ヴァイッド・ハリルホジッチ スポーツ名言
ヴァイッド・ハリルホジッチ 雑誌表紙

ヴァイッド・ハリルホジッチ 

228件中 81 - 100件を表示
ハリルホジッチは2度も得点王に!栄光の1983年、ナントのイレブン達。

フランス・フットボール通信

ハリルホジッチは2度も得点王に!
栄光の1983年、ナントのイレブン達。

『フランス・フットボール』誌は、毎号の巻末に「彼らは今どうしているか?」という連載を掲載している。歴史に残るチームをひと… 続きを読む

ロベルト・ノタリアニRoberto Notarianni

2017/08/17

武藤嘉紀は“もやもや”してる?「圧倒的な存在感? 間違いない」

欧州サッカーPRESS

武藤嘉紀は“もやもや”してる?
「圧倒的な存在感? 間違いない」

さぞかし、もやもやしているのではないか。今年に入ってからの武藤嘉紀をめぐる状況を見ていると、そう思うことが少なくない。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2017/07/20

ハリルジャパンは合宿で練習しすぎ?イラク戦で怪我人続出の根深い理由。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ハリルジャパンは合宿で練習しすぎ?
イラク戦で怪我人続出の根深い理由。

ロシアW杯アジア最終予選・イラクvs.日本。中立地のイランの首都・テヘランで昼間のキックオフで行われた試合は、「当初の予想通… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/19

「最高の代役」か「W杯の中心」か。ハリルは今野泰幸をいつまで使う?

サッカー日本代表PRESS

「最高の代役」か「W杯の中心」か。
ハリルは今野泰幸をいつまで使う?

6月13日のイラク戦が、過酷な条件下で行われたのは間違いない。キックオフは現地時間の16時55分で、30度を超える暑さにさらされ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/14

福西崇史「乾や岡崎を出せていれば」イラク戦、不運で消えた切り札2枚。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「乾や岡崎を出せていれば」
イラク戦、不運で消えた切り札2枚。

中立地とはいえ気温は37度、標高が高くてピッチコンディションも悪い中で、イラク戦は勝ち点1という最低限の結果を得たなという… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/06/14

伊藤壇と考える、日本代表の伸びしろ。沸騰するアジア・サッカーの現場から。

サッカー日本代表PRESS

伊藤壇と考える、日本代表の伸びしろ。
沸騰するアジア・サッカーの現場から。

日本代表がアジア勢と真剣勝負する。この時期にこそ、この人と話してみたい。そんな思いがずっとあった。伊藤壇(いとう・だん)… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/06/13

ゾーンに入ると、乾貴士は微笑む。伝説の“セクシーフットボール”再び。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ゾーンに入ると、乾貴士は微笑む。
伝説の“セクシーフットボール”再び。

6月7日、1-1の同点に終わったキリンチャレンジカップ・日本vs.シリアの一戦。スタジアムを盛り上げ、一瞬にしてこの試合をエン… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/12

4年前も、予選のラストで失敗した。イラク戦の結果はW杯に直接響く。

サッカー日本代表PRESS

4年前も、予選のラストで失敗した。
イラク戦の結果はW杯に直接響く。

勝たないといけない。そう語られるべきイラクとの一戦を前に、原口元気が発した言葉は、チームの現状を表すものだった。その言葉… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/06/12

ハリルジャパンよ、目は覚めたか?今さら集中力と言いたくはないが……。

サッカー日本代表PRESS

ハリルジャパンよ、目は覚めたか?
今さら集中力と言いたくはないが……。

6日後のイラク戦へ向けた警告、と受けとめるべきだろう。6月7日に行なわれたシリア戦である。東京スタジアムにやってきたアウェ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/08

