桑田真澄 スポーツ名言
桑田真澄 雑誌表紙

桑田真澄 

27件中 1 - 20件を表示
松坂大輔は少年ジャンプの主人公だった。「50歳までマウンドに」と語った頃。

ぶら野球

松坂大輔は少年ジャンプの主人公だった。
「50歳までマウンドに」と語った頃。

中日が松坂大輔を獲得調査しているらしいぞ。12月19日に日付が変わる直前、名古屋のテレビ局に勤める知人からLINEメッセージが届… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/12/22

桑田真澄がついに“あの日”の真相を。巨人との間に密約はあったんですか?

Number Ex

桑田真澄がついに“あの日”の真相を。
巨人との間に密約はあったんですか?

「本当は墓場までもっていくつもりだったんですけど、あれから30年以上経ちましたし、もう時効ですからね」 続きを読む

薦田岳史(Number編集部)Takeshi Komoda

2017/10/16

巨人vs.DeNAは清宮幸太郎にも影響!?プチ鹿島9月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

巨人vs.DeNAは清宮幸太郎にも影響!?
プチ鹿島9月のスポーツ新聞時評。

「さぁ0差 伝説10・8再現!!」(9月29日)桑田真澄がマウンド上で歓喜する1994年の「伝説」シーンを一面に持ってきたスポーツ報… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2017/10/02

ダンカンが説く驚天動地の革命論!「全現役選手ドラフト会議」とは。

プロ野球列島改造論

ダンカンが説く驚天動地の革命論!
「全現役選手ドラフト会議」とは。

つまらん! 飽きた! プロ野球!半世紀もプロ野球を見続けていると興奮そのものが薄れてきてもしょうがないよな……と言いつつ… 続きを読む

ダンカンDankan

2017/09/18

清宮はオヤジジャーナルの星だった。プチ鹿島7月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

清宮はオヤジジャーナルの星だった。
プチ鹿島7月のスポーツ新聞時評。

2020年の東京五輪の開催までほぼ3年となった7月14日。スポーツ新聞には五輪関連の記事が大きく載った。「20年『東京五輪音頭』加… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2017/07/31

“巨人史上最強助っ人”の素顔。ウォーレン・クロマティを読む。

ぶら野球

“巨人史上最強助っ人”の素顔。
ウォーレン・クロマティを読む。

プロ野球の外国人選手が好きだ。好きを通り越して、尊敬している。だって彼らは異国の地で文化も違えば言葉も通じない環境で仕事… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/07/27

佐々木主浩、高津臣吾の無名時代。「歴代名クローザーの原点」を読む。

ぶら野球

佐々木主浩、高津臣吾の無名時代。
「歴代名クローザーの原点」を読む。

野球界で最もハードな仕事はなんだろうか?個人的には「クローザー」だと思う。 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/06/27

Numberが選ぶ“プロ野球レジェンド最強オーダー”はこれだ!

Number Ex

Numberが選ぶ“プロ野球レジェンド最強オーダー”はこれだ!

『Sports Graphic Number』は、『モバプロ2 レジェンド』のリリースを記念して開催される「野球メディア対抗!最強オーダー決定… 続きを読む

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

2017/05/26

清原和博と渡辺智男。果たせなかった“約束”。

Number Ex

清原和博と渡辺智男。
果たせなかった“約束”。

1985年、春のセンバツ準決勝。3年生となった清原和博と桑田真澄らを擁する優勝候補PL学園に初出場の高知・伊野商が挑んだ。伊野… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/03/17

最低1年、最悪無期失格は極端過ぎ!?野球協約の反社会勢力関連に改正を。

プロ野球亭日乗

最低1年、最悪無期失格は極端過ぎ!?
野球協約の反社会勢力関連に改正を。

9月12日に行われたプロ野球12球団のオーナー会議では、改めて反社会勢力との関係遮断に取り組むことが確認された。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2016/09/23

