井手口陽介 雑誌表紙

井手口陽介 

21件中 1 - 20件を表示
川崎相手にシュート1本だけの現実。ガンバのDNA、未来は見えているか。

話が終わったらボールを蹴ろう

川崎相手にシュート1本だけの現実。
ガンバのDNA、未来は見えているか。

こうも立場が変わるものだろうか。11月18日に等々力陸上競技場で行われた第32節・川崎フロンターレ戦でのことだ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/11/22

ロナウジーニョを干した男・クルピ。就任濃厚ガンバで遠藤をどう扱うか。

JリーグPRESS

ロナウジーニョを干した男・クルピ。
就任濃厚ガンバで遠藤をどう扱うか。

奇跡の残留を信じるアルビレックス新潟のサポーターがアウェイの地で歓喜に湧いた一戦は、ガンバ大阪の現状を象徴するような一戦… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/11/03

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」ガンバが失ったタイトルとスタイル。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」
ガンバが失ったタイトルとスタイル。

リーグ戦6試合連続未勝利。ガンバ大阪の現状だ。10月22日の浦和戦では、3-3のドロー。敵地埼玉スタジアムで後半47分に追いつい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/29

“ガンバらしい攻撃”は消えたのか。長谷川健太体制、5年間の栄光と影。

JリーグPRESS

“ガンバらしい攻撃”は消えたのか。
長谷川健太体制、5年間の栄光と影。

全ての時代には、その始まりと終わりがある。ガンバ大阪では10年間指揮を執った西野朗元監督(現日本サッカー協会技術委員長)に… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/10/27

豪州担当スカウトが見た大迫の価値。「彼の1トップで日本は変わった」

ワインとシエスタとフットボールと

豪州担当スカウトが見た大迫の価値。
「彼の1トップで日本は変わった」

ロシアワールドカップ・アジア最終予選を通してオーストラリア代表のスカウティングを担当し、日本代表を観察し続けてきた今矢直… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/09/17

“ケンカ番長”井手口陽介の成長記。遠藤のパス、今野の動きを盗んで。

話が終わったらボールを蹴ろう

“ケンカ番長”井手口陽介の成長記。
遠藤のパス、今野の動きを盗んで。

「あいつ、すげぇな」オーストラリア戦の帰り、ファンやサポーターが井手口陽介のことをそう口々に語っていた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/09/13

オーストラリアをハメた“前プレ”。福西崇史が見た快勝劇と伸びしろ。

福西崇史の「考えるサッカー」

オーストラリアをハメた“前プレ”。
福西崇史が見た快勝劇と伸びしろ。

まず何より、6大会連続出場をホームで決めてくれたのが嬉しいですね!そして試合自体も相手のやり方をしっかりと研究して、ゲー… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/09/01

井手口と浅野が変えた予選の意味。2017年8月31日は歴史の転換点に。

サッカー日本代表PRESS

井手口と浅野が変えた予選の意味。
2017年8月31日は歴史の転換点に。

2017年8月31日の歓喜は、これまでとは明らかに違う種類のものだった。1998年のフランスW杯出場は、中田英寿を中心に切り開かれた… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/09/01

福西崇史「乾や岡崎を出せていれば」イラク戦、不運で消えた切り札2枚。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「乾や岡崎を出せていれば」
イラク戦、不運で消えた切り札2枚。

中立地とはいえ気温は37度、標高が高くてピッチコンディションも悪い中で、イラク戦は勝ち点1という最低限の結果を得たなという… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/06/14

倉田、今野、井手口が光った10分間。ガンバ3人衆は代表の中盤を変える?

話が終わったらボールを蹴ろう

倉田、今野、井手口が光った10分間。
ガンバ3人衆は代表の中盤を変える?

