五郎丸歩 スポーツ名言
五郎丸歩 雑誌表紙

五郎丸歩 

23件中 1 - 20件を表示
五郎丸が語るフィジカルの重要性。強く、しなやかな肉体を求めて。

Sports Graphic Number Web

五郎丸が語るフィジカルの重要性。
強く、しなやかな肉体を求めて。

2015年のラグビー・ワールドカップが終わってから、五郎丸歩はずっと走り続けてきた。W杯後にすぐさまトップリーグでプレーする… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/04/09

スーパーラグビーついに開幕!五郎丸歩&畠山健介が伝えたいこと。

Number Ex

スーパーラグビーついに開幕!
五郎丸歩&畠山健介が伝えたいこと。

2月24日のブランビーズ戦(秩父宮ラグビー場)で今シーズン初戦を迎えるサンウルブズ。世界最高峰のスーパーラグビーに参入して3… 続きを読む

薦田岳史(Number編集部)Takeshi Komoda

2018/02/23

ラグビーW杯まで2年、観客動員は?五郎丸効果に加えて本気度上昇中。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯まで2年、観客動員は?
五郎丸効果に加えて本気度上昇中。

俺たちは、声援に飢えている──ラグビートップリーグの新シーズンのキャッチフレーズだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/08/25

五郎丸歩が「酒井宏樹、カッコイイ」。フランスで2人の友情が育った理由。

Number Ex

五郎丸歩が「酒井宏樹、カッコイイ」。
フランスで2人の友情が育った理由。

6月1日、ロシアW杯アジア最終予選のイラク戦に向けた日本代表合宿でのこと。練習を終えた酒井宏樹に声をかけ、あることを伝える… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/06/09

エディー時代との違いは「キック」。ラグビー、ウェールズ戦の指針。

スポーツ・インテリジェンス原論

エディー時代との違いは「キック」。
ラグビー、ウェールズ戦の指針。

ウェールズの中心、カーディフから2両編成の列車に乗って30分ほど。トレフォレストという駅で降りてから道を北へ進むと、「ワー… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/11/19

畠山健介、南ア戦からの1年間を総括。日本開催W杯までに“本気の変革”を。

畠山健介のHatake's room

畠山健介、南ア戦からの1年間を総括。
日本開催W杯までに“本気の変革”を。

あれから1年経った。2015年9月19日、ラグビーの母国イングランドで開催された第8回W杯、ブライトンで行われた南アフリカ戦。 続きを読む

畠山健介Kensuke Hatakeyama

2016/09/28

五郎丸を包み込む熱狂と「赤黒」――。新天地の強豪トゥーロン、その全貌。

ラグビーPRESS

五郎丸を包み込む熱狂と「赤黒」――。
新天地の強豪トゥーロン、その全貌。

「赤と黒」のツートンカラーを、ファーストジャージーに採用している港町のチームがある。日本代表FB五郎丸歩が移籍する、フラン… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2016/07/25

サンウルブズ、初勝利は最高の良薬。発案者エディーの志を今こそ考える。

スポーツ・インテリジェンス原論

サンウルブズ、初勝利は最高の良薬。
発案者エディーの志を今こそ考える。

入場者数は1万4千人ちょっと。気候は良くなっているのに、サンウルブズのこれまでのホームゲームと比べるとバックスタンドには空… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/04/26

スーパーラグビー、南十字星の煌めき。~サンウルブズが挑む大舞台~

Sports Graphic Number

スーパーラグビー、南十字星の煌めき。
~サンウルブズが挑む大舞台~

トップリーグのトヨタ自動車ヴェルブリッツに所属している、小山のような南アフリカ人FWコーチを知っているだろうか。 続きを読む

小林深緑郎Shinrokuro Kobayashi

2016/02/19

<動画公開!> 中村俊輔と五郎丸歩が明かす「世界基準のキック論」。

Number Ex

<動画公開!> 中村俊輔と五郎丸歩が明かす「世界基準のキック論」。

日本が誇る2人のキッカーの夢のセッションがNumber894号(日本ラグビー「再生」“エディー後”のジャパン)誌上にて実現した。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/02/17

中西哲生が解説する「3つのシュート」。日本人に足りないのは、巻くキック。

フットボール“新語録”

中西哲生が解説する「3つのシュート」。
日本人に足りないのは、巻くキック。

いかにプレーを細かい要素に分解して、具体的な言葉として伝えられるか。サッカーにおける「技術の言語化」は、指導者にとって最… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2016/01/04

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーPRESS

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。
新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーの世界最高峰リーグと呼ばれるスーパーラグビーに2016年から参入する日本チーム「サンウルブズ」のヘッドコーチと選手が… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/12/25

筋肉マニアがアスリートの体を見れば。内村航平の背中、五郎丸歩の脚部!

Number Ex

筋肉マニアがアスリートの体を見れば。
内村航平の背中、五郎丸歩の脚部!

先だっての体操世界選手権の表彰式、金メダルを胸もとで輝かせた絶対王者・内村航平の雄姿をみて、私は「ほう」と感嘆した。 続きを読む

増田晶文Masafumi Masuda

2015/12/04

「僕にとって最高の瞬間は……」五郎丸歩が振り返るワールドカップ。

Number Ex

「僕にとって最高の瞬間は……」
五郎丸歩が振り返るワールドカップ。

今年で34回目となるNumber MVP賞発表。1年間で最もスポーツファンを興奮させたアスリートに贈られるこの賞、過去5年間をふりかえ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/12/03

7年間で5勝、日本の牝馬がJC制覇。ショウナンパンドラが「名馬」の域へ。

沸騰! 日本サラブ列島

7年間で5勝、日本の牝馬がJC制覇。
ショウナンパンドラが「名馬」の域へ。

やはり今年も日本馬だった。35回目を迎えた国際招待レースのジャパンカップ(11月29日、東京芝2400m、3歳以上GI)を制したのは、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2015/11/30

代表選手のチームは? 優勝争いは?ついにラグビー・トップリーグ開幕!

ラグビーPRESS

代表選手のチームは? 優勝争いは?
ついにラグビー・トップリーグ開幕!

これほど開幕が待望されたのは、リーグ誕生13年目で初めてかもしれない。2015-2016シーズンのラグビートップリーグは、11月13日… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/11/12

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

ラグビーPRESS

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。
“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

最後の試合も、最後の1分まで、選手たちの姿勢は変わることなかった。それが、今大会の日本代表のあり方を表していた。10月11日… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/10/13

なぜ4トライを狙いに行かなかった?サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ラグビーPRESS

なぜ4トライを狙いに行かなかった?
サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ワールドカップ(W杯)の2勝目までかかった時間が24年。そこから3勝目までは、わずか2週間だった。いや、時間の問題ではない。ラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/05

山田章仁が見せつけた“海外組”の存在感。~ラグビー日本代表に増す競争原理~

SCORE CARD

山田章仁が見せつけた“海外組”の存在感。
~ラグビー日本代表に増す競争原理~

「なかなか日本代表でやる機会はないので、しっかりボールを繋ぐことを意識しました」山田章仁は落ち着いた口調で言った。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/05/21

マオリ・オールブラックスと大接戦。五郎丸歩の「儀式」が延びた。

REVERSE ANGLE

マオリ・オールブラックスと大接戦。
五郎丸歩の「儀式」が延びた。

友人に熱心なオールブラックスファンがいて、日本代表と対戦する時でも、躊躇なくオールブラックスを応援する。彼女は、去年オー… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

2014/11/12

ページトップ