大一番で川島永嗣起用に根拠あり。ハリルの決断を支える6人の名参謀。

Number Ex

大一番で川島永嗣起用に根拠あり。
ハリルの決断を支える6人の名参謀。

川島永嗣は毎日、ひとり森の中を走っていたという。ベルギーのスタンダール・リエージュの契約を失い、「所属クラブなし」という… 続きを読む

高橋夏樹(Number編集部)Natsuki Takahashi

2017/06/06

常連外しとサプライズ招集は「喝」だ!“要求の鬼”ハリルが認めた25人。

サッカー日本代表PRESS

常連外しとサプライズ招集は「喝」だ!
“要求の鬼”ハリルが認めた25人。

「もしもし、親善試合シリア戦(6月7日、東京スタジアム)、ロシアW杯アジア最終予選イラク戦(13日、イラン・テヘラン)のメン… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/05/26

代表のためにスタイルは変えない。西川周作は浦和式でつなぎ続ける。

Jをめぐる冒険

代表のためにスタイルは変えない。
西川周作は浦和式でつなぎ続ける。

スターティングラインナップには、ちょっとした異変が起きていた。3月23日に行われたロシアW杯アジア最終予選。アウェーのUAE戦… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/04/07

原口元気「良い方向に進んでいる」W杯で勝つなら今の戦い方は正解だ。

サッカー日本代表PRESS

原口元気「良い方向に進んでいる」
W杯で勝つなら今の戦い方は正解だ。

日本代表はどこへ向かうべきか。その道筋がおぼろげながら、見えたのかもしれない。その根拠としてまず挙げられるのは選手たちが… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/04/02

宇佐美貴史はこのまま消えるのか。「自分に栄養を与えている段階」

話が終わったらボールを蹴ろう

宇佐美貴史はこのまま消えるのか。
「自分に栄養を与えている段階」

ロシアW杯最終予選のタイ戦、ジョーカーの登場は後半39分だった。ハリルホジッチ監督が信頼し、期待する11番はロスタイムに清武… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/04/01

ハリル「プレッシャーは大好きだ」監督業はマゾでなければ務まらない。

サッカー日本代表PRESS

ハリル「プレッシャーは大好きだ」
監督業はマゾでなければ務まらない。

「(なぜなら)私はマゾヒズムのスペシャリストだからだ」20年余りにわたってアーセナルを率いるアーセン・ベンゲルは先ごろ、「… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2017/03/31

ハリルと選手、理想のズレは大丈夫?今も代表に残るポゼッションの影。

サッカー日本代表PRESS

ハリルと選手、理想のズレは大丈夫?
今も代表に残るポゼッションの影。

「無失点で終えられたのは奇跡に近い」ロシアW杯最終予選のタイ戦後、吉田麻也はそう試合を振り返った。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/03/30

今もアジアでは頭ひとつ抜けている?ハリルJが証明した代表の潜在能力。

ワインとシエスタとフットボールと

今もアジアでは頭ひとつ抜けている?
ハリルJが証明した代表の潜在能力。

今からもう10年以上前になるだろうか。バーレーンの首都マナマでバーレーン代表を取材したときのことだった。無人のピッチを歩い… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/03/28

原口元気のミドルが攻撃を作る。年末の特訓は引く相手のために。

サッカー日本代表PRESS

原口元気のミドルが攻撃を作る。
年末の特訓は引く相手のために。

原口元気は、喜んでいた。3月23日、アウェーの地でUAEを2-0で下した試合を後押ししたサポーターへ挨拶をしたあとのことだった。… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/03/27

原口が左を守り、久保が右で決める。そして、全ての中心に今野がいた。

サッカー日本代表PRESS

原口が左を守り、久保が右で決める。
そして、全ての中心に今野がいた。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督と彼の仲間たちが、近未来の日本サッカーに輝かしい何かをもたらすとしたら──現地時間2017年3… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/03/24

もう高萩洋次郎は“10番”ではない。韓国仕込みの球際で代表に帰還。

ミックスゾーンの行間

もう高萩洋次郎は“10番”ではない。
韓国仕込みの球際で代表に帰還。

人の印象やイメージは、時に当てにならない。そう感じさせられた選手である。高萩洋次郎。先週発表された日本代表メンバーに、約… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/03/23

ページトップ