J1得点王レースに新顔続々! ザックジャパンで見たいFWは?

4件目を表示 / 全36

  • 3-4-3を本気でW杯で使う気なら、どうにもポストプレーで競り合える選手を据えるべき。
    前田・李・森本、そしてまた今後加わるかもしれない永井・宮市など、みなフィジカルで優位性を保てる保証はない。上背が全てではないが、「そこにそういう選手がいる」だけでも相手は相応に構えねばならず、脅威となる。

    いくら欧米化が進んだ日本でも、未だ民族的に如何ともし難いフィジカル面で劣勢に立つことは、そもそもが戦術や技術を活かす以前の展開に陥るリスクがある。それを凌駕する可能性を秘めつつも、合理的な備えを敷くに越した事は無い。左右に快速MF陣が控えるA代表としては、楔になる選手の存在は幾つものオプションをもたらしてくれることだろう。

    マイクは甲府で十分存在感を発揮している。これを国際試合で用いない手はない。他に指宿なども候補となれば、真の意味で4-2-3-1との併用が可能となるはず。

    とらかぶとさん2011/06/28 21:36に投稿

    22
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