著者プロフィール 

大友信彦Nobuhiko Otomo

1962年宮城県生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。'87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。『再起へのタックル』(洋泉社)、『ザ・ワールドラグビー』(新潮社)、『奇跡のラグビーマン 村田亙』(双葉社)、『釜石ラグビーの挑戦』(水曜社)など著書多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
強く激しくしなやかに、そして賢い。ジャパンに立川理道が戻ってきた!

ラグビーPRESS

強く激しくしなやかに、そして賢い。
ジャパンに立川理道が戻ってきた!

やっぱり、ジャパンに必要な男だ。6月23日、雨の豊田スタジアムで行われた日本代表の今春最終戦・ジョージア戦で奮戦する背番号1… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/06/30

ラグビーW杯、東京五輪、そして医師。福岡堅樹が描く文武両道の人生設計。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯、東京五輪、そして医師。
福岡堅樹が描く文武両道の人生設計。

いまこの男を生で見ていられるのは、本当に幸せなことだ――背番号11の躍動を見て、そう思った。福岡堅樹。日本代表のウイングで… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/06/11

サンウルブズの主将は流大とブリッツ。ジェイミーHCはなぜ2人制を採用?

ラグビーPRESS

サンウルブズの主将は流大とブリッツ。
ジェイミーHCはなぜ2人制を採用?

大きな身体がリラックスして見えた。やはり、自分の土俵は落ち着くんだろうな……。1月29日、3年目のシーズンに向けて、大分県別… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/02/09

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

ラグビーPRESS

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。
帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

絶対王者。帝京大ラグビー部の形容句としてすっかり定着した言葉である。大学選手権では、2009年度に初優勝を飾って以来、今季(… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/01/13

19年ぶりラグビー大学日本一へ!明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

ラグビーPRESS

19年ぶりラグビー大学日本一へ!
明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

2018年。新しい年を迎えた秩父宮ラグビー場で、いきなりすごいトライが生まれた。1月2日、大学選手権準決勝の明大vs.大東大。7-… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/01/06

明大ラグビーは今度こそ甦るか。新コーチが語る帝京大との差とは。

ラグビーPRESS

明大ラグビーは今度こそ甦るか。
新コーチが語る帝京大との差とは。

ラグビー大学選手権の3回戦が終わった。3回戦、と聞いて、ん? と思った方もいると思う。同大会はその昔、1992年度までは8校で… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/12/21

南ア戦に衝撃を受けて銀行を辞め……。中澤健宏がラグビーに帰ってきた。

ラグビーPRESS

南ア戦に衝撃を受けて銀行を辞め……。
中澤健宏がラグビーに帰ってきた。

ラグビーの現場で取材を続けていると、幸福な再会というのがある。中澤健宏との再会もそうだった。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/12/07

大学枠撤廃から3日後の大激戦。ラグビー日本選手権、帝京の意地。

ラグビーPRESS

大学枠撤廃から3日後の大激戦。
ラグビー日本選手権、帝京の意地。

「悔しかったですね」帝京大の岩出雅之監督は、そう記者会見を切り出した。「学生はよくがんばった。まだまだのところもあったけ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/01/23

要領よく勝利を掴んだスコットランド。ラグビー日本代表に欠けていたもの。

ラグビーPRESS

要領よく勝利を掴んだスコットランド。
ラグビー日本代表に欠けていたもの。

「無礼」日本代表チームの通訳を務める佐藤秀典は、あえて強い言葉に訳した。「2度のテストマッチを通じて、我々はちょっと無礼… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2016/06/28

ラグビーW杯後、ジャパンの第一歩。スコットランドに敗戦も光明あり。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯後、ジャパンの第一歩。
スコットランドに敗戦も光明あり。

昨秋のワールドカップで世界を驚かせた日本代表にとって、唯一敗れた相手がスコットランドだった。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2016/06/20

ラグビー日本選手権はパナが完勝。「勝負にならなかった」結果の教訓は?

ラグビーPRESS

ラグビー日本選手権はパナが完勝。
「勝負にならなかった」結果の教訓は?

試合後の会見で、質問に一通り答え終えた帝京大の岩出雅之監督は、苦笑して付け加えた。「バーンズと堀江、頑張りすぎですよ」 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2016/02/03

トップリーグ王者vs.大学7連覇!!ラグビー日本選手権は注目の一発勝負。

ラグビーPRESS

トップリーグ王者vs.大学7連覇!!
ラグビー日本選手権は注目の一発勝負。

ラグビー日本選手権が31日、東京・秩父宮ラグビー場で行われる。今大会のトピックは、実に19年ぶりとなる「社会人vs.学生 チャ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2016/01/29

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーPRESS

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。
新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーの世界最高峰リーグと呼ばれるスーパーラグビーに2016年から参入する日本チーム「サンウルブズ」のヘッドコーチと選手が… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/12/25

代表選手のチームは? 優勝争いは?ついにラグビー・トップリーグ開幕!

ラグビーPRESS

代表選手のチームは? 優勝争いは?
ついにラグビー・トップリーグ開幕!

これほど開幕が待望されたのは、リーグ誕生13年目で初めてかもしれない。2015-2016シーズンのラグビートップリーグは、11月13日… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/11/12

オールブラックス、心理戦略の妙。史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ラグビーPRESS

オールブラックス、心理戦略の妙。
史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ニュージーランド(NZ)を訪れた人は、ほとんどの人がこの国を好きになるはずだ。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/11/02

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーPRESS

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。
負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーワールドカップ(W杯)で最も好試合が多発する「名勝負の巣」が準決勝である。ラグビー史上最高の試合のひとつといわれ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/26

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

ラグビーPRESS

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。
ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

プールステージ最後の試合は、特別なメッセージを発信することがままある。1991年大会のプールステージ最後の試合は、日本vs.ジ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/17

なぜ4トライを狙いに行かなかった?サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ラグビーPRESS

なぜ4トライを狙いに行かなかった?
サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ワールドカップ(W杯)の2勝目までかかった時間が24年。そこから3勝目までは、わずか2週間だった。いや、時間の問題ではない。ラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/05

なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”!

ラグビーPRESS

なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?
ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”!

目の前で起きている出来事に、現実感がなかった。ラグビー日本代表が、ワールドカップで、南アフリカを倒す。果たして、そんなこ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/09/21

<ラグビーW杯に懸ける男たち>リーチ マイケル 「先頭で、突き抜ける」

Sports Graphic Number

<ラグビーW杯に懸ける男たち>
リーチ マイケル 「先頭で、突き抜ける」

ジャパンの主将。桜の男たちを先導するのは、高校入学時から日本で育った武骨なバックローだ。謙虚さと荒々しさを併せ持った生粋… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/09/18

ページトップ