サニブラウン・アブデルハキーム スポーツ名言

サニブラウン・アブデルハキーム 

11件中 1 - 11件を表示
サニブラウンが駆けた変革の1年間。香川真司やガトリンにも励まされ。

Number PLAYBACK

サニブラウンが駆けた変革の1年間。
香川真司やガトリンにも励まされ。

6月24日、日本選手権男子100m。大粒の雨が降りしきるトラックで、サニブラウン・アブデルハキームがついに才能を開花させた。決… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/10/31

サニブラウンが世界陸上で得たもの。メダルへの距離、新たな「仲間」。

オリンピックPRESS

サニブラウンが世界陸上で得たもの。
メダルへの距離、新たな「仲間」。

「北京大会はあっけなく終わった気がしましたが、今回は少し爪痕を残せたかなと思います」サニブラウン・アブデルハキームは世界… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/23

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。「リレーの選手交代」の功績について。

オリンピックPRESS

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。
「リレーの選手交代」の功績について。

選手たちの「自信」を感じた世界陸上でした。今大会では100m、200mのショートスプリント競技で、出場した4選手が全員準決勝以上… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2017/08/22

なぜサニブラウンはオランダ修行に?国の枠を越えて才能を集める強化策。

オリンピックPRESS

なぜサニブラウンはオランダ修行に?
国の枠を越えて才能を集める強化策。

陸上の日本選手権で100m、200mともに自己ベストで2冠を達成したサニブラウン・アブデルハキームのニュースを目にするたびに、「… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/05

桐生祥秀が臨む「内なる戦い」。世界陸上で絶対に必要な選手として。

オリンピックPRESS

桐生祥秀が臨む「内なる戦い」。
世界陸上で絶対に必要な選手として。

この夏、桐生祥秀(東洋大)はロンドンへと向かった。世界陸上競技選手権男子400mリレー(通称・四継)に出場するために。 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2017/08/04

サニブラウンを甦らせた女子選手。「は? 経験のためにロンドン?」

オリンピックPRESS

サニブラウンを甦らせた女子選手。
「は? 経験のためにロンドン?」

「ハキーム、やったね!」陸上の全米選手権で女子走幅跳で優勝を果たしたティアナ・バートレッタは、日本の取材陣を見ると、ガッ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/07/11

18歳サニブラウンの持つコメント力。世界選手権で今度は何をしゃべる?

オリンピックPRESS

18歳サニブラウンの持つコメント力。
世界選手権で今度は何をしゃべる?

「『勝たなきゃ』という想いで緊張するのはわかるんですけど、一番大事な“レースを楽しむ気持ち”を忘れるのはいけないのかなと… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/06/26

桐生祥秀は五輪なら1本目で失格!?フライングは想像以上に重いのだ。

オリンピックPRESS

桐生祥秀は五輪なら1本目で失格!?
フライングは想像以上に重いのだ。

日本人3選手が出場した上海ダイヤモンドリーグの100m。桐生祥秀選手はフライングで失格、標準記録を狙ったケンブリッジ飛鳥選手… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/05/21

サニブラウンが行くフロリダ大って?スポーツの超名門かつ、文武両道。

オリンピックPRESS

サニブラウンが行くフロリダ大って?
スポーツの超名門かつ、文武両道。

「さらなる高みを目指して頑張っていきます」17歳のサニブラウン・アブデルハキーム(城西高)が来年秋から米国のフロリダ大学に… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2016/11/12

100mの奥深さを思い知った川崎GG。ガトリンに挑んだ桐生と山縣の「明暗」。

オリンピックへの道

100mの奥深さを思い知った川崎GG。
ガトリンに挑んだ桐生と山縣の「明暗」。

走り終えたあと、両雄は、対照的な表情を浮かべた。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/05/09

リオ五輪、陸上界の勝負所はGW!気になるアノ選手は代表になれるのか?

オリンピックへの道

リオ五輪、陸上界の勝負所はGW!
気になるアノ選手は代表になれるのか?

陸上の春季シーズンが開幕した。オリンピックイヤーにふさわしく、ここまでの代表選考対象大会では、今シーズンの活躍が楽しみな… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/05/06

ページトップ