フース・ヒディンク スポーツ名言

フース・ヒディンク 

24件中 1 - 20件を表示
ヒディンク采配が西野監督の憧れ。ロマンに酔わず「強い選択」を。

サッカー日本代表PRESS

ヒディンク采配が西野監督の憧れ。
ロマンに酔わず「強い選択」を。

世界を驚かせたあの采配を、日本代表の西野朗監督はロシアW杯で再現しようとしている。「ああいう大舞台でああいう采配ができる… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/18

“韓国のメッシ”は代表入りしたが……。日韓の現状が恐ろしく似る背景とは。

サッカー日本代表PRESS

“韓国のメッシ”は代表入りしたが……。
日韓の現状が恐ろしく似る背景とは。

危機感が、ぐっと高まっているところか。ロシアW杯に臨む日本代表のことだ。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/06/11

ジャーナリスト木崎伸也が目撃した激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト木崎伸也が目撃した激闘の瞬間

歓喜から絶望に突き落とされたという意味でも、サッカーの奥深さを見せつけられたという意味でも、個人的に2006年6月12日のワー… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2018/06/01

急造の西野ジャパンも学ぶべき!?豪代表ファンマルバイクの超合理主義。

フランス・フットボール通信

急造の西野ジャパンも学ぶべき!?
豪代表ファンマルバイクの超合理主義。

『フランス・フットボール』誌4月3日発売号は、巻末の「ツール・ド・モンド(世界レポート)」でフランスがロシアワールドカップ… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

2018/04/22

ロシアW杯まであと2年半――。日本の歩みを韓国と比べてみると。

サッカー日本代表PRESS

ロシアW杯まであと2年半――。
日本の歩みを韓国と比べてみると。

「次は、もっといい戦いを見せないといけない」岡崎慎司は先日のカンボジア戦を反省の弁で締めくくった。17日のワールドカップ2… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2015/11/20

“爆発的な選手”には“正しい休息”を。オランダ発の新トレーニング理論とは?

フットボール“新語録”

“爆発的な選手”には“正しい休息”を。
オランダ発の新トレーニング理論とは?

今年1月、オランダ発の新コンディショニング理論、『ピリオダイゼーション』を取り上げたところ大きな反響を頂いた。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2012/09/11

Jリーグ新監督達の理想と現実。シーズン前にチームをどう変える?

Jリーグ観察記

Jリーグ新監督達の理想と現実。
シーズン前にチームをどう変える?

今季J1とJ2合わせて18クラブが、新監督を迎えてスタートする。そういったチームにとっては監督のやりたいことを少しでも早く共… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2012/01/17

Jリーグが進歩するために学ぶべき、世界最高のコンディショニング理論。~【第3回】 PTPのメニューと実践~

Jリーグ観察記

Jリーグが進歩するために学ぶべき、
世界最高のコンディショニング理論。
~【第3回】 PTPのメニューと実践~

この短期連載の第1回において、「どうすれば、ハイテンポなサッカーを90分間続けられるか?」という問いを投げかけた。その答え… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2012/01/03

Jリーグが進歩するために学ぶべき、世界最高のコンディショニング理論。~【第2回】 PTPの2つの基本認識~

Jリーグ観察記

Jリーグが進歩するために学ぶべき、
世界最高のコンディショニング理論。
~【第2回】 PTPの2つの基本認識~

どの分野においても優れた理論というのは、“シンプルさ”という美しさを持つだろう。名将ヒディンクが惚れ込むコンディショニン… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2012/01/02

Jリーグが進歩するために学ぶべき、世界最高のコンディショニング理論。~【第1回】 バルサも採用するPTP~

Jリーグ観察記

Jリーグが進歩するために学ぶべき、
世界最高のコンディショニング理論。
~【第1回】 バルサも採用するPTP~

サッカーの試合において、チームのパフォーマンスが低下してしまうのには、大きく分けて2つの理由がある。ひとつは「疲労で選手… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2012/01/01

