柏木陽介 

37件中 1 - 20件を表示
浦和が敵地で“ずる賢く”得た1-1。ACLで西川周作が思い出した充実感。

JリーグPRESS

浦和が敵地で“ずる賢く”得た1-1。
ACLで西川周作が思い出した充実感。

「ピッチコンディションも考えたシュートだったと思うし、なんとしても止めたかったですけど。今度こそはという思いです」 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/09/29

柏木陽介がACLの大逆転劇を語る。10番の意地に浦和サポーターが……。

JリーグPRESS

柏木陽介がACLの大逆転劇を語る。
10番の意地に浦和サポーターが……。

浦和レッズの大逆転劇を演出したのは、やはり10番柏木陽介だった。1-3と劣勢で迎えたセカンドレグだったが、前半19分に失点を許… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/09/14

浦和が陥った疑念と負のスパイラル。ペトロヴィッチ監督解任と、今後。

Jをめぐる冒険

浦和が陥った疑念と負のスパイラル。
ペトロヴィッチ監督解任と、今後。

「監督は就任した瞬間から退任へのカウントダウンが始まっている」そう言ったのは誰だったか。今季のJ1の監督人事は、その言葉の… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/08/04

なぜ浦和の失点がリーグワースト3に。柏木が語る問題点と「恥ずかしさ」。

JリーグPRESS

なぜ浦和の失点がリーグワースト3に。
柏木が語る問題点と「恥ずかしさ」。

18試合を終わって、首位との勝ち点差9ポイント。8位と低迷する浦和レッズにとり、首位セレッソ大阪との一戦は大きな意味を持って… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/07/24

柏木「うちは引いて守るのが苦手」浦和の守備崩壊、原因は何か。

JリーグPRESS

柏木「うちは引いて守るのが苦手」
浦和の守備崩壊、原因は何か。

浦和レッズが、苦しんでいる。国際大会であるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で準々決勝進出を果たしたものの、ここ数年は多くの… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/06/24

ACLベスト8は浦和の“宿題”だった。延長の戦い方と、引きすぎない勇気。

JリーグPRESS

ACLベスト8は浦和の“宿題”だった。
延長の戦い方と、引きすぎない勇気。

あと5分、このスコアを維持すれば――。浦和レッズは、1年前にも全く同じ状況を経験していた。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/06/01

広州と済州で見たJリーグ勢の敗戦。鹿島&浦和、完封負けの共通点は?

JリーグPRESS

広州と済州で見たJリーグ勢の敗戦。
鹿島&浦和、完封負けの共通点は?

出場4クラブ中、ガンバ大阪をのぞく3クラブが1位でグループリーグを突破した今季のACL。決勝トーナメントラウンド16第1戦、Jリー… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/05/25

CS決勝直前、柏木陽介に漂う殺気。きっかけは恩師の「何やっとんや」。

サムライブルーの原材料

CS決勝直前、柏木陽介に漂う殺気。
きっかけは恩師の「何やっとんや」。

静かな殺気とでも言おうか。チャンピオンシップ決勝第1戦の2日前、浦和レッズの大原サッカー場。柏木陽介は全体練習が終わって居… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/11/29

森脇、柏木、阿部それぞれの喜び方。浦和の9年ぶりのタイトルに思う事。

Jをめぐる冒険

森脇、柏木、阿部それぞれの喜び方。
浦和の9年ぶりのタイトルに思う事。

浦和レッズの5人目のキッカー、遠藤航のPKが決まった瞬間、ピッチの上ではさまざまな想いが交錯していた。ベンチの前でPK戦の行… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/10/18

ブルガリア戦7発、輝くボランチ柏木。“ポスト遠藤”問題がついに解決か。

サッカー日本代表PRESS

ブルガリア戦7発、輝くボランチ柏木。
“ポスト遠藤”問題がついに解決か。

7-2。試合前、いったい誰がこんなスコアを予想しただろうか。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/06/04

