堂安律 関連コラム

堂安律 

欧州クラブは日本人選手のここを見る。藤田俊哉が考える海外移籍の核心。

藤田俊哉の日欧蹴球比較論

欧州クラブは日本人選手のここを見る。
藤田俊哉が考える海外移籍の核心。

当時はまだ「移籍」という言葉は、身近なものではなかった。この言葉を意識するようになったのは、プロサッカーリーグ(Jリーグ… 続きを読む

藤田俊哉Toshiya Fujita

2017/07/27

堂安律がオランダで成功する理由。人間性、メンタル、遠藤の太鼓判。

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律がオランダで成功する理由。
人間性、メンタル、遠藤の太鼓判。

堂安律がオランダ1部リーグ、フローニンゲンへの期限付き移籍を果たした。尊敬する宇佐美貴史のバイエルン移籍の時と同じ期限付… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/29

香川、堂安も悩み決断したプロの道。高2の逸材・中村敬斗の進路は?

“ユース教授”のサッカージャーナル

香川、堂安も悩み決断したプロの道。
高2の逸材・中村敬斗の進路は?

6月24日に行われた、プリンスリーグ関東第6節・三菱養和SCユースvs.流通経済大柏。ここで高2ながら早くも注目の的になっている逸… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/27

堂安律「いやぁ、本当にうまいっすわ」市丸瑞希はU-20の“隠れた天才”だ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

堂安律「いやぁ、本当にうまいっすわ」
市丸瑞希はU-20の“隠れた天才”だ。

「律、仕掛けろよ!」U-20W杯グループD最終戦、日本vs.イタリアの一戦でのこと。同点に追いつくMF堂安律の圧巻のスーパーゴール… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/30

韓国で浴びた、名誉のブーイング。U-20日本とイタリアの価値ある40分。

サッカー日本代表PRESS

韓国で浴びた、名誉のブーイング。
U-20日本とイタリアの価値ある40分。

いつもなら耳障りに感じるブーイングが、この日ばかりは気にならなかった。U-17やU-20の代表チームは、育成年代と言われる。フル… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/05/29

“久保建英と交代する男”からエースへ!イタリア戦、岩崎悠人が爆発する根拠。

“ユース教授”のサッカージャーナル

“久保建英と交代する男”からエースへ!
イタリア戦、岩崎悠人が爆発する根拠。

U-20W杯を戦う日本代表に激震が走った。グループリーグ初戦の南アフリカ戦で2-1の逆転勝利という、最高のスタートを切った日本… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/26

育成年代ゆえの粗さと勝負の丁寧さ。日本がW杯初戦で見せた2つの顔。

ミックスゾーンの行間

育成年代ゆえの粗さと勝負の丁寧さ。
日本がW杯初戦で見せた2つの顔。

粗雑さと丁寧さが、入れ替わるようにピッチに表れていった。粗いプレーの連続は自ずとピンチを招き、自分たちのゴール前を何度も… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/05/22

U-20W杯で「黄金世代を超えたい」。初瀬、小川、堂安それぞれの野心。

話が終わったらボールを蹴ろう

U-20W杯で「黄金世代を超えたい」。
初瀬、小川、堂安それぞれの野心。

いよいよU-20W杯が始まる。日本にとって10年ぶりの参戦、さらに久保建英が飛び級でメンバー入りするなど話題と期待が大きく膨ら… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/20

福西崇史、久保以外のU-20注目点。エース小川、中盤、磐田流の指揮官。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史、久保以外のU-20注目点。
エース小川、中盤、磐田流の指揮官。

U-20W杯が目前に近づいていく中で、大会に臨む日本代表とジュビロが戦ったトレーニングマッチを見てきました。選手たちとも話を… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/05/19

「単なるスーパーサブじゃない」U-20最強のドリブラー、遠藤渓太。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「単なるスーパーサブじゃない」
U-20最強のドリブラー、遠藤渓太。

