著者プロフィール 

西川結城Yuki Nishikawa

1981年生まれ。幼少期はリトルリーグで4番打者を務めるほどの野球少年だったが、徐々にサッカーに魅了され、明治大学在学中より横浜FCの専属ライターとして活動を開始。2007年よりサッカー専門新聞『EL GOLAZO』の記者として名古屋グランパスとFC岐阜を担当し、現在日本代表で活躍する本田圭佑や吉田麻也を若い時代から取材する機会に恵まれる。今年2013年からは川崎フロンターレ担当に。サッカーを競技面からだけでなく、選手の人間性からもアプローチする取材を身上とする。現在はサッカー、スポーツ誌各媒体にも寄稿している。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
内田篤人の帰還と、小笠原満男。昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。

ミックスゾーンの行間

内田篤人の帰還と、小笠原満男。
昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。

内田篤人が、鹿島アントラーズに戻ってきた。約7年半ぶりのJリーグ復帰。2015年以降、長らく膝のケガに苦しみ満足なプレーができ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/01/09

個人勝負の攻撃なら武藤嘉紀だ!マインツでの孤軍奮闘を代表でも。

ミックスゾーンの行間

個人勝負の攻撃なら武藤嘉紀だ!
マインツでの孤軍奮闘を代表でも。

日本がベルギーに敗れた翌日。朝7時過ぎにブルージュを出発する列車に飛び乗り、昼頃にドイツ・マインツに下り立った。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/11/23

本田、岡崎、香川とハリル戦術。それぞれの相性を今一度検証する。

ミックスゾーンの行間

本田、岡崎、香川とハリル戦術。
それぞれの相性を今一度検証する。

ベルギー・ブルージュのナイトゲーム。試合後、スタジアム脇に設けられた取材ゾーンはテントが張られた簡易的な作りだった。日本… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/11/22

昔話に花を咲かせ、冗談で笑わせ。ハリルinフランス、自然体の記者会見。

ミックスゾーンの行間

昔話に花を咲かせ、冗談で笑わせ。
ハリルinフランス、自然体の記者会見。

語気を強め、刺激的な言葉を頻繁に発していく。きっと、日本国内でヴァイッド・ハリルホジッチ監督の印象といえば、こんなところ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/11/09

高萩洋次郎が味わった敗北感と情熱。「このままじゃ代表では戦えない」

ミックスゾーンの行間

高萩洋次郎が味わった敗北感と情熱。
「このままじゃ代表では戦えない」

灼熱のサウジアラビアでの戦い。その30時間後、朝の東京・小平のグラウンドに、高萩洋次郎がいた。時差と長旅移動も何のその。前… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/09/09

トップ下回帰でのデビュー戦ゴール。本田圭佑、ミランでの轍は踏まない。

サッカー日本代表PRESS

トップ下回帰でのデビュー戦ゴール。
本田圭佑、ミランでの轍は踏まない。

歓喜と落胆は、紙一重。本田圭佑がメキシコ・パチューカでのデビュー戦でゴールを決めた。その瞬間、こんな言葉が頭をよぎった。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/08/26

育成年代ゆえの粗さと勝負の丁寧さ。日本がW杯初戦で見せた2つの顔。

ミックスゾーンの行間

育成年代ゆえの粗さと勝負の丁寧さ。
日本がW杯初戦で見せた2つの顔。

粗雑さと丁寧さが、入れ替わるようにピッチに表れていった。粗いプレーの連続は自ずとピンチを招き、自分たちのゴール前を何度も… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/05/22

千両役者・闘莉王がJ2得点王に!?今も変わらぬサッカー談義と後輩愛。

ミックスゾーンの行間

千両役者・闘莉王がJ2得点王に!?
今も変わらぬサッカー談義と後輩愛。

ファン・バステンのようなシュート技術を見せたかと思えば、イブラヒモビッチのように敵の背中越しから豪快なヘディングを叩き込… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/05/03

代表新エース候補、久保裕也は強気。「ゴールを決める。発散はそれだけ」

Sports Graphic Number

代表新エース候補、久保裕也は強気。
「ゴールを決める。発散はそれだけ」

2-0。ハリルジャパンは、昨年9月にホームで敗れたUAEに借りを返した。司令塔オマル・アブドゥルラフマンに対して徹底した包囲網… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/04/14

