著者プロフィール 

米虫紀子Noriko Yonemushi

大阪府生まれ、大阪在住。大学卒業後、広告会社にコピーライターとして勤務したのち、2003年、フリーライターに。野球、バレーボールを中心に、スポーツの取材に走り回っている。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
松坂大輔を小学校からずっと追う男。小谷野栄一「1年でも長く対決を」

猛牛のささやき

松坂大輔を小学校からずっと追う男。
小谷野栄一「1年でも長く対決を」

同じ地元のギリギリ勝てないライバルが、実は怪物だった――。オリックスの小谷野栄一にとって、同級生の松坂大輔(中日)はそん… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/06/15

オリ1年目、田嶋大樹はなぜ勝てる?「鈍感だと長くはやっていけない」

猛牛のささやき

オリ1年目、田嶋大樹はなぜ勝てる?
「鈍感だと長くはやっていけない」

「壁はないですね。だって、自分がどうにかなれば、どうにかなるんで」ルーキーの田嶋大樹に「プロに入って感じた壁は?」と聞く… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/31

JTサンダーズ「大胆な若手起用がチームの活性化を促す」

JTバレーボール、大躍進の理由

JTサンダーズ「大胆な若手起用がチームの活性化を促す」

前季7位から3位に浮上したサンダーズ。JTバレーボール部の躍進の秘密を探る。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/31

若手から“師匠”と慕われる35歳。オリ山崎勝己の役割とこだわり。

猛牛のささやき

若手から“師匠”と慕われる35歳。
オリ山崎勝己の役割とこだわり。

オリックスのルーキー捕手、西村凌は質問魔だ。隙あらばコーチや先輩捕手を質問攻めにする。その西村が「師匠」とあがめるのが、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/18

バレーで欧州3カ国を渡り歩いた男。古賀太一郎、海外との向き合い方。

バレーボールPRESS

バレーで欧州3カ国を渡り歩いた男。
古賀太一郎、海外との向き合い方。

今年度の全日本男子チームには、今シーズン(2017/18シーズン)海外リーグでプレーした選手が過去最高の4人いる。主将の柳田将洋… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/15

オリ山岡泰輔、ついに縦カット解禁。「球種は調味料」の独特な哲学。

猛牛のささやき

オリ山岡泰輔、ついに縦カット解禁。
「球種は調味料」の独特な哲学。

ルーキーイヤーだった昨年、先発ローテーションに入り8勝を挙げたオリックスの山岡泰輔が、2年目の今年も結果を残している。それ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/04

好調のオリ伏見寅威は何を変えた?「ナカジさんの影響がでかいです」

猛牛のささやき

好調のオリ伏見寅威は何を変えた?
「ナカジさんの影響がでかいです」

考え方を変えれば、道は開ける。それを体現しようとしている選手がいる。オリックスの捕手、伏見寅威だ。オリックスは4月17日現… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/04/20

オリの新守護神・増井浩俊が貫く信念。リリーバーへのこだわりは新天地でも。

猛牛のささやき

オリの新守護神・増井浩俊が貫く信念。
リリーバーへのこだわりは新天地でも。

昨年12月7日、北海道日本ハムからオリックスへの移籍が決まった増井浩俊は、入団会見で少しはにかみながら言った。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/04/05

Vリーグ男女優勝チーム、強さの源。パナソニックと久光製薬の共通点。

バレーボールPRESS

Vリーグ男女優勝チーム、強さの源。
パナソニックと久光製薬の共通点。

2017/18V・プレミアリーグは、男子はパナソニックパンサーズ、女子は久光製薬スプリングスの優勝で幕を閉じた。両チームとも日本… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/04/03

オープン戦4本塁打で突如注目株に。オリ宗佑磨、今は天真爛漫を封印。

猛牛のささやき

オープン戦4本塁打で突如注目株に。
オリ宗佑磨、今は天真爛漫を封印。

勢いだけではない領域に入ってきた。オリックス4年目の21歳、宗佑磨である。「いい緊張感でやれています」宗はそう言って白い歯… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/03/22

フォークと菅野智之直伝スライダー。オリ近藤大亮は“変化球の男”だ!