ドリブルを得意とし、サイドからガンガン突破を仕掛けていくタイプの選手は、試合の流れを一気に変える存在として、チームのスー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/18

「タイミングがズレる」U-20の不安。必要なのは、サッカーを楽しむ自信。

話が終わったらボールを蹴ろう

「タイミングがズレる」U-20の不安。
必要なのは、サッカーを楽しむ自信。

「合宿の練習でやったことができたのは50%ぐらいかな」U-20W杯の大会前キャンプの締めとなる練習試合のホンジュラス戦後、堂安… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/17

洗練されたサッカー小僧・堂安律。U-20W杯、ドリブルよりシンプルに。

“ユース教授”のサッカージャーナル

洗練されたサッカー小僧・堂安律。
U-20W杯、ドリブルよりシンプルに。

堂安律の進化が止まらない。今の彼のプレーは昔と違い、より洗練され、ゴール前での存在感自体が脅威となっている。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/15

ガンバ堂安律、走るようになった!U-20W杯で主役を張れる根拠と自信。

話が終わったらボールを蹴ろう

ガンバ堂安律、走るようになった!
U-20W杯で主役を張れる根拠と自信。

堂安律が調子を上げてきている。4月30日の横浜F・マリノス戦では、後半19分、左サイドの藤春廣輝が出したグラウンダーのパスをニ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/02

久保、堂安、小川以外も逸材揃い!U-20代表候補の持ち味、一挙紹介。

“ユース教授”のサッカージャーナル

久保、堂安、小川以外も逸材揃い!
U-20代表候補の持ち味、一挙紹介。

本番まであと2カ月を切り、ついに対戦する相手が決まった。5大会ぶり、実に10年ぶりの出場となったU-20W杯。グループリーグの相… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/03/24

堂安律「なんで出れへんのやろ」ガンバが英才教育を施す天才の苦悩。

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律「なんで出れへんのやろ」
ガンバが英才教育を施す天才の苦悩。

ガンバ大阪U-23は、J3今季最終戦でYS横浜に0-2の完封負け。10勝8分12敗の9位でシーズンを終えた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/11/23

U-19選手権は最強DFで無失点優勝!アジア最強チーム、今後の伸びしろ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19選手権は最強DFで無失点優勝!
アジア最強チーム、今後の伸びしろ。

濃厚な120分だった。AFC U-19選手権決勝、サウジアラビアと対戦したU-19日本代表は、延長戦を含めた120分を戦い抜き、0-0のスコ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/31

ライバルは“韓国のメッシ”イ・スンウ。U-19代表・堂安律が目指す世界基準。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ライバルは“韓国のメッシ”イ・スンウ。
U-19代表・堂安律が目指す世界基準。

得意の左足から放たれたボールは綺麗な弾道を描き、ゴールネットに吸い込まれた。待望のAFC U-19選手権初ゴールは、10年間閉ざさ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/27

チームの継続性とゆるい師弟関係。現U-19は「あの世代」に似ている。

サッカー日本代表PRESS

チームの継続性とゆるい師弟関係。
現U-19は「あの世代」に似ている。

重く固かったはずの世界への扉はいとも簡単に開いた。西野朗サッカー協会会長の言葉を借りれば「まるで自動扉のように簡単に」開… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2016/10/26

10年ぶりのU-20W杯は超重要!五輪の比じゃない世界の真剣度。

“ユース教授”のサッカージャーナル

10年ぶりのU-20W杯は超重要!
五輪の比じゃない世界の真剣度。

ついに重く閉ざされていた世界への扉をこじ開けた――。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/25

内田・香川以来の快挙まであと1つ!U-19を支える2人のCBの波及力。

“ユース教授”のサッカージャーナル

内田・香川以来の快挙まであと1つ!
U-19を支える2人のCBの波及力。

いよいよこの時がやって来た。AFC U-19選手権2016バーレーン、決勝トーナメント・準々決勝。今日、タジキスタンとの一戦に勝利を… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/10/24

ページトップ