ヴァイッド・ハリルホジッチ スポーツ名言
ヴァイッド・ハリルホジッチ 雑誌表紙

ヴァイッド・ハリルホジッチ 

215件中 101 - 120件を表示
大迫勇也の「運ぶドリブル」は強烈。3度目のハリルJ、輝く条件は揃った。

サッカー日本代表PRESS

大迫勇也の「運ぶドリブル」は強烈。
3度目のハリルJ、輝く条件は揃った。

負けを認められる人間は強い。己に足りないものを、客観的に把握できるからだ。把握できれば、課題に取り組める。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/11/07

ハリル、サウジ戦は武闘派に託す。大迫、小林含めてゴリゴリの代表に。

サッカー日本代表PRESS

ハリル、サウジ戦は武闘派に託す。
大迫、小林含めてゴリゴリの代表に。

「もしもし。きょうの会見、いつもより短かったんじゃない?」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/11/04

「20億円稼げる選手になってやる」小林祐希、代表は我が道の先に。

サムライブルーの原材料

「20億円稼げる選手になってやる」
小林祐希、代表は我が道の先に。

オランダからの自己主張が聞こえてくる。今年8月、ヘーレンフェーンに移籍した小林祐希はトゥエンテ(9月10日)でデビューして以… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/11/03

「守ってカウンター」がしたいなら。日本代表に2つの“型”が足りない!

オフサイド・トリップ

「守ってカウンター」がしたいなら。
日本代表に2つの“型”が足りない!

35%対65%。先日のオーストラリア戦で日本代表が記録したボール支配率は、1-1の引き分けというスコア以上にメディアで取りざた… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2016/11/01

香川と清武の違い、本当に知ってる?トップ下論争の前提を整理してみた。

サッカー日本代表PRESS

香川と清武の違い、本当に知ってる?
トップ下論争の前提を整理してみた。

メルボルンでのオーストラリア対日本戦の取材から帰国して知人と話をしていた時、こんな言葉が会話に出た。「今回の代表戦は、“… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/10/24

“試合勘”とは一体何なのか?日本代表DFの要・吉田麻也の答え。

Number Ex

“試合勘”とは一体何なのか?
日本代表DFの要・吉田麻也の答え。

試合勘。ここ最近の日本代表戦では、やたらとこのフレーズを耳にする。海外組の選手が所属クラブで出場機会を得られず「試合勘」… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/10/21

韓国も日本も外国人監督で大混乱!?ロシアW杯最終予選、両国を徹底比較。

サッカー日本代表PRESS

韓国も日本も外国人監督で大混乱!?
ロシアW杯最終予選、両国を徹底比較。

ワールドカップ最終予選の「10月シリーズ」が終わって2週間ほどが経った。少し時間が経ったところで、韓国との比較をしてみたい… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2016/10/19

山口蛍の生き様が吹き込まれた一撃。躊躇も雑念もない不器用さの結晶だ。

サムライブルーの原材料

山口蛍の生き様が吹き込まれた一撃。
躊躇も雑念もない不器用さの結晶だ。

ハリルジャパンを救ったあの一発。埼玉スタジアムが揺れたあの一発。後半アディショナルタイムにぶちこんだ山口蛍のミドルシュー… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/10/15

清武弘嗣が乗り越えたハリルの規律。自由さで示した“攻撃の道筋”とは。

サッカー日本代表PRESS

清武弘嗣が乗り越えたハリルの規律。
自由さで示した“攻撃の道筋”とは。

この夏スペインのセビージャへ移籍した清武。開幕戦こそ1ゴール1アシストと活躍したものの、元フランス代表のサミル・ナスリをは… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2016/10/14

原口元気「デブライネだったら……」比較対象はいつだって“上”の相手。

サッカー日本代表PRESS

原口元気「デブライネだったら……」
比較対象はいつだって“上”の相手。

ゴールを決める。結果にこだわる。原口元気はそう言い続けてきた。それでもやはり、最も大切なのはチームが勝つことだ。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/10/13

目標がW杯上位進出だとしたら――。オーストラリアに守ってドローでOK?

