川口能活 スポーツ名言
川口能活 雑誌表紙

川口能活 

34件中 1 - 20件を表示
「危機感はない」発言は多分正しい。川口能活の記憶と、西野流の原点。

サッカー日本代表PRESS

「危機感はない」発言は多分正しい。
川口能活の記憶と、西野流の原点。

日本人最多の4度のW杯に出場した川口能活には、大会ごとに忘れられない記憶がある。チームのキャプテンに指名された2010年の南ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/19

8年前、川島永嗣は合宿で正GKに。では東口順昭は川島を越えられるか。

サッカー日本代表PRESS

8年前、川島永嗣は合宿で正GKに。
では東口順昭は川島を越えられるか。

平均年齢の高さや、顔ぶれの変化のなさが取りざたされる西野ジャパン。もちろん、既存の選手たちを脅かす若手がいなかったからこ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/08

フォトグラファー清水和良が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー清水和良が撮った激闘の瞬間

1978年、23歳のとき、初めてワールドカップの撮影をした。オズワルド・アルディレス、マリオ・ケンペスを擁したアルゼンチン代表… 続きを読む

清水和良Kazuyoshi Shimizu

2018/05/18

フォトグラファー高須力が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー高須力が撮った激闘の瞬間

雲ひとつない青空、肌を焼く強い日差し、スタジアムへと続く長い上り坂、決戦に向かう高揚感、そして、たった8分間の逆転劇。200… 続きを読む

高須力Tsutomu Takasu

2018/04/13

ジャーナリスト二宮寿朗が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト二宮寿朗が目撃した激闘の記憶

あれほどのブーイングは、いまだかつて聞いたことがない。君が代が流れても、日本がボールを持っても、それは地鳴りのような響き… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/03/30

ジャーナリスト戸塚啓が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト戸塚啓が目撃した激闘の記憶

1997年当時の日本代表にとって、ウズベキスタンでのアウェイゲームは未知との遭遇だった。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/23

ハマの守護神は小さくても守れます。マリノス飯倉大樹の巧妙なGK技術。

JリーグPRESS

ハマの守護神は小さくても守れます。
マリノス飯倉大樹の巧妙なGK技術。

「現代のサッカーではストライカーに大きな給与が支払われるが、実際はGKの方が重要かもしれない」2015-16シーズンを前に、同じ… 続きを読む

岩崎龍一Ryuichi Iwasaki

2018/03/22

ファンデルサールの「GK論」を川口能活に読んでもらったら!?

Number Ex

ファンデルサールの「GK論」を
川口能活に読んでもらったら!?

蛇の道は蛇。Number946号「レジェンドが語る欧州最新最強プレイヤーファイル」では、今季の欧州サッカーシーンで光り輝く選手た… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2018/02/21

川口能活と西ヶ谷隆之の清商イズム。高校時代の先輩後輩が監督と選手に。

JリーグPRESS

川口能活と西ヶ谷隆之の清商イズム。
高校時代の先輩後輩が監督と選手に。

高校時代をともに過ごした先輩と後輩が、20数年後に監督と選手の関係になる。同じ高校にルーツを持つだけならともかく、同時期に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/02/20

“川崎山脈”から日本代表、高校教師へ。代表1キャップ、箕輪義信の人生。

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

“川崎山脈”から日本代表、高校教師へ。
代表1キャップ、箕輪義信の人生。

箕輪先生。現在の箕輪義信の職場での呼び名はこうだ。現在41歳。高校教師はもともとやってみたい職業だった。2010年にコンサドー… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/11/10

GKの“オーラ”って一体何なのか。サイズとも技術とも違うその正体。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

GKの“オーラ”って一体何なのか。
サイズとも技術とも違うその正体。

世の中にはありとあらゆる教本が存在する。もちろん、サッカーも例外ではない。大規模な書店に足を運べば、最先端のトレーニング… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2017/07/31

川口能活が語る韓流GKブーム。「日本人との差は跳躍力と……」

JリーグPRESS

川口能活が語る韓流GKブーム。
「日本人との差は跳躍力と……」

Jのゴールマウスに“韓流ブーム”到来。2009年にセレッソ大阪のキム・ジンヒョンがブレイクして以来、じわりじわりと押し寄せて… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2017/02/17

いつもマリノスと共にあった……。中村俊輔、心の痛みと新たな旅立ち。

JリーグPRESS

いつもマリノスと共にあった……。
中村俊輔、心の痛みと新たな旅立ち。

あのときの中村俊輔は、どこか寂しげだった。12月29日、大阪・長居スタジアムで行われた天皇杯準決勝。鹿島アントラーズに敗れる… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/01/12

川口能活がEURO2016を考察!「最も自分に似ているGK」とは。

Number Ex

川口能活がEURO2016を考察!
「最も自分に似ているGK」とは。

6月某日。SC相模原の練習場でボールを追いかけている川口能活は、とても楽しそうだった。穏和でありながら熱血。鋭いというより… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/06/20

川口能活、相模原で「もうひと花」。サッカーの全てを楽しむために。

JリーグPRESS

川口能活、相模原で「もうひと花」。
サッカーの全てを楽しむために。

「今の場面は、ファウルしてまで止めなくていいぞ! 後ろに人がいるから」「今のはファウルでも仕方ない。いいファウルだ!」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/02/09

マイアミの奇跡から20年――。前園と川口が語る、五輪に出る価値。

Number Ex

マイアミの奇跡から20年――。
前園と川口が語る、五輪に出る価値。

うぉー、ヨシカツ! あーっ、ゾノさん! Number895号で実現したスペシャル対談。アトランタ五輪代表のキャプテンと守護神は、… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/02/04

ロシアW杯も「どこかでベテランが」。J1通算500試合出場、中澤佑二の夢。

サムライブルーの原材料

ロシアW杯も「どこかでベテランが」。
J1通算500試合出場、中澤佑二の夢。

日産スタジアムのトラックで、187cmの大きな体が照れくさそうに宙を舞った。10月17日、ヴィッセル神戸から終盤に2点を奪って逆転… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2015/10/23

川口能活と楢崎正剛が語った、日本一シュートのうまい選手とは?

Number Ex

川口能活と楢崎正剛が語った、
日本一シュートのうまい選手とは?

名古屋市内のホテルにて。先に到着した川口能活と雑談していたら、まるでゴール前からのコーチングのような豪快な声が、取材部屋… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2015/03/25

<歴代優勝経験者が語る> アジアを制するために必要なもの。 ~川口能活/三浦淳寛/望月重良~

Sports Graphic Number

<歴代優勝経験者が語る> アジアを制するために必要なもの。 ~川口能活/三浦淳寛/望月重良~

日本はこれまで4度、アジア杯王者に輝いた。その頂点までの道程を知る、かつての代表選手3人の言葉から、優勝のカギを読み解く。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2015/01/15

内田、闘莉王、三浦淳が心情を吐露。日本代表、ミーティングの歴史とは。

サムライブルーの原材料

内田、闘莉王、三浦淳が心情を吐露。
日本代表、ミーティングの歴史とは。

自分の心に響く、刺激のある言葉。読者のみなさんは、そんな言葉を受けたり、もらったりした経験がありますか?恩師や親、先輩、… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/12/22

ページトップ