著者プロフィール 

今田望未Nozomi Imada

関東在住。一般企業勤務。大学在学中の2013年にスポーツナビブログ「とらきちの悠々自適生活」、2014年に「two-set-down」を開設し(いずれも閉鎖)、現在はtwosetdown名義でテニスを中心に執筆活動を続けている。
2018年 Number Web に寄稿開始。スポーツ観戦や執筆と並行して、サブカルチャーへの造詣も深い。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
錦織圭、珍しいサーブ権選択の根拠。芝コートの先サービスでは12勝2敗!

テニスPRESS

錦織圭、珍しいサーブ権選択の根拠。
芝コートの先サービスでは12勝2敗!

最近の錦織圭にはポジティブな“変更点”がたくさん見られる。28歳を迎え、これまでの一般的なテニス選手であれば全盛期にあるか… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/07/25

錦織圭、シーズン折返し地点で16位。ファイナルズへ逆転進出の可能性は?

テニスPRESS

錦織圭、シーズン折返し地点で16位。
ファイナルズへ逆転進出の可能性は?

長かった春の赤土の季節が終わり、美しい緑が映える芝の季節が始まると、テニスシーズンは折り返しを迎える。 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/06/20

データで見えた錦織圭の完全復活!鬼の勝負強さでマスターズ準優勝。

テニスPRESS

データで見えた錦織圭の完全復活!
鬼の勝負強さでマスターズ準優勝。

大坂なおみのインディアンウェルズ優勝、女子国別対抗戦フェドカップはワールドグループ2部昇格。さらに男子ダブルスではマクラ… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/05/07

弟や妹の方がスポーツで大成する?テニス界での兄弟姉妹成功例を検証。

テニスPRESS

弟や妹の方がスポーツで大成する?
テニス界での兄弟姉妹成功例を検証。

「ズベレフが勝った!」私も含めて、多くのテニスファンがそのように言ってしまいがちだが、これではある1人の選手を忘れてしま… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/04/11

BIG4時代崩壊を示す興味深いデータ。ダニエル太郎のジョコ撃破も納得!?

テニスPRESS

BIG4時代崩壊を示す興味深いデータ。
ダニエル太郎のジョコ撃破も納得!?

ダニエル太郎、ジョコビッチに勝利。インディアンウェルズでの突然の大金星に驚かれた人も多かったのではないだろうか。 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/03/14

錦織圭不在の日本にイタリアが本気。1勝3敗でも、このデ杯は快挙だった。

テニスPRESS

錦織圭不在の日本にイタリアが本気。
1勝3敗でも、このデ杯は快挙だった。

1勝3敗――。こう聞くとただの負けのように見えるが、8-11という獲得セット数が物語っているように、これを惜敗と言わずしてど… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/02/07

錦織圭不在だからこそ観たい全豪OP。昨季とは空気が一変している理由。

テニスPRESS

錦織圭不在だからこそ観たい全豪OP。
昨季とは空気が一変している理由。

「今シーズンの男子テニスは何かが起こる」そう思っているテニスファンも多いのではないだろうか。1月15日から開幕する四大大会… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/01/15

ページトップ