ロマン・グロージャン 関連コラム

ロマン・グロージャン 

絶妙の難易度、熱心で平等なファン。鈴鹿はF1ドライバーにとって特別だ。

F1ピットストップ

絶妙の難易度、熱心で平等なファン。
鈴鹿はF1ドライバーにとって特別だ。

「東京から新幹線に乗って鈴鹿へ向かう、あの雰囲気が好きだ」(ロマン・グロージャン/ハース) 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2016/09/25

F1を去る「暴れん坊」マルドナド。過激なクラッシュすら魅力的だった。

F1ピットストップ

F1を去る「暴れん坊」マルドナド。
過激なクラッシュすら魅力的だった。

またひとり、個性的なドライバーがF1から去った。パストール・マルドナドである。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2016/02/15

ほぼ無風のF1ドライバー移籍市場。唯一移籍するグロージャンの思いとは。

F1ピットストップ

ほぼ無風のF1ドライバー移籍市場。
唯一移籍するグロージャンの思いとは。

2015年シーズンを戦ったチームのうち、マノー・マルシアを除く9チーム18人のドライバー中じつに17人が、2016年も同じチームから… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/12/30

テロ直後の週末にF1界が見せたもの。グロージャン、そして小松礼雄の思い。

F1ピットストップ

テロ直後の週末にF1界が見せたもの。
グロージャン、そして小松礼雄の思い。

「予選は本当にひどかった。ロマン(・グロージャン)に聞いたわけではないからわからないけど、やっぱり金曜日の夜にああいうこ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/11/22

史上最年少ドライバーに論争勃発!フェルスタッペンは本当に危険か?

F1ピットストップ

史上最年少ドライバーに論争勃発!
フェルスタッペンは本当に危険か?

カナダGPは波乱が起きることで有名だが、今年は一度もセーフティーカーが出動せずに平穏のうちに幕を閉じた。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2015/06/14

7つの言葉で振り返る2013年事件簿。これがF1界の「流行語大賞」だ。

F1ピットストップ

7つの言葉で振り返る2013年事件簿。
これがF1界の「流行語大賞」だ。

もし、F1の世界に「流行語大賞」なるものがあったら、2013年は以下の言葉がノミネートされていたに違いない。印象に残った言葉と… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2014/01/04

タイヤの性能を、限界まで引き出す。鈴鹿を制したベッテルの隠れた力。

F1ピットストップ

タイヤの性能を、限界まで引き出す。
鈴鹿を制したベッテルの隠れた力。

「ベッテルは本当にすごい」これは先日行なわれた日本GPで、セバスチャン・ベッテルと優勝を争ったロマン・グロージャンの担当レ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2013/10/20

ドイツGPでグロージャンが表彰台に。それでも小松礼雄がうなだれた理由。

F1ピットストップ

ドイツGPでグロージャンが表彰台に。
それでも小松礼雄がうなだれた理由。

「セーフティーカーさえ、出ていなければ……」今季最高位タイとなる3位をロマン・グロージャンが獲得したにもかかわらず、表彰… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2013/07/12

F1で日本人エンジニアのバトルが!松崎淳と小松礼雄の頭脳戦を覗く。

F1ピットストップ

F1で日本人エンジニアのバトルが!
松崎淳と小松礼雄の頭脳戦を覗く。

バーレーンで、2人の日本人エンジニアが、レース終盤に表彰台を賭けて戦った。ひとりはフォース・インディアに所属する松崎淳で… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2013/05/07

グロージャンに「勝たなくてもいい」と。F1エンジニア小松礼雄の“親心”。

F1ピットストップ

グロージャンに「勝たなくてもいい」と。
F1エンジニア小松礼雄の“親心”。

「日本GP直後のミーティングは最悪の状態でした」ロータスでロマン・グロージャンのレースエンジニアを務める小松礼雄は、そう言… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2012/10/21

3人の戦略家が英国から指示を出す、マクラーレンの恐るべき情報戦術。

F1ピットストップ

3人の戦略家が英国から指示を出す、
マクラーレンの恐るべき情報戦術。

「プランAからプランBに変更する」(ピット→バトン)「現在、プランAのターゲットに入っている」(ピット→ハミルトン)「プラ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2012/08/12

カナダGP2位のグロージャンを支えた、“文系”F1エンジニアの小松礼雄。

F1ピットストップ

カナダGP2位のグロージャンを支えた、
“文系”F1エンジニアの小松礼雄。

第7戦カナダGPで、周囲が驚く1ストップ作戦を遂行し、レース終盤に同じ1ストップのフェルナンド・アロンソをオーバーテイクした… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2012/06/14

ページトップ