ヴァイッド・ハリルホジッチ スポーツ名言
ヴァイッド・ハリルホジッチ 雑誌表紙

ヴァイッド・ハリルホジッチ 

226件中 21 - 40件を表示
酒井高徳はこの現実から逃げない。「僕はできるんだというのを」

サッカー日本代表PRESS

酒井高徳はこの現実から逃げない。
「僕はできるんだというのを」

「すごく強い気持ちで今日の試合に挑もうかなと思ったんですけど、残念ながら結果がというところで、自分の思ったようなアピール… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/03/29

なぜ選手達に「気迫」が見えない?ハリルJに日本サッカーの大前提を問う。

サッカー日本代表PRESS

なぜ選手達に「気迫」が見えない?
ハリルJに日本サッカーの大前提を問う。

日本のサッカーは、1+1を2でいいと考えてきたのだろうか。3月27日に行なわれたウクライナ戦は、23日のマリ戦に比べればゲームに… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/28

悩める日本代表にPDCAサイクルを。原口が、大迫が、本田が鳴らす警鐘。

ミックスゾーンの行間

悩める日本代表にPDCAサイクルを。
原口が、大迫が、本田が鳴らす警鐘。

PDCAサイクル――。PLAN(計画)、DO(行動、実践)、CHECK(検証、課題修正)、ACT(再実践)の頭文字を取ったこの言葉は、今や… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/03/27

高3の時に「メッシの背番号は僕が」。ハリルJの新星・中島翔哉の青き炎。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高3の時に「メッシの背番号は僕が」。
ハリルJの新星・中島翔哉の青き炎。

0-1で迎えた60分。中島翔哉は宇佐美貴史に代わって、閉塞感が漂うピッチに投入された。日本代表のベルギー遠征の初戦となったマ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/27

福西崇史が日本代表の問題点を指摘。レベルの差を認めて、できることを。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が日本代表の問題点を指摘。
レベルの差を認めて、できることを。

このままだとW杯は厳しい。マリ戦を見る限りの正直な印象です。なおかつ同じ日に行われた親善試合で、グループリーグ初戦で戦う… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/03/26

マリ戦のままではW杯本番は黄信号!攻撃の手詰まり感、デュエルで消耗。

サッカー日本代表PRESS

マリ戦のままではW杯本番は黄信号!
攻撃の手詰まり感、デュエルで消耗。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督にも、選手たちにも、声を大にして言いたいことはあるだろう。3月23日に行なわれたマリ戦は、海… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/24

昌子源が説くハリルJでのデュエル論。個で優る相手といかに戦うのか?

サッカー日本代表PRESS

昌子源が説くハリルJでのデュエル論。
個で優る相手といかに戦うのか?

ミックスゾーンでの昌子源は、とてもリラックスしていた。代表のジャージを着た彼を取材するのは、昨年11月のブラジル戦前以来だ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/03/23

長谷部誠が代表で今も盤石な理由。チーム内競争とコミュニケーション。

サッカー日本代表PRESS

長谷部誠が代表で今も盤石な理由。
チーム内競争とコミュニケーション。

フランクフルトが好調だ。前半戦を8位で終了すると、後半戦は3戦負けなしでスタートし、一気に4位まで順位を上げている。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/03/22

本田圭佑の正体を兄・弘幸から探る。「周りを変える」驚異的才能とは?

Number Ex

本田圭佑の正体を兄・弘幸から探る。
「周りを変える」驚異的才能とは?

日本サッカー協会の会見場、ハリルホジッチ監督が明かした欧州遠征メンバーのリストにこの名前があった。本田圭佑。およそ半年ぶ… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/03/19

柴崎岳、独占ロングインタビュー。「スペインで磨いたものを代表で」

Number PLAYBACK

柴崎岳、独占ロングインタビュー。
「スペインで磨いたものを代表で」

レアルから2得点の名刺をひっさげ、スペインに渡って1年が経った。体調不良、昇格争い、移籍、代表復帰、バルサ戦のゴール、そし… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2018/03/19

