李忠成 スポーツ名言

李忠成 

17件中 1 - 17件を表示
まず守備、そして「KLM」再結成。浦和・堀新監督のバランス改善策。

Jをめぐる冒険

まず守備、そして「KLM」再結成。
浦和・堀新監督のバランス改善策。

セカンドステップに入った――。そう言ってもいいかもしれない。7月30日から浦和レッズの指揮を執る堀孝史新監督のチーム作りだ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/08/22

今も、横断幕の話をする目には涙が。李忠成が「浦和の一員」になるまで。

JリーグPRESS

今も、横断幕の話をする目には涙が。
李忠成が「浦和の一員」になるまで。

帽子を深々とかぶって、クラブハウスから荷物を運び出す。その目は涙ぐんでいた。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2016/12/06

「穴を埋める」ではなく、自分の色を。主力不在の鹿島と浦和で輝く選手達。

JリーグPRESS

「穴を埋める」ではなく、自分の色を。
主力不在の鹿島と浦和で輝く選手達。

穴を埋める。という言葉が、嫌いだ。サッカーの世界では、主力選手が移籍したり、ケガをしたり、代表に招集されて、新たな選手が… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2016/07/25

湘南・曹監督のブレない心と戦略と。未勝利続くJ監督の思いを込めた日記。

熱血指揮官の「湘南、かく戦えり」

湘南・曹監督のブレない心と戦略と。
未勝利続くJ監督の思いを込めた日記。

今週は今日と19日の土曜日に練習試合を入れている。浦和戦の翌日、翌々日がオフで浦和戦後に練習試合が組めないから、ということ… 続きを読む

曹貴裁Cho Kwi-Jae

2016/03/23

U-23に、満たされない男がひとり。浅野拓磨、韓国戦で必ずゴールを。

サッカー日本代表PRESS

U-23に、満たされない男がひとり。
浅野拓磨、韓国戦で必ずゴールを。

リオ五輪出場を決めたU-23日本代表に、満たされない思いを抱える選手がいる。悔しさを反骨心へ変えて、30日の決勝戦を待つFWがい… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/01/29

アジアカップはいつも総力戦だった。2004、2011の優勝をもたらしたもの。

サムライブルーの原材料

アジアカップはいつも総力戦だった。
2004、2011の優勝をもたらしたもの。

うだるような暑さと、苛烈さ。もう10年にもなるが、あの夏のことは忘れることができない。2004年夏、アジアカップ中国大会――。… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/01/10

カッコ悪くとも、必死さは人を動かす。浦和が見せたスタイル無視の同点劇。

REVERSE ANGLE

カッコ悪くとも、必死さは人を動かす。
浦和が見せたスタイル無視の同点劇。

ワールドカップブラジル大会の日本代表はポゼッションサッカーなどといわれた。細かいパスをつないで、できるだけボールを保持し… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

2014/08/09

<言葉の力をめぐる一省察> イビチャ・オシム 「感じたことを率直に、そして真摯に語るべきだ」

Sports Graphic Number PLUS

<言葉の力をめぐる一省察> イビチャ・オシム 「感じたことを率直に、そして真摯に語るべきだ」

理想を具現化する上で、指導者の発する言葉の重みと効果的な伝え方とは――。日本サッカーのさらなる前進を望む名将が、豊富な経… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2014/04/14

柏木、槙野、森脇、そして西川、李。浦和の“広島化”の裏にあるもの。

Jリーグ万歳!

柏木、槙野、森脇、そして西川、李。
浦和の“広島化”の裏にあるもの。

昨季、サンフレッチェ広島のJリーグ連覇に大きく貢献した日本代表GK西川周作は、かねてから噂のあった浦和レッズへの移籍を決意… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2014/01/18

<特別インタビュー>サウサンプトンでの挫折から甦るか!?再び代表へ――李忠成の臥薪嘗胆。

日本代表、2014年ブラジルへ

<特別インタビュー>
サウサンプトンでの挫折から甦るか!?
再び代表へ――李忠成の臥薪嘗胆。

プレーに熱がある。気持ちがある。鼻息を荒くした魂の咆哮が、聞こえてくるようだ。昨年1年間、サウサンプトンでプレーしてきた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/05/11

プレミア開幕3連敗のサウサンプトン。李忠成と吉田麻也が握る浮沈のカギ。

欧州サムライ戦記

プレミア開幕3連敗のサウサンプトン。
李忠成と吉田麻也が握る浮沈のカギ。

8月30日、吉田麻也のサウサンプトン移籍が決まった。チームには、2部リーグ時代の1月に加入した李忠成もいる。プレミアリーグで… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2012/09/07

Jクラブは選手の海外移籍で正当な額を手にしているのか。~『サッカー選手の正しい売り方』~

メディアウオッチング

Jクラブは選手の海外移籍で
正当な額を手にしているのか。
~『サッカー選手の正しい売り方』~

日本人フットボーラーの海外移籍に拍車が掛かっている。今冬の移籍市場では日本代表FWの2人、李忠成がサンフレッチェ広島からサ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2012/05/08

新年早々の移籍情報から検証する、ザックジャパンの「向上心王」は誰?

日本代表、2014年ブラジルへ

新年早々の移籍情報から検証する、
ザックジャパンの「向上心王」は誰?

ブラジルワールドカップまであと2年半。アジア最終予選、ロンドン五輪本大会を迎える日本サッカー界にとって重要な2012年が幕を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2012/01/13

ザックが追い求めたトップ下の“幻影”。本田不在の苦境を乗り切るためには?

日本代表、2014年ブラジルへ

ザックが追い求めたトップ下の“幻影”。
本田不在の苦境を乗り切るためには?

1勝1分け、勝ち点4。ブラジルW杯アジア地区3次予選の“9月シリーズ”で、日本代表はまずまずのスタートを切った。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/09/17

日本代表が北朝鮮に辛勝した内幕と、明日のウズベク戦に待ちうける罠。

日本代表、2014年ブラジルへ

日本代表が北朝鮮に辛勝した内幕と、
明日のウズベク戦に待ちうける罠。

あまりに劇的な勝利だった。満員に膨れ上がった埼玉スタジアム2002が揺れた。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/09/05

「3-4-3」システムの思わぬ効用。ザックジャパン、韓国に歴史的大勝。

日本代表、2014年ブラジルへ

「3-4-3」システムの思わぬ効用。
ザックジャパン、韓国に歴史的大勝。

歴史的な勝利であった。ライバル韓国を相手に3ゴール以上のスコアで勝ったのは、A代表では1974年の日韓定期戦以来、実に37年ぶり… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/08/11

<アジア杯、三者三様のFW像> 得点力不足は解消したか。~岡崎慎司、李忠成、前田遼一~

Sports Graphic Number

<アジア杯、三者三様のFW像> 得点力不足は解消したか。~岡崎慎司、李忠成、前田遼一~

今大会、招集されたFWはわずか3人。期待値は決して高くなかった中で、重責を果たした彼らがつかんだ手応えとは。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2011/02/16

ページトップ