ヨアヒム・レーブ 

24件中 1 - 20件を表示
天才、知性、規律、あと何が必要か。W杯連覇へドイツに唯一足りない物。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

天才、知性、規律、あと何が必要か。
W杯連覇へドイツに唯一足りない物。

1962年大会のブラジルを最後に、W杯連覇を成し遂げた国はない。今夏のロシア大会でそのジンクスを打ち破る権利を持つのは、当然… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/03/30

イタリアへのトラウマと、分析技術。ドイツEURO準々決勝、PK勝利の内幕。

ブンデスリーガ蹴球白書

イタリアへのトラウマと、分析技術。
ドイツEURO準々決勝、PK勝利の内幕。

「この試合は今大会のハイライトになるはずだ」イタリアとの試合を前にそう話したのは、ドイツのクロースだった。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/07/05

3戦0封で突破もドイツ本命説に異論!?20年ぶりのEURO制覇を阻むものとは。

欧州サッカーPRESS

3戦0封で突破もドイツ本命説に異論!?
20年ぶりのEURO制覇を阻むものとは。

ドイツ代表がEURO本大会のグループリーグ3試合を無失点で切り抜けたのは、史上3度目の欧州制覇を成し遂げた1996年大会以来となる… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2016/06/26

「レーブは時代遅れにならない監督」ドイツがEUROに持ち込む戦術の数々。

欧州サッカーPRESS

「レーブは時代遅れにならない監督」
ドイツがEUROに持ち込む戦術の数々。

マヌエル・ノイアーの言葉に、ドイツ代表の強さが凝縮されているだろう。5月29日のスロバキアとのテストマッチ前日、この守護神… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2016/06/08

グアルディオラが21歳DFに公開説教。戦術の不理解は「最大の罪」なのか。

フットボール“新語録”

グアルディオラが21歳DFに公開説教。
戦術の不理解は「最大の罪」なのか。

歓喜の輪が広がっていただけに、ペップの怒りがより特別な光を放った。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2016/03/09

ドイツのW杯優勝を支えた日本人。「日本に『チーム・トウキョウ』を」

フットボール“新語録”

ドイツのW杯優勝を支えた日本人。
「日本に『チーム・トウキョウ』を」

「私たちと一緒に情報収集してくれるエキスパートが必要だったのです」(ヨアヒム・レーブ、ドイツ代表監督) 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2015/07/06

EURO予選1勝1分け1敗の“出遅れ”。世界王者ドイツが抱える2つの難題。

ブンデスリーガ蹴球白書

EURO予選1勝1分け1敗の“出遅れ”。
世界王者ドイツが抱える2つの難題。

サッカーの世界に番狂わせはつきものだ。たった一つの試合で判断するのは早計だ。だから、10月11日、ドイツがEURO予選の第2節の… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2014/10/22

チームの団結は“タダ”ではない。レーブが語るW杯優勝の秘訣とは?

フットボール“新語録”

チームの団結は“タダ”ではない。
レーブが語るW杯優勝の秘訣とは?

「現代の選手は、何事にも説明と根拠を求める。監督はそれに答えることができなければならない」(ヨアヒム・レーブ、ドイツ代表… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2014/09/29

南米の「神話」が合理主義に屈した日。7-1がブラジルに問う、究極の難題。

オフサイド・トリップ

南米の「神話」が合理主義に屈した日。
7-1がブラジルに問う、究極の難題。

リオのアパートで朝の4時まで原稿を書き、そのまま空港へタクシーで移動。機内でわずかな仮眠を取り、スタジアムに直行して取材… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2014/08/04

怪物ではなく「当たり前」の徹底!ドイツの優勝を、日本のモデルに。

ブラジルW杯通信

怪物ではなく「当たり前」の徹底!
ドイツの優勝を、日本のモデルに。

W杯が開幕した6月12日、僕はブラジルの優勝を願っていた。日本を除けばブラジルがどこよりも好きな代表チームで、開催国が躍進す… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2014/07/15

