“燃える闘将”星野仙一さんの思い出を語ってください。

18件目を表示 / 全19

  • ドラゴンズの2回目の監督の時に、1996年~1998年の間、タイトルは忘れましたが今でいうブログ記事を毎日更新されていたのを想い出します。内容はその日の試合の振り返りや読者からの質問への回答などでした。私も当時スポーツ選手に流行り始めていた「試合を楽しみます」というコメントをどう思うか聞いたところ、「すごく違和感がある」と回答をいただいたことがあります。最も印象に残っているのは、奥さんが亡くなった日も記事を更新されたことです。担当者の方に「今日は休みましょうか?」と聞かれたが、「こういう時こそ更新しないと意味がない」と言われ、むちゃくちゃ寂しいとコメントされていました。当時からメディアの本質をよく分かっておられ、ひいてはファンを大切にする方だなと思っていました。亡くなられて、本当に寂しいです。

    スローハンドさん2018/01/24 12:28に投稿

    1
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