権田修一、味スタで流した涙の裏側。「あのピッチに立つことが怖かった」

ミックスゾーンの行間

権田修一、味スタで流した涙の裏側。
「あのピッチに立つことが怖かった」

人生で初めての九州暮らし。自宅から車を走らせると、サガン鳥栖の練習場に掲げられたエンブレムが目に飛び込んでくる。「なんか… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/04/06

もう高萩洋次郎は“10番”ではない。韓国仕込みの球際で代表に帰還。

ミックスゾーンの行間

もう高萩洋次郎は“10番”ではない。
韓国仕込みの球際で代表に帰還。

人の印象やイメージは、時に当てにならない。そう感じさせられた選手である。高萩洋次郎。先週発表された日本代表メンバーに、約… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/03/23

なぜ補欠から突然キャプテンマーク。吉田麻也が試合後の謝罪をやめた理由。

Survive PLUS ~頂点への道~

なぜ補欠から突然キャプテンマーク。
吉田麻也が試合後の謝罪をやめた理由。

眼前にいたズラタン・イブラヒモビッチに、痛烈なタックルを見舞った。相手は転倒し、思わず悶絶。吉田麻也はクールにその場を立… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/03/16

得点王より、代表より、W杯よりも。大久保「もうタイトルしかないんよ」

JリーグPRESS

得点王より、代表より、W杯よりも。
大久保「もうタイトルしかないんよ」

13日に都内で行われた、Jリーグ開幕前のイベント。その翌日の紙面を賑わせたのも、やはりこの男だった。「大久保、堂々得点王&V… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/02/17

中田英寿が送った“2つの助言”。武藤嘉紀の思考に変化は起きたか。

欧州サッカーPRESS

中田英寿が送った“2つの助言”。
武藤嘉紀の思考に変化は起きたか。

ロンドンの中心地に建つ、とあるオフィス。そこは多くの有名選手が所属するエージェント事務所である。室内には現役、引退した選… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/02/10

なぜ太田宏介はFC東京に復帰したか。「僕の左足を一番必要としてくれた」

JリーグPRESS

なぜ太田宏介はFC東京に復帰したか。
「僕の左足を一番必要としてくれた」

たった1年での、日本帰還。オランダのフィテッセでプレーしていた日本代表DF太田宏介が、今冬古巣のFC東京に復帰することになっ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/01/13

FC東京、何も得られなかった1年間。森重が語った「選手だけでなく……」。

JリーグPRESS

FC東京、何も得られなかった1年間。
森重が語った「選手だけでなく……」。

2016年2月9日、ACLプレーオフ・チョンブリ(タイ)戦。今季のFC東京は、Jクラブの中で真っ先に公式戦開幕を迎えたクラブだった。… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/12/29

“経営アプリ”と本田圭佑の関係性。スポンサーがSVホルンに見出した価値。

欧州サッカーPRESS

“経営アプリ”と本田圭佑の関係性。
スポンサーがSVホルンに見出した価値。

東京・青山の一等地にあるオフィス。そこに突然、あの男がやってきた。「この度、スポンサー契約することになりました、本田圭佑… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/12/23

久保建英の世界観は今もバルサ目線。欧州を目指すのと戻るのはどう違う?

サッカー日本代表PRESS

久保建英の世界観は今もバルサ目線。
欧州を目指すのと戻るのはどう違う?

久保建英を取り囲む記者たち。取材後、大体の大人たちがいつもこうつぶやく。「しっかりしているなあ」「中学生とは思えないな」 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/12/01

本田圭佑が窮地で得た新スタイル。「試したいこと」の答えを聞いた。

サッカー日本代表PRESS

本田圭佑が窮地で得た新スタイル。
「試したいこと」の答えを聞いた。

本田圭佑は、ある覚悟を持って今回の日本代表に合流した。「試したいことがある」いったい、何を試したいのか。そこには今後のプ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/11/17

グランパスに欠落した「リスペクト」。本田、吉田、玉田らOBが今語ること。

JリーグPRESS

グランパスに欠落した「リスペクト」。
本田、吉田、玉田らOBが今語ること。

8日、東京・羽田空港。昼過ぎに姿を現した田中マルクス闘莉王は、無念の表情を浮かべていた。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/11/11

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