“打倒PL”に燃えた'84年の大産大高。最強の古巣に挑んだ監督の物語。

Number Ex

“打倒PL”に燃えた'84年の大産大高。
最強の古巣に挑んだ監督の物語。

同じ時代、同じ場所に生きたからこそ、変わる運命がある。1年に1度、たった1校しか手にできない夏の甲子園をめぐる戦い。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/07/01

<高校野球100年を振り返る>PLの伝説はこうして始まった……。

Number Ex

<高校野球100年を振り返る>
PLの伝説はこうして始まった……。

1915年8月18日。大阪の豊中グラウンドで全国各地区からの代表10校が参加して、第1回全国中等学校優勝野球大会が開かれた。参加10… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/06/29

武術はどこまでも広がる。~『今までにない職業をつくる』~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

武術はどこまでも広がる。
~『今までにない職業をつくる』~

’02年にセ・リーグ最優秀防御率を記録した桑田真澄。その年の9月4日、スワローズ戦で完投勝利を飾った彼は、ウイニングボールを… 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

2015/06/15

<WBC準決勝解説> 桑田真澄 「侍ジャパンはなぜ敗れたのか」~試合を決めた意外な一球~

Sports Graphic Number

<WBC準決勝解説> 桑田真澄 「侍ジャパンはなぜ敗れたのか」~試合を決めた意外な一球~

3月17日、WBC準決勝。ここまで数々の危機を乗り越えてアメリカの地にたどりついた侍ジャパンだったが、プエルトリコに屈した。 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

2013/03/26

異種格闘技戦の様相を呈すゴルフ界。桑田、立浪の挑戦で真価が問われる!?

フェアウェイの舞台裏

異種格闘技戦の様相を呈すゴルフ界。
桑田、立浪の挑戦で真価が問われる!?

これはもはやゴルファーと野球選手の異種格闘技戦の様相である。といっても、一方がアイアンを手に握りしめ、一方はバットを武器… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

2012/09/02

<対戦相手が語る桑田と清原> KK、戦慄の記憶。~'83高知商/'84享栄/'85宇部商~

Sports Graphic Number

<対戦相手が語る桑田と清原> KK、戦慄の記憶。~'83高知商/'84享栄/'85宇部商~

16勝1敗、優勝2回――。1983年から'85年まで絶対エースと不動の4番を擁するPL学園は、並み居る難敵を次々と打ち破り、大観衆で埋… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

2012/08/13

<甲子園・名将たちの記憶> 木内幸男×中村順司 「栄冠に輝くための勝負論」

Sports Graphic Number

<甲子園・名将たちの記憶> 木内幸男×中村順司 「栄冠に輝くための勝負論」

甲子園勝利数は40と58、優勝回数は3回と6回。高校球界にその名も高き二人の智将は、'84年夏と'87年夏の2度、決勝の舞台で対決し… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

2012/08/08

<メジャー登板徹底解説> 桑田真澄が見たダルビッシュ有の果てなき可能性。

Sports Graphic Number

<メジャー登板徹底解説> 桑田真澄が見たダルビッシュ有の果てなき可能性。

いまだ慣れぬ環境、完璧とはいえない状態にあって、何故この若き天才は、結果を出し続けられるのか。自身もメジャーのマウンドを… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

2012/05/29

<春夏連覇組の'85年と'87年> PL学園 「KKの背中を追え」

Sports Graphic Number

<春夏連覇組の'85年と'87年> PL学園 「KKの背中を追え」

その夜、清原和博が室内練習場でバットを振り続けた逸話はよく知られている。1985年春の選抜大会。高校生活最後のシーズンを迎え… 続きを読む

城島充Mitsuru Jojima

2011/08/27

桑田真澄 ~完全復刻版インタビュー~「目に見えない力を感じながら」

Sports Graphic Number PLUS

桑田真澄 ~完全復刻版インタビュー~
「目に見えない力を感じながら」

2005年にナンバー誌上で発表された特集「日本野球の25人 ベストゲームを語る/投手編」に登場し、1983年8月20日の夏の甲子園準… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

2009/08/15

ページトップ