シリア戦、唯一の得点は今野泰幸のゴールだった。後半13分のことだが、この時間帯の中盤はなかなか面白い構成になっていた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/11

洗練されたサッカー小僧・堂安律。U-20W杯、ドリブルよりシンプルに。

“ユース教授”のサッカージャーナル

洗練されたサッカー小僧・堂安律。
U-20W杯、ドリブルよりシンプルに。

堂安律の進化が止まらない。今の彼のプレーは昔と違い、より洗練され、ゴール前での存在感自体が脅威となっている。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/05/15

ガンバからついに取り払われた聖域。遠藤保仁、定位置奪回はなるのか。

話が終わったらボールを蹴ろう

ガンバからついに取り払われた聖域。
遠藤保仁、定位置奪回はなるのか。

4月30日のガンバ大阪vs.横浜F・マリノス戦後、誰よりもいちばん早くミックスゾーンに現われたのは、遠藤保仁だった。試合に出て… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/04

Jリーグ名鑑は密かなるネタの宝庫。「ブーイングスター」って誰でしょう?

JリーグPRESS

Jリーグ名鑑は密かなるネタの宝庫。
「ブーイングスター」って誰でしょう?

Jリーグ開幕前、ファンやサポーターにとってのマストアイテムと言えば、やっぱり選手名鑑。「これだけの選手陣容なら、タイトル… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/02/15

浦和でDF、代表では中盤の葛藤。遠藤航が磨く「前で奪う」センス。

JリーグPRESS

浦和でDF、代表では中盤の葛藤。
遠藤航が磨く「前で奪う」センス。

ロシアワールドカップアジア最終予選サウジアラビア戦に向けた日本代表メンバーをヴァイッド・ハリルホジッチ監督が発表した際に… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2016/11/25

ガンバのルヴァン杯はプラスだった!土台はある、あとは「もう1歩」の駒。

話が終わったらボールを蹴ろう

ガンバのルヴァン杯はプラスだった!
土台はある、あとは「もう1歩」の駒。

ルヴァンカップ決勝、ガンバ大阪は浦和レッズにPK戦で敗れ、2年連続での準優勝に終わった。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/10/19

未熟な連係、発揮されない個の能力。U-23が直面する「主力との格差」。

サッカー日本代表PRESS

未熟な連係、発揮されない個の能力。
U-23が直面する「主力との格差」。

2連敗である。トゥーロン国際大会、日本はポルトガルに0-1で敗れ、2試合で勝ち点がゼロ。U-23日本代表として初の連敗を喫し、3… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/05/25

今野のいない中盤、宇佐美の不調。G大阪に忍び寄る「悪夢の再来」。

JリーグPRESS

今野のいない中盤、宇佐美の不調。
G大阪に忍び寄る「悪夢の再来」。

力の差を見せつけられた試合だった。ACL第4節、ガンバ大阪は上海上港に0-2で敗れ、2敗2分でG組最下位に転落。2試合を残して自力… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/04/07

「憎らしいほど強いチームにしたい」ガンバ大阪に今季、黄金期到来か。

JリーグPRESS

「憎らしいほど強いチームにしたい」
ガンバ大阪に今季、黄金期到来か。

今シーズンのガンバ大阪は突っ走りそうだ。戦力補強、競争、継続性、優勝経験、モチベーション、伸び代と優勝するために必要な要… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/02/26

3連勝のU-23にあえて警鐘を鳴らす。「先制された時」の戦い方を準備せよ。

サッカー日本代表PRESS

3連勝のU-23にあえて警鐘を鳴らす。
「先制された時」の戦い方を準備せよ。

リオ五輪出場を懸けたAFC U-23選手権、日本はグループリーグ最終戦でサウジアラビアに2-1で勝利した。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/01/20

宇佐美貴史が「怪物」と評す19歳。U-22をリオ五輪へ導く井手口陽介。

サッカー日本代表PRESS

宇佐美貴史が「怪物」と評す19歳。
U-22をリオ五輪へ導く井手口陽介。

「能力は怪物っすよ」宇佐美貴史はかつては長岡京市が生んだ天才と呼ばれたが、その天才から「怪物」と称されているのが、井手口… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2015/10/24

?>

ページトップ