岡田武史 スポーツ名言
岡田武史 雑誌表紙

岡田武史 

130件中 1 - 20件を表示
漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/22

「危機感はない」発言は多分正しい。川口能活の記憶と、西野流の原点。

サッカー日本代表PRESS

「危機感はない」発言は多分正しい。
川口能活の記憶と、西野流の原点。

日本人最多の4度のW杯に出場した川口能活には、大会ごとに忘れられない記憶がある。チームのキャプテンに指名された2010年の南ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/19

“韓国のメッシ”は代表入りしたが……。日韓の現状が恐ろしく似る背景とは。

サッカー日本代表PRESS

“韓国のメッシ”は代表入りしたが……。
日韓の現状が恐ろしく似る背景とは。

危機感が、ぐっと高まっているところか。ロシアW杯に臨む日本代表のことだ。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/06/11

FC今治と岡田武史と東大卒の社長。フロンターレを手本に熱の持続を。

JリーグPRESS

FC今治と岡田武史と東大卒の社長。
フロンターレを手本に熱の持続を。

加計学園の獣医学部新設問題でメディアが大挙して押し寄せ、松山刑務所大井造船作業場から受刑者が脱走し、上空をヘリが飛び回る… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2018/06/02

EXILE USA にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

EXILE USA にとってのサッカー日本代表

小学校の高学年からサッカーを始めて、中学、高校とサッカー部に所属していました。ウチは両親もサッカーが好きで、ワールドカッ… 続きを読む

USAEXILE USA

2018/05/16

“大槻組長”は岡ちゃんに似ている。浦和を救った暫定監督の素顔と手腕。

Jをめぐる冒険

“大槻組長”は岡ちゃんに似ている。
浦和を救った暫定監督の素顔と手腕。

北海道コンサドーレ札幌戦の翌日となる4月22日、浦和レッズの練習場には、「組長」「アウトレイジ」などと呼ばれて親しまれた大… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/04/24

ジャーナリスト戸塚啓が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト戸塚啓が目撃した激闘の記憶

1997年当時の日本代表にとって、ウズベキスタンでのアウェイゲームは未知との遭遇だった。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/23

代表より鹿島を優先した増田忠俊。「でも、1キャップに感謝しようと」

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

代表より鹿島を優先した増田忠俊。
「でも、1キャップに感謝しようと」

「試合でのプレーは何も覚えていないんですよ。本当に」 切れ味鋭いドリブル、スペースへの飛び出しで'97年鹿島アントラーズの… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/03/23

競技力と言葉の豊かさは比例する。日本サッカーを見続ける92歳に学ぶ。

スポーツ・インテリジェンス原論

競技力と言葉の豊かさは比例する。
日本サッカーを見続ける92歳に学ぶ。

サッカー日本代表とハイチとの一戦。2-0から2-1になって前半戦が終了。2-2。2-3。あれ?あらゆる意味で不安が増殖していく。… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/10/15

岡田武史と南場智子が語るスタジアムという場所の特権性とは。

JリーグPRESS

岡田武史と南場智子が語る
スタジアムという場所の特権性とは。

スタジアムは人を幸せにする。非日常の空間に集い、プレーに熱狂し、喜びを感じる。それはサッカーだろうが、野球だろうが変わら… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/05

FC今治新スタジアムはこだわり満載!岡田オーナーは自分の足で確かめる。

JリーグPRESS

FC今治新スタジアムはこだわり満載!
岡田オーナーは自分の足で確かめる。

岡田武史オーナーは、ひっきりなしに動いていた。9月10日、愛媛県今治市は真夏のような暑さに包まれた。JFLに所属するFC今治の「… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/09/17

最終予選、起用選手数が歴代最多!人選こそハリル最大の戦術である。

サッカー日本代表PRESS

最終予選、起用選手数が歴代最多!
人選こそハリル最大の戦術である。

9試合戦って、すべてが違うスターティングイレブン。今回のロシアW杯最終予選を象徴するデータだろう。 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/09/05

岡田武史とFC今治、JFLの壁に直面。アマチュア最高峰は「2m」違う!

JリーグPRESS

岡田武史とFC今治、JFLの壁に直面。
アマチュア最高峰は「2m」違う!

もっと不機嫌かと思いきや、そうではなかった。全国地域サッカーチャンピオンズリーグを制して今季、JFLに昇格したFC今治は、3月… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/03/10

「カズ」って本当はどんな人?50歳現役の秘密に迫る!

Number Ex

「カズ」って本当はどんな人?
50歳現役の秘密に迫る!

夢を追いかけて単身海を渡り、遠かった世界との距離を一気に縮めるとともに、日本でのこのスポーツの価値を飛躍的に高め、文化と… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/02/23

原口元気は空回りせず、熱く闘う。「ゾーン」をつかみつつある充実。

ブンデスリーガ蹴球白書

原口元気は空回りせず、熱く闘う。
「ゾーン」をつかみつつある充実。

原口元気のストイックな姿勢は変わらなかった。それでも、彼はガムシャラなようで、冷静でもあった。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/12/18

岡田武史が怒鳴り、悩み抜いた1年間。JFL昇格したFC今治で起きていた事。

JリーグPRESS

岡田武史が怒鳴り、悩み抜いた1年間。
JFL昇格したFC今治で起きていた事。

岡田武史オーナーが喜びの色を見せることはなかった。「ホッとした」と語った後、すぐに言葉をつないだ。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/12/03

本田圭佑がホルンの指揮を託した男。濱吉正則監督は、元名古屋の“本田番”。

欧州サッカーPRESS

本田圭佑がホルンの指揮を託した男。
濱吉正則監督は、元名古屋の“本田番”。

7月上旬、オーストリアで行われた親善試合。本田圭佑が実質オーナーを務めるSVホルンと、岡田武史氏がオーナーのFC今治が相まみ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/07/22

中国の爆買いとJ開幕当初は同じか?日本が今も「いい職場」である理由。

JリーグPRESS

中国の爆買いとJ開幕当初は同じか?
日本が今も「いい職場」である理由。

まあホントに、驚かされるばかりである。中国サッカー超級リーグ(以下Cリーグ)の爆買いは、えげつないほどだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/03/14

岡田武史が自ら獲得に動いた男。山田卓也が語る、FC今治の野望。

JリーグPRESS

岡田武史が自ら獲得に動いた男。
山田卓也が語る、FC今治の野望。

元日本代表監督の岡田武史がクラブオーナーを務めるFC今治。そのキーマンとしてこの夏に電撃入団してきたのが、元日本代表DFの山… 続きを読む

小須田泰二Taiji Kosuda

2015/09/15

ハリルJ、W杯2次予選は楽勝なのか?課題は3年後に向けた未来への投資。

サッカー日本代表PRESS

ハリルJ、W杯2次予選は楽勝なのか?
課題は3年後に向けた未来への投資。

2008年2月6日のタイ戦と聞いて、あなたは何を思い出すだろうか。 というよりも、何かを思い出せるだろうか。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2015/04/15

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