男子フィギュアスケート、あのオリンピックを語りたい!

1件目を表示 / 全19

  • 大きな国際大会の上位にいくには4回転が必須だ、と改めて感じた五輪でした。
    並行して滑りの質もしくはプログラムの独自性も求められる競技であることも感じました。
    ソチ五輪を選んだのは今のところ日本選手が総合的に1番良い成績を上げたからということもあります。
    SPの3位から13位くらいまでが僅差だったのもハラハラしながらもスポーツとしてはとても面白い展開だとも思いました。
    金メダルをとった羽生選手もですが、王道の音楽と独創的な振り付けと質の良いジャンプをバランスよくまとめた町田選手、バンクーバーでも活躍しまだまだやれると可能性の先を見せてくれた高橋選手、それぞれ良い演技でした。

    mikohanaさん2018/01/11 17:28に投稿

    2
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