11人のチームと、“独裁者”の決勝戦。「至高のW杯」はどちらの手に。

ブラジルW杯通信

11人のチームと、“独裁者”の決勝戦。
「至高のW杯」はどちらの手に。

世界一の座をかけて、ドイツとアルゼンチンが聖地マラカナンで激突する。ファイナルでの両者の対戦は、ドイツが通算3度目の優勝… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2014/07/11

ドイツに声援を送ったブラジル人たち。歴史的大敗で傷ついた王国の“誇り”。

ブラジルW杯通信

ドイツに声援を送ったブラジル人たち。
歴史的大敗で傷ついた王国の“誇り”。

キックオフからわずかに11分後、ブラジルがペースをつかみかけていた中でドイツが得た最初の右CKだった。ファーサイドのミュラー… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2014/07/09

ドイツ対フランスは「蛇とマングース」?個性が逆転した“天敵”同士の激突。

ブラジルW杯通信

ドイツ対フランスは「蛇とマングース」?
個性が逆転した“天敵”同士の激突。

ベスト8へ通じるドアを押し開いたのは、やはり海千山千の強国だった。8試合中、実に5試合が延長にもつれ込む激戦の連続だったが… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2014/07/04

63%の支配率と、五分五分の決定機。8強のドイツが晒した「大きな課題」。

ブラジルW杯通信

63%の支配率と、五分五分の決定機。
8強のドイツが晒した「大きな課題」。

120分の死闘を終え、スタジアムを包んだのはアルジェリアコールだった。最終的には2-1で決着がついたものの、90分間は0-0だっ… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2014/07/01

レーブ&クリンスマンの「師弟対決」。ドイツ、アメリカが揃ってG組突破。

ブラジルW杯通信

レーブ&クリンスマンの「師弟対決」。
ドイツ、アメリカが揃ってG組突破。

大会前の予想では、グループGを独走するのはドイツで、次いで2位の座をアメリカかポルトガルが争うであろうということになってい… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2014/06/27

ドイツは攻撃的ながら“安全第一”?センターバック4人起用、2つの理由。

ブラジルW杯通信

ドイツは攻撃的ながら“安全第一”?
センターバック4人起用、2つの理由。

グループリーグ最大の敵であるポルトガルとの初戦をミュラーのハットトリックを含め、4-0で一蹴したドイツ。'90年のイタリアW杯… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2014/06/20

<ブラジルW杯を楽しむ> まるで代理戦争? クラブシーンから読み解くW杯。

Sports Graphic Number

<ブラジルW杯を楽しむ> まるで代理戦争? クラブシーンから読み解くW杯。

本日発売の『NumberPLUS ブラジルW杯蹴球読本』。W杯出場全32カ国の登録メンバー30人選手名鑑、全64試合スケジュールなどを掲載… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2014/05/22

ドイツは「紙の上のトップチーム」?W杯の本命が陥った不振と“慢心”。

ブンデスリーガ蹴球白書

ドイツは「紙の上のトップチーム」?
W杯の本命が陥った不振と“慢心”。

ブラジルW杯の優勝候補であるドイツは、シーズン中最後のテストマッチの相手にチリを選んだ。しかし、シュツットガルトで行なわ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2014/03/13

<天才ドリブラーのルーツ> マリオ・ゲッツェ 「ドイツ完成形へのラスト・ピース」

Sports Graphic Number

<天才ドリブラーのルーツ> マリオ・ゲッツェ 「ドイツ完成形へのラスト・ピース」

届きそうで届かない、世界一の玉座。およそ10年間、ドイツは大一番で歯がゆい思いをし続けてきた。しかし今、21歳のドリブラーが… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/11/06

シャルケ・内田篤人がCL出場権獲得。怪我多き1年の終わりに見せた安堵。

欧州サムライ戦記

シャルケ・内田篤人がCL出場権獲得。
怪我多き1年の終わりに見せた安堵。

試合終了の笛が鳴ると、内田篤人はガッツポーズをする訳でもなくピッチに座り込み、やがて体を倒してあおむけに寝て空を見上げて… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2013/05/20

ページトップ