慶應義塾大学 

13件中 1 - 13件を表示
頸髄損傷を乗り越え皆で富士山頂へ。慶大ラグビー部員たちの固い絆。

ラグビーPRESS

頸髄損傷を乗り越え皆で富士山頂へ。
慶大ラグビー部員たちの固い絆。

2007年夏、慶應義塾大学ラグビー部の1年生だった杉田秀之さんは、夏合宿の練習試合で頸髄を損傷。生涯歩くことはできないと診断… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/06/08

大学野球の走塁タイムは大谷級!?ドラフト候補の全力疾走は必見だ。

詳説日本野球研究

大学野球の走塁タイムは大谷級!?
ドラフト候補の全力疾走は必見だ。

5月5日と7日、観戦に訪れた大学野球で素晴らしい走塁を2つ見た。まずは5日の首都大学リーグの桜美林大対帝京大だ。同リーグ戦は… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/05/14

慶大ラグビー部主将、初の医学生。古田京が実践する究極の文武両道。

ラグビーPRESS

慶大ラグビー部主将、初の医学生。
古田京が実践する究極の文武両道。

1899年に創部した日本最古のラグビー部、慶應義塾大学蹴球部(ラグビー部)の新主将は医学生だ。 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/04/05

慶應・根岸が走った8区は実は……。24年前に同じ道を走った1人の男。

箱根駅伝PRESS

慶應・根岸が走った8区は実は……。
24年前に同じ道を走った1人の男。

慶應義塾の箱根駅伝復活プロジェクトが、一歩目を踏み出した。記念すべき路となったのは、第94回箱根駅伝8区。走り出した瞬間、… 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2018/01/15

楽天ドラ2は187cm110kgの大物。慶大で化けた岩見雅紀の壮大な夢。

プロ野球PRESS

楽天ドラ2は187cm110kgの大物。
慶大で化けた岩見雅紀の壮大な夢。

高橋由伸、田淵幸一に次ぎ、岡田彰布を東京六大学リーグ通算本塁打数ランキングでしのいだ大物。慶應義塾大学野球部・岩見雅紀、… 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2017/12/11

大学ラグビーは未熟だからこそ面白い。早慶戦に溢れていたミスとプライド。

スポーツ・インテリジェンス原論

大学ラグビーは未熟だからこそ面白い。
早慶戦に溢れていたミスとプライド。

日曜の早朝の興奮。日本代表はフランス代表と23-23のドロー。勝てたかもしれない――という思いは残るが、敵地で堂々たる戦いっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/01

箱根駅伝オリジナル4の2校が本気に。筑波と慶應が目指す24年ぶりの箱根。

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝オリジナル4の2校が本気に。
筑波と慶應が目指す24年ぶりの箱根。

14日に迫る箱根駅伝予選会。シードを持たない学校の戦いは、今年度もここから始まる。 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2017/10/12

慶應の箱根駅伝プロジェクト始動!中心人物に聞く、独自の10年計画。

箱根駅伝PRESS

慶應の箱根駅伝プロジェクト始動!
中心人物に聞く、独自の10年計画。

2017年春。“慶應箱根駅伝プロジェクト”が始動した。慶應義塾大学の競走部が創部100周年を迎える今年、古豪が本気で乗り出した… 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2017/04/18

広島・加藤拓也の初登板は酷だった。一軍打者に、振ってもらえない辛さ。

マスクの窓から野球を見れば

広島・加藤拓也の初登板は酷だった。
一軍打者に、振ってもらえない辛さ。

時刻は午後3時をとっくにまわっていた。日南・天福球場では、1時から続いていたフリーバッティングがようやく終わって、ホームベ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/13

“黒田の後”を託された慶應ボーイ。広島1位・加藤拓也は相当いいぞ。

マスクの窓から野球を見れば

“黒田の後”を託された慶應ボーイ。
広島1位・加藤拓也は相当いいぞ。

早慶戦の日だというのに、神宮の森は第2球場のほうが盛り上っているのはどうしたわけか。秋季高校野球・東京都大会。その準々決… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2016/11/25

常にラグビー界の先頭を走っていた。上田昭夫さんの表情が忘れられない。

スポーツ・インテリジェンス原論

常にラグビー界の先頭を走っていた。
上田昭夫さんの表情が忘れられない。

上田昭夫さんが亡くなった。私は1999年、慶應大学ラグビー部の創部100周年に合わせ、Number誌上で『慶應義塾体育會蹴球部』を連… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/07/26

阪神ドラ1のジンクスを払拭できるか。“ポスト金本”伊藤隼太が懸ける想い。

野球クロスロード

阪神ドラ1のジンクスを払拭できるか。
“ポスト金本”伊藤隼太が懸ける想い。

「先のことは考えずに目の前のことをやっていって、(新人王などプロでの成果は)その結果だと思っています」慶應大から阪神にド… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2012/01/11

早稲田大学 約束されていた勝利。

Sports Graphic Number

早稲田大学 約束されていた勝利。

国立競技場には、冷たい横殴りの雨が降っていた。キックオフ1時間前、早稲田・中竹竜二監督はきっぱりと言った。 「去年の1月… 続きを読む

村上晃一Koichi Murakami

2008/01/31

ページトップ