大迫傑 雑誌表紙

大迫傑 

21件中 1 - 20件を表示
大迫傑の世界ハーフ24位は順当だ。それでも2時間5分台を期待する理由。

今日も世界は走っている

大迫傑の世界ハーフ24位は順当だ。
それでも2時間5分台を期待する理由。

ハーフマラソンでの世界一を決める「世界ハーフマラソン選手権」は、現在「世界クロスカントリー選手権」と交互に隔年で行われて… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/04/05

小林快、世界陸上銅と箱根への葛藤。「競歩転向、100%良かったとは」

Number PLAYBACK

小林快、世界陸上銅と箱根への葛藤。
「競歩転向、100%良かったとは」

2013年9月7日。アルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれたIOC総会で、2020年のオリンピック開催地が東京に決まった。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/03/19

「自分流」を貫いた設楽悠太。言葉、積極性、大迫と村山の刺激。

今日も世界は走っている

「自分流」を貫いた設楽悠太。
言葉、積極性、大迫と村山の刺激。

設楽悠太(ホンダ)がフィニッシュに向かう行幸通りに差し掛かったとき、日本記録更新のカウントダウンが響いた。私は我慢できず… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/02/27

13位でも、小さくガッツポーズ。神野大地の初マラソンは手応え満載。

スポーツ・インテリジェンス原論

13位でも、小さくガッツポーズ。
神野大地の初マラソンは手応え満載。

「山の神」が初めての42.195kmを走る舞台に選んだのは、福岡国際マラソンだった。神野大地(コニカミノルタ)、2時間12分50秒の1… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/06

大迫傑が作った日本の新スタンダード。マラソン界に刻まれた2時間7分19秒。

スポーツ・インテリジェンス原論

大迫傑が作った日本の新スタンダード。
マラソン界に刻まれた2時間7分19秒。

それなりの充実感はあったと思う。それでも大迫傑は淡々としていた。そういえば早稲田大学時代、話を聴きに行くと、いつも淡々と… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/05

大迫傑、初マラソン3位のインパクト。日本陸上の非常識は米国では常識?

今日も世界は走っている

大迫傑、初マラソン3位のインパクト。
日本陸上の非常識は米国では常識?

長距離界のホープ、大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)がボストンマラソンで強烈なデビューを飾った。そもそも筆者は、大迫… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/04/21

東京マラソン、超ハイペースの理由。設楽悠太は日本一より世界一を狙う。

オリンピックPRESS

東京マラソン、超ハイペースの理由。
設楽悠太は日本一より世界一を狙う。

「挑戦というより、勝負にいきました。走るからには後ろのペースメーカーにつくのではなく、自分の走りがしたかった。守りの走り… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/02/27

神野大地はマラソンでも神なのか。五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

今日も世界は走っている

神野大地はマラソンでも神なのか。
五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

先頭のカルム・ホーキンス(イギリス)が優勝テープを切ってから間も無く、熾烈な2位争いをする集団がスタジアムに入ってきた。… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/02/12

箱根から世界へ。東京五輪までにマラソンのメダリストは生まれるか?

箱根駅伝2016

箱根から世界へ。東京五輪までに
マラソンのメダリストは生まれるか?

まるで箱根オールスターズ――。最終組の出走メンバーを見て、そんな言葉が思い浮かんだ。 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2015/12/15

大迫傑の5000m予選敗退は快挙だ!日本人が苦しんだ「中間走」を克服。

世界陸上PRESS

大迫傑の5000m予選敗退は快挙だ!
日本人が苦しんだ「中間走」を克服。

大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)は5000メートルで13分45秒82、1組目の7着となり、決勝進出はならなかった。新聞によっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/08/28

「駅伝には興味がないんですよ」大迫傑が19歳で見据えていた“世界”。

世界陸上PRESS

「駅伝には興味がないんですよ」
大迫傑が19歳で見据えていた“世界”。

ついに大迫傑が、大仕事をやってのけた。7月18日、ベルギーのヒュースデンゾルダーで行われた「ナイト・オブ・アスレチックス」… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/08/22