猛牛のささやき

フォークと菅野智之直伝スライダー。
オリ近藤大亮は“変化球の男”だ!

「今年は変化球投手になります」プロ3年目を迎えたオリックスの近藤大亮はそう言って笑った。昨年はリリーフとして一軍に定着し… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/03/08

バレー界に現れたスーパーな18歳。西田有志「大学は遠回りというか」

バレーボールPRESS

バレー界に現れたスーパーな18歳。
西田有志「大学は遠回りというか」

バレーボールのV・プレミアリーグ男子では、この春に大学を卒業予定の内定選手たちが続々とデビューしている。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/02/25

イチローも打席で意識する“利き目”。オリ伊藤光の目に起こった変化とは。

猛牛のささやき

イチローも打席で意識する“利き目”。
オリ伊藤光の目に起こった変化とは。

「早くシーズンが始まってほしいですね」昨年12月の契約更改後の記者会見で、伊藤光は言った。はやくも開幕が待ち遠しくなるほど… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/01/27

妊娠9カ月までコートサイドに立つ。監督・竹下佳江の求心力の源は何か。

バレーボールPRESS

妊娠9カ月までコートサイドに立つ。
監督・竹下佳江の求心力の源は何か。

昨年12月15日から開催された天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンドは、2016年に発足したプロチーム、ヴ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/01/11

金子千尋「マー君じゃないですけど」オリのエースとして、負けない決意。

猛牛のささやき

金子千尋「マー君じゃないですけど」
オリのエースとして、負けない決意。

2017年のオリックスは、63勝79敗1分の4位に終わった。最下位だった2016年に比べれば順位も勝率も上がっているのだが、後味があま… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/01/06

海外FAの平野佳寿、決断の裏側は?大切なのは「自分の体を知ること」。

猛牛のささやき

海外FAの平野佳寿、決断の裏側は?
大切なのは「自分の体を知ること」。

オリックスの平野佳寿が、このオフ、海外FA権を行使した。オリックス一筋12年、通算156セーブの守護神の決断の裏には、どんな心… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/12/13

昔はぽっちゃり、今は待望の大砲。バレー大竹壱青がドイツで開花間近。

バレーボールPRESS

昔はぽっちゃり、今は待望の大砲。
バレー大竹壱青がドイツで開花間近。

長い間、清水邦広(パナソニック)の後継者がいないと言われ続けてきた全日本のオポジットに、今年、待望の大砲が現れたことは、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/12/06

今も右目の横には傷跡が……。オリ・小林慶祐が目指す復活の道。

猛牛のささやき

今も右目の横には傷跡が……。
オリ・小林慶祐が目指す復活の道。

フェニックス・リーグが終盤戦に入った10月24日の千葉ロッテ戦で、オリックスのルーキー小林慶祐がプロで初めての先発マウンドに… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/11/15

ドイツ移籍、バレー柳田将洋に直撃。「成長できる保証がなくても……」

バレーボールPRESS

ドイツ移籍、バレー柳田将洋に直撃。
「成長できる保証がなくても……」

「楽しいですよ。いろんなことが」10月14日の開幕戦の前日、ドイツ南部の小さな街、ビュールを訪れると、柳田将洋は充実感を漂わ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/10/30

「過去の栄光引きずってましたね」オリ吉田凌が乗り越えた“あの頃”。

猛牛のささやき

「過去の栄光引きずってましたね」
オリ吉田凌が乗り越えた“あの頃”。

オリックスは10月9日、今シーズンの公式戦全日程を終えた。今季の成績は63勝79敗1分の4位。最下位に終わった昨年に比べれば順位… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/10/12

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