世界陸上 

57件中 1 - 20件を表示
世陸での衝撃はロンドンの運営面。交通機関タダ、東京五輪はできる?

スポーツ・インテリジェンス原論

世陸での衝撃はロンドンの運営面。
交通機関タダ、東京五輪はできる?

東京オリンピックを控え、海外で開かれる大会や試合での「運営」がとても気になる時期になってきた。8月、ロンドンで開かれた世… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/09/04

サニブラウンが世界陸上で得たもの。メダルへの距離、新たな「仲間」。

オリンピックPRESS

サニブラウンが世界陸上で得たもの。
メダルへの距離、新たな「仲間」。

「北京大会はあっけなく終わった気がしましたが、今回は少し爪痕を残せたかなと思います」サニブラウン・アブデルハキームは世界… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/23

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。「リレーの選手交代」の功績について。

オリンピックPRESS

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。
「リレーの選手交代」の功績について。

選手たちの「自信」を感じた世界陸上でした。今大会では100m、200mのショートスプリント競技で、出場した4選手が全員準決勝以上… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2017/08/22

夢の実現を3年繰り上げた多田修平。走りまくって世界のメダリストに。

スポーツ・インテリジェンス原論

夢の実現を3年繰り上げた多田修平。
走りまくって世界のメダリストに。

男子4×100mリレー。日本チームは予選第1組を38秒21でつなぎ3位で通過したが、第1走者・多田修平(関西学院大3年)の表情は冴え… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/18

勝者ガトリンに“He is a doper!”ボルトが善なら、悪役とされた男。

スポーツ・インテリジェンス原論

勝者ガトリンに“He is a doper!”
ボルトが善なら、悪役とされた男。

それは異様な光景だった。世界の注目を集めた男子100m。誰もがウサイン・ボルトが勝ち、引退の花道をロンドンで飾ることを望んだ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/09

なぜサニブラウンはオランダ修行に?国の枠を越えて才能を集める強化策。

オリンピックPRESS

なぜサニブラウンはオランダ修行に?
国の枠を越えて才能を集める強化策。

陸上の日本選手権で100m、200mともに自己ベストで2冠を達成したサニブラウン・アブデルハキームのニュースを目にするたびに、「… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/05

ボルトのスパイクは出身高校の色。立場は変わっても、郷土愛は消えず。

オリンピックPRESS

ボルトのスパイクは出身高校の色。
立場は変わっても、郷土愛は消えず。

「俺は変わらない」2008年12月、ジャマイカでボルトは何度もこう口にした。北京五輪で3冠を達成した後、大きな変化の波に飲まれ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/04

ボルト不安説と新鋭の台頭、日本勢。世界陸上100mは世紀のレースに!

スポーツ・インテリジェンス原論

ボルト不安説と新鋭の台頭、日本勢。
世界陸上100mは世紀のレースに!

Unbeatable. 打ち負かせない。Unstoppable. 止められない。陸上の世界選手権を前にして、火曜日にロンドン市内で行われた会見で… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/04

リオ五輪銀メダルの『四継』秘話。世界陸上直前に朝原宣治が読み解く。

オリンピックPRESS

リオ五輪銀メダルの『四継』秘話。
世界陸上直前に朝原宣治が読み解く。

「まずは予選のタイムを見てびっくりしました。それまでの日本記録を破る37秒台が出ただけでも凄いのに、ギリギリ37秒台というこ… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2017/08/03

金哲彦が世界陸上の見所を一挙紹介。異例のマラソン男女同日開催の訳は?

今日も世界は走っている

金哲彦が世界陸上の見所を一挙紹介。
異例のマラソン男女同日開催の訳は?

もうすぐ、世界陸上ロンドン大会。筆者も長距離・マラソンの解説者として現地に赴く。大会の注目は、もちろんウサイン・ボルト(… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/08/03

女子マラソン安藤友香&清田真央。「世界はそんな遠くない」の根拠。

Number PLAYBACK

女子マラソン安藤友香&清田真央。
「世界はそんな遠くない」の根拠。

マラソン12戦6勝にして、リオ五輪の銀メダリスト。世界最強ランナーの1人、ユニス・ジェプキルイ・キルワがペースメーカーを露払… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/08/02

北京の青い空は、お値段3800億円!?ランニング文化はまだまだ発展途上。

今日も世界は走っている

北京の青い空は、お値段3800億円!?
ランニング文化はまだまだ発展途上。

スーパースター、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)などの活躍で盛り上がり、8月末に閉幕した世界陸上北京大会。競技が始まる数カ… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/09/14

悲願のメダルを生んだ「先人の土台」。谷井孝行の快挙は、競歩界の総力だ。

世界陸上PRESS

悲願のメダルを生んだ「先人の土台」。
谷井孝行の快挙は、競歩界の総力だ。

8月29日、世界選手権の競歩50kmで谷井孝行が銅メダルを獲得し、荒井広宙が4位入賞を果たした。谷井は昨年のアジア大会で金メダル… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/08/31

日本が失った“アジアNo.1”の座。男子4×100mに何が起こったのか。

世界陸上PRESS

日本が失った“アジアNo.1”の座。
男子4×100mに何が起こったのか。

北京国家体育場、通称“鳥の巣”に「ハッピーバースデイ」の歌が響いた。スタジアムの1、2階席を埋め尽くした中国の観客が大きな… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2015/08/30

200mこそ、ボルトが最も強い距離だ!最後は流して今季世界最高19秒55。

世界陸上PRESS

200mこそ、ボルトが最も強い距離だ!
最後は流して今季世界最高19秒55。

フィニッシュラインを前にしてウサイン・ボルトは笑った。陸上の世界選手権男子200m決勝。コーナーを抜けた時には、2レーン内側… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2015/08/28

大迫傑の5000m予選敗退は快挙だ!日本人が苦しんだ「中間走」を克服。

世界陸上PRESS

大迫傑の5000m予選敗退は快挙だ!
日本人が苦しんだ「中間走」を克服。

大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)は5000メートルで13分45秒82、1組目の7着となり、決勝進出はならなかった。新聞によっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/08/28

十分な伸びしろ感じたサニブラウン。ボルトとの勝負は「来年に!」と明言。

世界陸上PRESS

十分な伸びしろ感じたサニブラウン。
ボルトとの勝負は「来年に!」と明言。

収穫の多い2日間だった。サニブラウン・アブデル・ハキームは、世界選手権の200mで、期待に応える、いや上回ると言ってもよいパ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/08/27

2915日後に立ったTVの“向こう側”。やり投げ・新井涼平が世界陸上で9位。

世界陸上PRESS

2915日後に立ったTVの“向こう側”。
やり投げ・新井涼平が世界陸上で9位。

わずかな差を噛みしめるのは、これからなのかもしれない。鎬を削り、そして届かなかったという事実を。陸上の世界選手権に初出場… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2015/08/27

福島千里、決勝ならずも復活の気配。100m予選の「悪いところがない」走り。

世界陸上PRESS

福島千里、決勝ならずも復活の気配。
100m予選の「悪いところがない」走り。

惜しかった。あらためて2つのレースを思い浮かべると、そう感じる。8月24日、女子100mの準決勝が行なわれた。日本女子初の決勝進… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/08/25

ボルトが自分ではなく人間と闘った。最大のライバルに勝利したその心中。

世界陸上PRESS

ボルトが自分ではなく人間と闘った。
最大のライバルに勝利したその心中。

これまでのボルトのレースで、もっとも感動したレースだったかもしれない。ボルトが「勝負師」であることを証明したレースだった… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/08/24

1 2 3 NEXT >>

ページトップ