著者プロフィール 

植田朝日Asahi Ueda

1973年7月7日、東京都生まれ。海外留学の経験から得た海外サッカーの文化を日本に広め、Jリーグの興隆と共に、それまでにはなかった「サポーター」と呼ばれるサッカー文化を一般に普及させる一助となり、大きな影響を与えた。 サッカー日本代表のサポーター集団「ウルトラス・ニッポン」の中心人物として日本代表とともに世界各国へ遠征する傍ら、映画監督としてテレビ・ラジオ番組への出演や舞台の脚本・演出、コラム・書籍の執筆も手掛けている。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
植田朝日にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

植田朝日にとってのサッカー日本代表

日本サッカー界が一気に盛り上がった要因の1つとして、1993年に開幕した日本初のプロリーグ・Jリーグの存在は欠かせないと思いま… 続きを読む

植田朝日Asahi Ueda

2018/05/30

ページトップ