サッカー日本代表PRESS

目標がW杯上位進出だとしたら――。
オーストラリアに守ってドローでOK?

アウェイでオーストラリアと引き分けたのだから、1-1というスコアは悪くない。日本代表の公式戦は、とりわけW杯予選は、結果が… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/10/12

最後に決める「本田△」はどこへ……。本当にイラク戦の出来に納得なのか。

サッカー日本代表PRESS

最後に決める「本田△」はどこへ……。
本当にイラク戦の出来に納得なのか。

強くて、貪欲で、持ってる。だから、本田圭佑は南アフリカW杯以来、ずっと日本代表の中心であり続けた。 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2016/10/07

イラク戦直前、香川真司インタビュー。アジア最終予選2戦の課題とこれから。

Sports Graphic Number

イラク戦直前、香川真司インタビュー。
アジア最終予選2戦の課題とこれから。

その日、取材現場に現れた香川真司は思いの外、朗らかだった。スタッフと雑談を交わし、いくつもの要求にてきぱきと応えていく。… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2016/10/04

クラブで出ている選手で11人選ぶと?日本代表の、意外に幅広い選択肢。

サッカー日本代表PRESS

クラブで出ている選手で11人選ぶと?
日本代表の、意外に幅広い選択肢。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の周辺が騒がしい。日本代表で主力を担う海外組の多くが、所属クラブで出場機会をつかんでいない… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/10/04

日本の司令塔候補・大島僚太に聞く。磨いた技術は「柔」、心の中は「剛」。

サムライブルーの原材料

日本の司令塔候補・大島僚太に聞く。
磨いた技術は「柔」、心の中は「剛」。

柔よく剛を制す。大島僚太が好きな言葉である。中学、高校時代に「プロでやっていくためには、これしかない」と胸に刻んだ原材料… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/10/02

1つでも負ければハリルの進退問題。心中覚悟で呼んだ“いつもの”欧州組。

サッカー日本代表PRESS

1つでも負ければハリルの進退問題。
心中覚悟で呼んだ“いつもの”欧州組。

「ロシアW杯アジア最終予選イラク戦(10月6日、埼玉スタジアム2002)、オーストラリア戦(11日、メルボルン)のメンバーが発表さ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/09/30

自分たちのサッカー後遺症の先へ。代表の理想を再び語る絶対条件。

オフサイド・トリップ

自分たちのサッカー後遺症の先へ。
代表の理想を再び語る絶対条件。

「自分たちのサッカー」このフレーズを目にすると、音楽やファッションと同じように、サッカーを論じるボキャブラリーにも流行り… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2016/09/25

ハリルはなぜ何度も前言を覆すのか。浅野の起用からわかる「超現実主義」。

サムライブルーの原材料

ハリルはなぜ何度も前言を覆すのか。
浅野の起用からわかる「超現実主義」。

論語に「駟(し)も舌に及ばず」という言葉がある。一度口に出した言葉は、四頭立ての馬車が追いつけないほど広まるのが早い。だ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/09/13

岡崎慎司に代表でも主張して欲しい。「俺のスペースを消すな」で得点を。

サッカー日本代表PRESS

岡崎慎司に代表でも主張して欲しい。
「俺のスペースを消すな」で得点を。

「今ある自分たちの課題が思いっきり出た」W杯アジア最終予選初戦のUAE戦をそう表現するのは岡崎慎司だ。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2016/09/11

世代交代を約束した“誓いのパス回し”。ロンドン五輪世代のブラジルW杯秘話。

Number Ex

世代交代を約束した“誓いのパス回し”。
ロンドン五輪世代のブラジルW杯秘話。

抜けるような青空だった。2014年6月25日、ブラジル・イトゥにある日本代表のベースキャンプ地は静かな朝を迎えていた。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2016/09/09

ページトップ