レイソル。名古屋グランパスで自らの全盛期を迎え、日本代表としてW杯にも'06年と'10年大会… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2015/03/18

<W杯前年の戦い方> 日本代表強化プラン。~原博実、山本昌邦、玉田圭司、阿部勇樹の証言~

Sports Graphic Number

<W杯前年の戦い方> 日本代表強化プラン。~原博実、山本昌邦、玉田圭司、阿部勇樹の証言~

本大会まで残された時間は18カ月。予選・コンフェデ・親善試合を経てW杯で最高の結果を手に入れるために、日本はこれから何をす… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2012/12/27

本物の強さを証明した柏がJ1初制覇!名古屋、G大阪の戦い方と徹底比較。

JリーグPRESS

本物の強さを証明した柏がJ1初制覇!
名古屋、G大阪の戦い方と徹底比較。

柏レイソル=72、名古屋グランパス=71、ガンバ大阪=70。34試合の長い戦いを終え、J1の上位3強は1勝分にも満たないわずかな勝… 続きを読む

猪狩真一Shinichi Igari

2011/12/05

ザックジャパンに招集されるべき男。玉田の経験値はアジア杯で生きる!

日本代表、2014年ブラジルへ

ザックジャパンに招集されるべき男。
玉田の経験値はアジア杯で生きる!

歓喜の輪をつくる仲間のもとまで、しばらくたどり着けなかった。11月20日、平塚競技場。名古屋グランパスの初優勝が決まった瞬間… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/11/27

川口、楢崎、稲本、俊輔、玉田……。“ドイツW杯組”が支えたチーム力。

日本代表、2010年への旅

川口、楢崎、稲本、俊輔、玉田……。
“ドイツW杯組”が支えたチーム力。

ロフタス・バースフェルドは涙に濡れた。PK戦でパラグアイが5人目まできっちり決めると、ひざをついて祈るように見守っていた岡… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/07/03

平山に「即効性」を求める日本代表。今すぐ欲しい得点力と攻撃の柔軟性。

日本代表、2010年への旅

平山に「即効性」を求める日本代表。
今すぐ欲しい得点力と攻撃の柔軟性。

ゴールを奪うことを放棄するように専守防衛に走ったチームから、流れのなかで得点を奪うことはなかなか容易ではない。 アタッカ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/02/12

オランダ人が見たニッポンの穴。~岡田ジャパン、欧州遠征検証~

Sports Graphic Number

オランダ人が見たニッポンの穴。~岡田ジャパン、欧州遠征検証~

無残な敗戦と劇的な逆転勝利。現体制初となる欧州遠征は対照的な結果に終わったが、オランダの人々は日本代表の実像をシビアかつ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2009/09/23

岡田ジャパンがガーナ戦で試した“世界バージョン”の攻撃型戦術。

日本代表、2010年への旅

岡田ジャパンがガーナ戦で試した
“世界バージョン”の攻撃型戦術。

こんな結末は、誰も予想できなかったに違いない。 後半33分、途中出場の玉田圭司が左足で決めた目の覚めるようなシュートを合図… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2009/09/10

グランパスの名GMに尋ねた、JリーグにGMが少ない理由。

Jリーグ観察記

グランパスの名GMに尋ねた、
JリーグにGMが少ない理由。

Jリーグを見ていて、前から不思議に思っていたことがある。 なぜ、こんなにもGM(もしくは強化部長)が表に出てこないのだろう… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2009/07/22

選手をほぼ無傷で帰還させた岡田監督のマネジメント力。

日本代表、2010年への旅

選手をほぼ無傷で帰還させた
岡田監督のマネジメント力。

5月25日に合宿が始まって、先日のオーストラリア戦まで約3週間。W杯出場を懸けたアジア最終予選の最後の戦いが、やっと終わりを… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2009/06/23

【W杯アジア最終予選/vs.豪州】逆転負けで、悪夢再び。~W杯ベスト4から遠ざかった夜~

日本代表、2010年への旅

【W杯アジア最終予選/vs.豪州】
逆転負けで、悪夢再び。
~W杯ベスト4から遠ざかった夜~

本格的な冬の到来を感じさせる、寒い夜――。 にもかかわらず、既に予選突破の決まったチーム同士の消化試合に、7万人の大観衆… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2009/06/18

玉田圭司&田中達也 信頼の根拠を探る。 ――岡田ジャパンの秘めた志向

Sports Graphic Number

玉田圭司&田中達也 信頼の根拠を探る。 ――岡田ジャパンの秘めた志向

1トップに定着した玉田圭司と、攻撃だけでなく高レベルの守備を見せる田中達也。しかし、ゴール数が多くはないために起用を疑問… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2009/04/20

南アフリカW杯アジア最終予選 VS. バーレーン

岡田ジャパン試合レビュー

南アフリカW杯アジア最終予選 
VS. バーレーン

日本がワールドカップ(W杯)4大会連続出場に一歩近づいた。 3月28日のアジア地区最終予選で、日本はバーレーンに1-0の勝利を… 続きを読む

木ノ原句望Kumi Kinohara

2009/04/01

南アフリカW杯アジア最終予選 VS.カタール

岡田ジャパン試合レビュー

南アフリカW杯アジア最終予選 
VS.カタール

試合開始前からにぎやかな応援を繰り広げていた地元カタールの観客が、前半20分、FW田中達也のゴールで静まり返った。 DF内… 続きを読む

木ノ原句望Kumi Kinohara

2008/11/21

キリンチャレンジカップ2008 VS.シリア

岡田ジャパン試合レビュー

キリンチャレンジカップ2008 VS.シリア

前半3分にDF長友佑都がドリブルで切り込み、思い切りよく右足を振り抜くと、ボールはそのままシリアゴールに吸い込まれた。立… 続きを読む

木ノ原句望Kumi Kinohara

2008/11/17

南アフリカW杯アジア最終予選 VS.ウズベキスタン

岡田ジャパン試合レビュー

南アフリカW杯アジア最終予選 VS.ウズベキスタン

「日本の強さは中盤。僕は、ボールをコントロールしてプレーする、日本の中盤が好きだ。」 1−1の引き分けに終わった、10月15日… 続きを読む

木ノ原句望Kumi Kinohara

2008/10/17

キリンチャレンジカップ2008 VS. UAE

岡田ジャパン試合レビュー

キリンチャレンジカップ2008 VS. UAE

数多くのチャンスから放ったシュート本数は相手の4に対して日本は15、ボール支配率も60%を優に超えた。本来なら快勝のはずの試… 続きを読む

木ノ原句望Kumi Kinohara

2008/10/14

ラスト5分、2失点の病巣。

Sports Graphic Number

ラスト5分、2失点の病巣。

タフな環境でつかんだ勝ち点3だった。 とはいえ、試合終了直後の安堵感が、すぐに物足りなさへと変わったのも事実である。冷静… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2008/09/25

日本代表の弱点をW杯最終予選で再確認。

SCORE CARD

日本代表の弱点をW杯最終予選で再確認。

中村俊輔、遠藤保仁、中村憲剛。大事な最終予選の初戦で、得点者には日本自慢の中盤がズラリと名を連ねた。裏を返せば、つまり、… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

2008/09/25

南アフリカW杯アジア最終予選 VS.バーレーン

岡田ジャパン試合レビュー

南アフリカW杯アジア最終予選 VS.バーレーン

勝った者が本大会へ進むワールドカップ予選では結果が全て。その点では、9月6日のアジア最終予選初戦のバーレーン戦は、日本にと… 続きを読む

木ノ原句望Kumi Kinohara

2008/09/10

ページトップ