“外れるのはカズ”以来の段階発表。ハリルは「W杯直前まで探す」構え。

サッカー日本代表PRESS

“外れるのはカズ”以来の段階発表。
ハリルは「W杯直前まで探す」構え。

Number Web担当デスク(以下、デスク)「二宮さん、ちょっと待って。ハッ、ハッ、ハックション!」二宮「大丈夫ですか? 花粉症… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/03/16

3月欧州遠征の代表復帰も絶望的に。開き直るしかない香川真司の本心。

サッカー日本代表PRESS

3月欧州遠征の代表復帰も絶望的に。
開き直るしかない香川真司の本心。

「香川はあと2、3週間離脱する」2月10日のハンブルガーSV戦途中、左足首を痛めピッチを退いた香川について、3月9日の会見で、ペ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/03/14

カバーニはPSGで過小評価されてる!ハリル、クリンスマンが知性を絶賛。

フランス・フットボール通信

カバーニはPSGで過小評価されてる!
ハリル、クリンスマンが知性を絶賛。

2017年12月27日に発売された『フランス・フットボール』誌は、同誌が表彰する2017年フランス人最優秀選手の特集号である。 続きを読む

クリストフ・ラルシェ&フレデリック・エルメル&アレクシス・メヌージュ&ヴァレンティン・パウルッツィChristophe Larcher et Frederic Hermel et Alexis Menuge et Valentin Pauluzzi

2018/01/19

ハリルとフランス語で話してみる。頑固な哲学者かオヤジギャグか?

Number Ex

ハリルとフランス語で話してみる。
頑固な哲学者かオヤジギャグか?

カメラマンが「腕を組んで、アゴに手をやってほしい」とポーズを依頼した。カメラの前の男は、真面目くさった表情で「そうか。哲… 続きを読む

高橋夏樹(Number編集部)Natsuki Takahashi

2018/01/05

ショートパス信仰は日本以外にも。ハリルに求めたい「信じること」。

サッカー日本代表PRESS

ショートパス信仰は日本以外にも。
ハリルに求めたい「信じること」。

「政治の話はここではしない。フットボールは友情や喜びを伝えるものだ。少しおかしくなっているような世界で、最も素晴らしいも… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2017/12/20

闘志見えず……7年ぶり日韓戦敗北。Jリーグに致命的な傷がついた夜。

サッカー日本代表PRESS

闘志見えず……7年ぶり日韓戦敗北。
Jリーグに致命的な傷がついた夜。

何も、ない。引き分けでも獲得できるはずだった東アジア王者のタイトルを持っていかれたのはもちろん、日本サッカーのプライドを… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/17

新戦力を発見してこそE-1は成功。中国戦で目を引いた4人の存在感。

サッカー日本代表PRESS

新戦力を発見してこそE-1は成功。
中国戦で目を引いた4人の存在感。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が今大会に何を求めているのかが、2試合目にしてはっきりしてきた。12月12日に行われたE-1選手権… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/13

中村航輔と川又堅碁……その次は?E-1のラストチャンスを掴む方法。

サッカー日本代表PRESS

中村航輔と川又堅碁……その次は?
E-1のラストチャンスを掴む方法。

一発で模範解答を出せ、とは言わない。それにしても、見どころがなかった。12月9日のE-1選手権で北朝鮮を下した日本には、チープ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/11

W杯、日本に問われる“跳ね返す力”。中澤&闘莉王の領域に近づけるか。

サッカー日本代表PRESS

W杯、日本に問われる“跳ね返す力”。
中澤&闘莉王の領域に近づけるか。

ロシアW杯での日本代表は、「幅」がキーワードになりそうだ。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督のチームは、ポーランド、コロンビ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/09

勝点を運ぶ男・小林悠、30歳の覚醒。川崎のエースは代表でどう輝く?

JリーグPRESS

勝点を運ぶ男・小林悠、30歳の覚醒。
川崎のエースは代表でどう輝く?

最旬のストライカーである。12月2日に行われたJ1リーグの最終節で、川崎フロンターレの小林悠はハットトリックを成し遂げた。リ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/12/07

ページトップ