アメリカで武者修行を続ける大迫傑が、日本の陸上長距離界にもたらす意義。

Number Ex

アメリカで武者修行を続ける大迫傑が、
日本の陸上長距離界にもたらす意義。

「スグル・オーサコー」、「オーサコー」大迫傑(日清食品グループ)が先頭争いに加わるたびに、場内に何度も名前が響きわたって… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2015/02/24

ニューイヤー駅伝の鍵を握る、箱根を盛り上げた新人たち。~大迫傑、設楽兄弟の対決実現か~

SCORE CARD

ニューイヤー駅伝の鍵を握る、箱根を盛り上げた新人たち。
~大迫傑、設楽兄弟の対決実現か~

実力日本一を競う元旦の全日本実業団駅伝。今回は前回連覇を達成したコニカミノルタとエリートが揃う日清食品グループの2強の争… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2014/12/31

<各校エースたちの最終章> 箱根駅伝 「速さだけでは、足りない」

Sports Graphic Number

<各校エースたちの最終章> 箱根駅伝 「速さだけでは、足りない」

東洋大の圧勝劇に終わった2014年の箱根駅伝。今大会の優勝候補には、ある共通点があった。それは「4年生で主将、そして、チーム… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2014/01/21

強豪校の監督たちがトークバトル!?箱根への駆け引きは始まっている。

Number Ex

強豪校の監督たちがトークバトル!?
箱根への駆け引きは始まっている。

口火を切ったのは、前回優勝校、日体大を率いる別府健至監督だった。「目標は3位以内。3位以内には2位も1位もあるということで、… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2013/12/25

<箱根駅伝・第90回大会展望> 駒澤大学3冠なるか。鍵を握る「区間配置」。

Sports Graphic Number PLUS

<箱根駅伝・第90回大会展望> 駒澤大学3冠なるか。鍵を握る「区間配置」。

出雲、全日本を制し、大学駅伝3冠に王手をかけた“常勝”駒大。箱根でも本命視されるが、東洋大、日体大なども戦力は十分だ。今… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2013/12/09

<箱根駅伝・名勝負ドキュメント> 早稲田大学×東洋大学 「大接戦と圧勝劇の狭間で」

Sports Graphic Number

<箱根駅伝・名勝負ドキュメント> 早稲田大学×東洋大学 「大接戦と圧勝劇の狭間で」

217.9kmの継走の末、最少21秒差で決着した臙脂と鉄紺の激闘譜。歓喜と落涙の明暗が際立ったレースを両軍の証言で振り返ると、至… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2013/12/02

駒大2冠で見えた箱根の「主導権争い」。~今季の駅伝は序盤戦に要注目~

NumberEYES

駒大2冠で見えた
箱根の「主導権争い」。
~今季の駅伝は序盤戦に要注目~

「想定通りのレースです。もう、悪いところはない。今日は満点!」11月3日に行なわれた全日本大学駅伝を制した駒大の大八木監督… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2013/11/21

“昨年19位”と“予想外の強風”。波乱の箱根、日体大の優勝を再検証。

スポーツ・インテリジェンス原論

“昨年19位”と“予想外の強風”。
波乱の箱根、日体大の優勝を再検証。

日体大が来た。まさか、まさかの箱根駅伝30年ぶりの優勝である。3年生主将、服部翔大の山上りで往路優勝をつかみ、 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2013/01/09

箱根駅伝、区間エントリーで心理戦。優勝を狙う有力校の戦略を読み解く。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根駅伝、区間エントリーで心理戦。
優勝を狙う有力校の戦略を読み解く。

箱根駅伝、注目の区間エントリーが発表された。区間配置、そして補欠に入ったメンバーから各校の戦略が見えてきた。まずは大勢を… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2012/12/30

ページトップ