著者プロフィール 

二宮寿朗Toshio Ninomiya

1972年愛媛県生まれ。日本大学法学部卒業後、スポーツニッポン新聞社に入社。格闘技、ボクシング、ラグビー、サッカーなどを担当し、数々のスポーツシーンの目撃者となる。'06年に退社し「Number」編集部を経て独立。高円寺の居酒屋でスポーツ談義に花を咲かせることが唯一の趣味。著書には『岡田武史というリーダー 理想を説き、現実を戦う超マネジメント』(ベスト新書)、『闘争人~松田直樹物語』(三栄書房)、『松田直樹を忘れない』(三栄書房)、『サッカー日本代表勝つ準備』(北條聡氏との共著、実業之日本社)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
「川崎さん、何で風呂桶だったの?」開幕前にグッズの謎を聞いてきた。

JリーグPRESS

「川崎さん、何で風呂桶だったの?」
開幕前にグッズの謎を聞いてきた。

優勝チームは事業部も忙しくなる。昨シーズン、悲願のリーグ初制覇を果たした川崎フロンターレの事務所はクラブハウスから離れた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/02/24

40歳間近の俊輔が語る「衰え」。メッシと、昔の自分と、今の自分。

サムライブルーの原材料

40歳間近の俊輔が語る「衰え」。
メッシと、昔の自分と、今の自分。

中村俊輔はオッサン化しない。今年6月に40歳になるというのに、若手と同等、いやそれ以上によく走る、よく練習する。ジュビロ磐… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/02/18

齋藤学の思いを聞き続けた1年間。マリノスファーストだった男の決断。

サムライブルーの原材料

齋藤学の思いを聞き続けた1年間。
マリノスファーストだった男の決断。

川崎フロンターレの新体制発表が行なわれる2日前だった。齋藤学は横浜F・マリノスから移籍に踏み切った苦渋の決断をSNSに記した… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/25

井上尚弥相手でも、絶対に逃げない。田口良一が「強いヤツ」を探す理由。

格闘技PRESS

井上尚弥相手でも、絶対に逃げない。
田口良一が「強いヤツ」を探す理由。

WBA、IBF世界ライトフライ級王者、田口良一、31歳、ワタナベジム所属。2団体の統一王者となり、ライトフライにおけるトップ・オ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/21

浦和を愛し、浦和に愛された男。那須大亮の幸福な5年間と旅立ち。

サムライブルーの原材料

浦和を愛し、浦和に愛された男。
那須大亮の幸福な5年間と旅立ち。

元日に、携帯電話が鳴った。画面の表示には「那須大亮」とあった。年始のあいさつを交わしたあと「報告があります」と律儀な36歳… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/18

岡山一成が等々力に帰ってきた理由。“岡山劇場”次の夢を託す場所。

サムライブルーの原材料

岡山一成が等々力に帰ってきた理由。
“岡山劇場”次の夢を託す場所。

等々力競技場の「Gゾーン」に、その人はいた。熱烈なサポーターが集うエリア。2017年12月2日、川崎フロンターレのリーグ初優勝を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/10

鹿島、川崎、C大阪、柏からごっそり。ハリルが国内組で探すラストピース。

サッカー日本代表PRESS

鹿島、川崎、C大阪、柏からごっそり。
ハリルが国内組で探すラストピース。

「国内組で臨むEAFF E-1サッカー選手権のメンバーが発表されたけど、クラブワールドカップに出場する浦和の選手を呼べないためか… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/11/30

川崎・車屋紳太郎「去年は何かが」風間仕込みの技術、鬼木仕込みの執念。

サムライブルーの原材料

川崎・車屋紳太郎「去年は何かが」
風間仕込みの技術、鬼木仕込みの執念。

その左足は、勝負をあきらめない。豪雨によって水たまりがピッチに点在した10月29日の柏レイソルvs.川崎フロンターレ戦。1-2で… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/11/04

これがハリルの考える“現ベスト”だ。3人選外でも、長谷部誠は外せない。

サッカー日本代表PRESS

これがハリルの考える“現ベスト”だ。
3人選外でも、長谷部誠は外せない。

「本田、岡崎、香川……」「はい、ちょっとびっくりですね。この3人がそろって代表に呼ばれなかったことは記憶にないですから」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/11/01

