植田直通 雑誌表紙

植田直通 

19件中 1 - 19件を表示
新戦力を発見してこそE-1は成功。中国戦で目を引いた4人の存在感。

サッカー日本代表PRESS

新戦力を発見してこそE-1は成功。
中国戦で目を引いた4人の存在感。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が今大会に何を求めているのかが、2試合目にしてはっきりしてきた。12月12日に行われたE-1選手権… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/13

誰を呼ぶかよりも、どこに呼ぶか。ハリル10月招集の優先順位は?

サッカー日本代表PRESS

誰を呼ぶかよりも、どこに呼ぶか。
ハリル10月招集の優先順位は?

注目すべきは誰を呼ぶのかではなく、どのポジションに誰を呼ぶのか、である。10月にニュージーランド、ハイチとのテストマッチを… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/09/28

俊輔に授業料を払い、浦和を完封。昌子源「この勝利は勝ち点6の価値」

話が終わったらボールを蹴ろう

俊輔に授業料を払い、浦和を完封。
昌子源「この勝利は勝ち点6の価値」

浦和レッズに1-0で勝った瞬間、昌子源は満面の笑みを浮かべてハイタッチをした。「1失点は覚悟して臨んだ」という難敵相手に完… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/09

クラブで出ている選手で11人選ぶと?日本代表の、意外に幅広い選択肢。

サッカー日本代表PRESS

クラブで出ている選手で11人選ぶと?
日本代表の、意外に幅広い選択肢。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の周辺が騒がしい。日本代表で主力を担う海外組の多くが、所属クラブで出場機会をつかんでいない… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/10/04

「もったいない」とは異なる言葉を。手倉森Jの敗退に必要な検証とは。

リオ五輪PRESS

「もったいない」とは異なる言葉を。
手倉森Jの敗退に必要な検証とは。

もったいない、で終わらせてはいけない。現地時間8月10日に行なわれたスウェーデンとのグループリーグ第3戦は、手倉森誠監督のチ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/08/11

塩谷が苦悩する“慣れない”4バック。コロンビア戦、DF陣は余裕を持てるか。

リオ五輪PRESS

塩谷が苦悩する“慣れない”4バック。
コロンビア戦、DF陣は余裕を持てるか。

「4点、取ってくれた攻撃陣に、ほんと申し訳ないと思っています」 4-5でナイジェリアに敗れた後、ドーピング検査のために1人で… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/08/07

「ナイジェリア戦がメダルへの全て」リオ初戦、日本が抑えるべきはミケル。

リオ五輪PRESS

「ナイジェリア戦がメダルへの全て」
リオ初戦、日本が抑えるべきはミケル。

いよいよ決戦である。初戦はグループリーグを突破するために極めて重要な試合だ。「ナイジェリア戦がメダルへの全てだという覚悟… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/08/04

僕らはリオも乗り越える――。植田直通と遠藤航、重なる思い。

Number Ex

僕らはリオも乗り越える――。
植田直通と遠藤航、重なる思い。

U-23サッカー日本代表のリオ五輪の初戦、ナイジェリア戦はいよいよ8月5日(金)10時(日本時間)にキックオフとなる。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/08/03

植田直通「外へ出たい」の意味は?五輪を価値ある通過点にする決意。

サッカー日本代表PRESS

植田直通「外へ出たい」の意味は?
五輪を価値ある通過点にする決意。

思いがけない告白だった。「こうやってヨーロッパの選手とやれる機会はなかなかないので、今日もやりあったりして、やっぱり外で… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/07/27

五輪で選手が抜けて辛いJクラブは?立場と選手層で見ていくと実は……。

JリーグPRESS

五輪で選手が抜けて辛いJクラブは?
立場と選手層で見ていくと実は……。

五輪開催期間中にJリーグが中断されたのは、1996年のアトランタ大会と、中田英寿や稲本潤一らを擁し、ベスト8進出を果たした2000… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2016/07/08

緊張感も危機感も感じられず……。トゥーロン惨敗、五輪選考の行方は?

サッカー日本代表PRESS

緊張感も危機感も感じられず……。
トゥーロン惨敗、五輪選考の行方は?

「優勝と選手選考」二兎を追うのがトゥーロン国際大会のテーマだった。だが、結果は1勝3敗、3得点5失点で5チーム中4位。主力であ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/05/30

熊本入りした植田直通の涙と行動力。小笠原「何でもする」に背中を押され。

JリーグPRESS

熊本入りした植田直通の涙と行動力。
小笠原「何でもする」に背中を押され。

これは4月4日、つまり熊本地震が発生する10日前に鹿島アントラーズの植田直通が語った言葉である。1994年生まれのアスリートを特… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2016/04/26

CBにオーバーエイジ枠は使わせない!岩波、植田、奈良の三つ巴の行方は。

Jをめぐる冒険

CBにオーバーエイジ枠は使わせない!
岩波、植田、奈良の三つ巴の行方は。

センターバックにはオーバーエイジは必要ない――そんな心の中の叫びが聞こえてくるようだった。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/04/17

U-23がイラクに勝つための3大要素。開始10分、ロングボール、サイド。

サッカー日本代表PRESS

U-23がイラクに勝つための3大要素。
開始10分、ロングボール、サイド。

リオデジャネイロ五輪の出場権を懸けて、準決勝で日本はイラクと激突する。イラクは個の能力では準々決勝で戦ったイランを上回り… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/01/26

岩波拓也と植田直通が紡いできた5年半。U-23代表で蘇った「最強コンビ」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

岩波拓也と植田直通が紡いできた5年半。
U-23代表で蘇った「最強コンビ」。

岩波拓也と植田直通。この2人は良きライバルでもあり、良き相棒でもある。今から5年前の2011年6月、メキシコで開催されたU-17W杯… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/01/26

北朝鮮を下し五輪へまずは1勝。今年のU-23、実はかなり勝負強い?

サッカー日本代表PRESS

北朝鮮を下し五輪へまずは1勝。
今年のU-23、実はかなり勝負強い?

いきなりのハラハラドキドキだった。GK櫛引政敏がスーパーセーブで防ぐ場面こそなかったものの、シュート数では北朝鮮に圧倒され… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/01/14

U-22選抜に五輪予選チームが集結。J3町田に完敗した、有意義な経験。

Jをめぐる冒険

U-22選抜に五輪予選チームが集結。
J3町田に完敗した、有意義な経験。

シルバーウイーク最終日の9月23日に行なわれたJ3・30節。2位の町田ゼルビアと12位のJリーグ・U-22選抜のカードがいつも以上の観… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2015/09/26

U-21代表、痛恨のPKで韓国に敗戦。「我慢」の次は、リズムを変える力を!

サッカー日本代表PRESS

U-21代表、痛恨のPKで韓国に敗戦。
「我慢」の次は、リズムを変える力を!

韓国の波状攻撃をしのいで0-0で折り返すと、ハーフタイムのロッカールームでは、あちこちで大きな声が響いていたという。「押し… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2014/09/29

日本一早い2018W杯メンバー予想!鍵は「6年前の五輪」と「いい流れ」。

サッカー日本代表PRESS

日本一早い2018W杯メンバー予想!
鍵は「6年前の五輪」と「いい流れ」。

12日、ブラジルW杯を戦う日本代表メンバーが発表されたが、「おぉ」という声が上がったのは青山敏弘、齋藤学、大久保嘉人の名前… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2014/05/15

ページトップ