巨人の“超高額契約金”報道を聞いてどう思った?

29件目を表示 / 全90

  • プロ野球の観客動員数や視聴率が下がっている今
    一番の問題は戦力均衡が崩れている事なんじゃないでしょうか

    MLBのドラフト会議では契約金の上限はありませんが完全ウエーバー方式
    日本では1位指名抽選方式な上、ドラフト3位からは逆ウェーバーというわけのわからないルール

    またFAで有望選手を獲得した場合MLBは1位指名権やサンドウィッチピックなどのドラフト権の譲渡
    日本での場合は金銭かプロテクト枠以外の選手から人的補償

    そしてMLBにはルールファイブドラフトなど選手が腐らないルールや贅沢税など戦力均衡のためのルールもあります
    テレビ放映権もMLBコミッショナーが一括で競売し
    それを全球団に振り分けています

    今の日本のプロ野球はただでさえ戦力均衡のバランスがとれにくい状態なのに
    今回の超高額契約金。
    MLB史上最高の契約金はストラスバーグの1510万ドル(約12億円)
    正直呆れてしまいます

    まっくらさん2012/03/24 02:52に投稿

    24
    そう思う!
利用規約に違反しているコメントは、以下のリンクから報告することができます。
違反報告する

ページトップ