代表監督選考で日本とこんな差が!韓国サッカー協会が南アで得た確信。

オフサイド・トリップ

代表監督選考で日本とこんな差が!
韓国サッカー協会が南アで得た確信。

ついに船出した新生日本代表。日本サッカー協会が岡田武史監督の後任として発表したのはイタリア人のアルベルト・ザッケローニだ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2010/09/17

<W杯の正しい見方> フース・ヒディンク 「ガーナとスロベニアに番狂わせの匂いがする」

Sports Graphic Number

<W杯の正しい見方> フース・ヒディンク 「ガーナとスロベニアに番狂わせの匂いがする」

ビッグトーナメントにおいて、これほど波乱を起こすのを得意とする監督は他にいないだろう。 続きを読む

ジミー・フロントストラJimmy Grondstra

2010/05/28

破綻した怪人と大物後継者。~絶不調リバプール、ベニテス監督の”次”は誰?~

スポーツ・インサイドアウト

破綻した怪人と大物後継者。
~絶不調リバプール、ベニテス監督の”次”は誰?~

怪人ラファエル・ベニテスの首が危ない。就任7年目。以前からとかくの噂はあったが、今度こそは風前の灯だ。 なにしろ、率いる… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2010/01/22

日本サッカーの弱点なのか?フィジカルコーチに注目せよ。

Jリーグ観察記

日本サッカーの弱点なのか?
フィジカルコーチに注目せよ。

最近ヨーロッパのサッカー関係者から、こんな指摘を受けた。「日本代表の途中出場の選手は、ウォーミングアップが足りないのでは… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2009/10/04

オランダ人が見たニッポンの穴。~岡田ジャパン、欧州遠征検証~

Sports Graphic Number

オランダ人が見たニッポンの穴。~岡田ジャパン、欧州遠征検証~

無残な敗戦と劇的な逆転勝利。現体制初となる欧州遠征は対照的な結果に終わったが、オランダの人々は日本代表の実像をシビアかつ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2009/09/23

CLの敗戦とロナウド移籍の暗喩。~ファーガソンはヒディンクを目指す?~

Column from England

CLの敗戦とロナウド移籍の暗喩。
~ファーガソンはヒディンクを目指す?~

「ロナウド、レアルへの移籍が事実上決定」 欧州発の外電に世界が揺れている。8000万ポンド(130億円)の値札もさりながら、マ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2009/06/13

【チェルシーvs.バルセロナ/2ndレグ】 奇跡の、ラスト1分。

欧州CL通信

【チェルシーvs.バルセロナ/2ndレグ】
奇跡の、ラスト1分。

5月6日(ロンドン現地時間)、チェルシーとバルセロナはCL準決勝第2戦目をチェルシーホームで戦った。1戦目は守備に専念して0対0… 続きを読む

中嶋亨Toru Nakajima

2009/05/07

【準決勝プレビュー/データ編】 チェルシーvs.バルセロナ 「ヒディンク引き分け伝説」

欧州CL通信

【準決勝プレビュー/データ編】
チェルシーvs.バルセロナ
「ヒディンク引き分け伝説」

ヒディンクの目論見は、ファーストレグが始まる前から決まっていたのかもしれない。「オープンな戦いになる」とファーストレグの… 続きを読む

小野正太郎(データスタジアム)Shotaro Ono (Data Studium)

2009/05/06

【準決勝2試合プレビュー】 リアリズムかロマンか? “覚悟”が問われる2ndレグ。

欧州CL通信

【準決勝2試合プレビュー】
リアリズムかロマンか?
“覚悟”が問われる2ndレグ。

カンプノウで行われた第1戦は0-0の引き分け。アウェーゴールが決まったわけでもないので、基本的にバルセロナとチェルシーは互… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2009/05/05

バルセロナvs.チェルシー 「潰しあい、消耗した、両雄の死闘」

欧州CL通信

バルセロナvs.チェルシー
「潰しあい、消耗した、両雄の死闘」

28日(現地時間)に行われたバルセロナとチェルシーによるCL準決勝第一戦目。序盤から試合の構図は定まった。 ボールを支配し、… 続きを読む

中嶋亨Toru Nakajima

2009/04/30

ページトップ