柏木陽介を広州恒大がリスペクト?徹底マークに「喜べばよかったな」。

サッカー日本代表PRESS

柏木陽介を広州恒大がリスペクト?
徹底マークに「喜べばよかったな」。

少し時間を置いたからこそ、あらためて感じることもある。3月16日のAFCチャンピオンズリーグ広州恒大(中国)戦を終え、帰国した… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2016/03/24

代表指揮官ハリルホジッチが語った、チーム新戦略と本田・岡崎への注文。

Number Ex

代表指揮官ハリルホジッチが語った、
チーム新戦略と本田・岡崎への注文。

インタビュー室に入ってくるなり、指揮官は大らかな笑顔で握手を求め、どっかりと椅子に腰を下ろした。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/03/22

遠藤航は浦和に何をもたらしたのか。西川、柏木が語るその「価値と課題」。

JリーグPRESS

遠藤航は浦和に何をもたらしたのか。
西川、柏木が語るその「価値と課題」。

浦和レッズだけである。ACLに出場している4チームのなかで、ACL第1節とJ1リーグの開幕節に連勝したのは、ミハイロ・ペトロヴィッ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/02/29

浦和の9番、10番、13番に新たな主が。偉大すぎる先人は重圧か、刺激か。

JリーグPRESS

浦和の9番、10番、13番に新たな主が。
偉大すぎる先人は重圧か、刺激か。

先日施行されたマイナンバー制度は、大きな話題を呼んだ。だが、サッカー選手にとっては背番号こそが、固有のナンバーだ。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2016/01/21

決定力不足ではなく、戦術が招く必然。ハリルのタテ一本槍が消す日本らしさ。

サッカー日本代表PRESS

決定力不足ではなく、戦術が招く必然。
ハリルのタテ一本槍が消す日本らしさ。

だらしない、不甲斐ない、と言われてもしかたがあるまい。意外なほど圧力のあるアウェイゲームだったとしても、不慣れな人工芝だ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2015/11/18

ザック、岡田、ジーコの誰とも違う部分。シンガポール戦でハリルが見せた新味。

サッカー日本代表PRESS

ザック、岡田、ジーコの誰とも違う部分。
シンガポール戦でハリルが見せた新味。

スコアとしては快勝である。日本にとってはアウェイゲームであり、国内組も海外組も気候の違いを克服して勝点3を奪い取った。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2015/11/13

浦和と川崎の“ミラーマッチ”分析。似てるのは形だけ、似てないものは?

Jをめぐる冒険

浦和と川崎の“ミラーマッチ”分析。
似てるのは形だけ、似てないものは?

鏡のようで、実は違う――。11月7日のJ1セカンドステージ16節、1-1のドローに終わった浦和レッズ対川崎フロンターレ戦は、そん… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2015/11/11

武藤は1トップ、原口は左の1番手?ハリルJで起こる「配置替え」を読む。

サッカー日本代表PRESS

武藤は1トップ、原口は左の1番手?
ハリルJで起こる「配置替え」を読む。

【10月1日 夕方。ロシアW杯アジア2次予選シリア戦(10月8日、オマーン・マスカット)、親善試合イラン戦(13日、テヘラン)に臨… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/10/02

浦和が示したセットプレー止め方講義。FC東京の「武器」を封じた方法とは?

JリーグPRESS

浦和が示したセットプレー止め方講義。
FC東京の「武器」を封じた方法とは?

流れの中からのビューティフルゴールであれ、セットプレーからの地味なゴールであれ、1点は1点。スペインのアトレティコ・マド… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2015/05/18

「安い失点」をなくして浦和が快走。注目は西川周作と“奪われた瞬間”。

JリーグPRESS

「安い失点」をなくして浦和が快走。
注目は西川周作と“奪われた瞬間”。

J1リーグ戦再開後、浦和レッズの試合運びが一層安定している。23日に行なわれた第16節・徳島ヴォルティス戦、浦和は槙野智章と興… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2014/07/26

ページトップ