トリコロールのロクとハチの伝説。上野と遠藤から、扇原と中町へ。

JリーグPRESS

トリコロールのロクとハチの伝説。
上野と遠藤から、扇原と中町へ。

トリコロールのロクとハチ。背番号6の扇原貴宏と背番号8の中町公祐は、6月18日ホームの川崎フロンターレ戦で初めてコンビを組ん… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/21

小林祐希=ファシリテーター説。名波の教えと、忘れられない日付。

サムライブルーの原材料

小林祐希=ファシリテーター説。
名波の教えと、忘れられない日付。

ビジネス用語にファシリテーターという言葉がある。簡単に言えば会議における進行役、調整役。自分で意見して先導するのではなく… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/17

岡田武史と南場智子が語るスタジアムという場所の特権性とは。

JリーグPRESS

岡田武史と南場智子が語る
スタジアムという場所の特権性とは。

スタジアムは人を幸せにする。非日常の空間に集い、プレーに熱狂し、喜びを感じる。それはサッカーだろうが、野球だろうが変わら… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/05

主役は「呼ばれても出てない選手」?ハリルの選考は何に期待したものか。

サッカー日本代表PRESS

主役は「呼ばれても出てない選手」?
ハリルの選考は何に期待したものか。

「10月の親善試合(6日ニュージーランド代表戦、豊田スタジアム、10日ハイチ代表戦、日産スタジアム)に臨む日本代表メンバーが… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/09/29

FC今治新スタジアムはこだわり満載!岡田オーナーは自分の足で確かめる。

JリーグPRESS

FC今治新スタジアムはこだわり満載!
岡田オーナーは自分の足で確かめる。

岡田武史オーナーは、ひっきりなしに動いていた。9月10日、愛媛県今治市は真夏のような暑さに包まれた。JFLに所属するFC今治の「… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/09/17

ハリルはいかに時差を乗り越えたか。「寝ない」という原始的な対策方法。

サムライブルーの原材料

ハリルはいかに時差を乗り越えたか。
「寝ない」という原始的な対策方法。

海外組は日本に戻ってすぐに試合。長距離移動の疲労や時差が、彼らを襲う。親善試合を挟んで本番があるならまだしも、1試合目か… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/09/12

ハリルを支えるスタッフ6人に聞く。皆さんの担当業務って、何ですか?

Number PLAYBACK

ハリルを支えるスタッフ6人に聞く。
皆さんの担当業務って、何ですか?

完璧な準備――。ヴァイッド・ハリルホジッチがよく口にするワードである。「私はすべてをプログラムして、すべてをオーガナイズ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/09/06

27人招集、ベンチ外とスタメンは?“持ってる男”候補は本田以外にも。

サッカー日本代表PRESS

27人招集、ベンチ外とスタメンは?
“持ってる男”候補は本田以外にも。

「やっぱり本田は“持ってる男”だね。パチューカでのデビュー戦でゴールを挙げて、31日のロシアW杯アジア最終予選オーストラリ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/08/25

運命の最終予選、23人を予想する。長谷部in、大迫out、本田は……。

サッカー日本代表PRESS

運命の最終予選、23人を予想する。
長谷部in、大迫out、本田は……。

「いやあ、近づいてきたね。ハッテンサンイチ(8・31)埼玉決戦!」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/08/22

3度の大ケガ、リハビリ、引退危機。FC東京・米本拓司、絶望からの帰還。

サムライブルーの原材料

3度の大ケガ、リハビリ、引退危機。
FC東京・米本拓司、絶望からの帰還。

倒れたら、起き上がる。プレースタイルも、そしてサッカー人生も。それがFC東京の背番号「7」を背負う米本拓司である。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/07/18

140戦連続フル出場より大事なこと。いまだ鉄壁、中澤佑二の鉄の意志。

サムライブルーの原材料

140戦連続フル出場より大事なこと。
いまだ鉄壁、中澤佑二の鉄の意志。

彼からすれば、特別な夜ではなかった。横浜F・マリノスの堅守を支える中澤佑二は、7月1日のアウェイ、大宮アルディージャ戦でJ1… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/07/05

ページトップ