ラグビーPRESS 

サンウルブズはなぜ2連勝できたか。運任せを止め、技術と戦術で戦う。

サンウルブズはなぜ2連勝できたか。
運任せを止め、技術と戦術で戦う。

ラグビーPRESS

言わば、身の丈に合ったラグビー。サンウルブズがスーパーラグビー挑戦3シーズン目にして初となる2連勝を遂げた要因は、フィフティ・フィフティのプレーをしなくなったことが大きい。続きを読む

野澤武史Takeshi Nozawa

2018/05/23

“トンガのゴジラ”サウマキが無双。サンウルブズ初勝利を呼ぶ3トライ。

ラグビーPRESS

“トンガのゴジラ”サウマキが無双。
サンウルブズ初勝利を呼ぶ3トライ。

日本流の礼儀が染みついている。来日6年目の26歳は、試合後の共同インタビューを終えると、ふとももに両手を添えた。明瞭な日本… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/05/15

一流企業の正社員を辞してプロへ。ラグビー金正奎は生粋の主将だ!

ラグビーPRESS

一流企業の正社員を辞してプロへ。
ラグビー金正奎は生粋の主将だ!

会社員としても有望だった生粋のリーダーは、プロ選手として生きていくことを選んだ。金正奎(きん・しょうけい)は、所属先のNT… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/05/09

OBが「#リベンジ」とツイート応援。桐蔭学園が選抜ラグビーで劇的優勝。

ラグビーPRESS

OBが「#リベンジ」とツイート応援。
桐蔭学園が選抜ラグビーで劇的優勝。

あるツイートが高校ラグビーファンの注目を集めていた。桐蔭学園(神奈川)と大阪桐蔭(大阪)の“桐蔭対決”となった春の高校日… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/04/13

慶大ラグビー部主将、初の医学生。古田京が実践する究極の文武両道。

ラグビーPRESS

慶大ラグビー部主将、初の医学生。
古田京が実践する究極の文武両道。

1899年に創部した日本最古のラグビー部、慶應義塾大学蹴球部(ラグビー部)の新主将は医学生だ。 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/04/05

「サンウルブズ、今は我慢の時」元ジャパン大西将太郎からのエール。

ラグビーPRESS

「サンウルブズ、今は我慢の時」
元ジャパン大西将太郎からのエール。

38人。これは、今季まだ3試合しか戦っていないサンウルブズで、先発なり途中出場なりで試合に出た選手の人数だ。23人枠(先発15… 続きを読む

大西将太郎Shotaro Oonishi

2018/03/13

フィジカル勝負に敗れて負傷者続出。サンウルブズの敗因は見えているか。

ラグビーPRESS

フィジカル勝負に敗れて負傷者続出。
サンウルブズの敗因は見えているか。

満身創痍のサンウルブズに、一筋の光が差し込んだのは試合終了まであと少しという時間帯だった。オーストラリアはメルボルンに本… 続きを読む

永田洋光Hiromitsu Nagata

2018/03/05

サンウルブズは「ロマンより勝ち点」。観客がトライを求めて騒然としても。

ラグビーPRESS

サンウルブズは「ロマンより勝ち点」。
観客がトライを求めて騒然としても。

2019年W杯に向けた日本代表強化の一環として結成されたサンウルブズが、スーパーラグビーに加わって3シーズン。24日に迎えた今季… 続きを読む

永田洋光Hiromitsu Nagata

2018/02/26

サンウルブズの主将は流大とブリッツ。ジェイミーHCはなぜ2人制を採用?

ラグビーPRESS

サンウルブズの主将は流大とブリッツ。
ジェイミーHCはなぜ2人制を採用?

大きな身体がリラックスして見えた。やはり、自分の土俵は落ち着くんだろうな……。1月29日、3年目のシーズンに向けて、大分県別… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/02/09

サントリーに今も流れるエディー流。データ、ハードワーク、知的な体力。

ラグビーPRESS

サントリーに今も流れるエディー流。
データ、ハードワーク、知的な体力。

「ゲームスピードを上げる」という言葉がある。ラグビーにおいて、攻守の切り替えを瞬時に行い、相手を休ませずにボールを動かし… 続きを読む

永田洋光Hiromitsu Nagata

2018/01/26

選手権連覇の先に見る「世界基準」。ラグビー日本一、サントリーの野望。

ラグビーPRESS

選手権連覇の先に見る「世界基準」。
ラグビー日本一、サントリーの野望。

誰よりも勝利に飢えていた男たちが、頂点に君臨した。1月13日に行われた日本選手権兼トップリーグ総合順位決定トーナメント決勝… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/01/15

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

ラグビーPRESS

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。
帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

絶対王者。帝京大ラグビー部の形容句としてすっかり定着した言葉である。大学選手権では、2009年度に初優勝を飾って以来、今季(… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/01/13

19年ぶりラグビー大学日本一へ!明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

ラグビーPRESS

19年ぶりラグビー大学日本一へ!
明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

2018年。新しい年を迎えた秩父宮ラグビー場で、いきなりすごいトライが生まれた。1月2日、大学選手権準決勝の明大vs.大東大。7-… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/01/06

明大ラグビーは今度こそ甦るか。新コーチが語る帝京大との差とは。

ラグビーPRESS

明大ラグビーは今度こそ甦るか。
新コーチが語る帝京大との差とは。

ラグビー大学選手権の3回戦が終わった。3回戦、と聞いて、ん? と思った方もいると思う。同大会はその昔、1992年度までは8校で… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/12/21

南ア戦に衝撃を受けて銀行を辞め……。中澤健宏がラグビーに帰ってきた。

ラグビーPRESS

南ア戦に衝撃を受けて銀行を辞め……。
中澤健宏がラグビーに帰ってきた。

ラグビーの現場で取材を続けていると、幸福な再会というのがある。中澤健宏との再会もそうだった。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/12/07

ラグビー史上最高の司令塔に直撃。ダン・カーター流、SNS活用術って?

ラグビーPRESS

ラグビー史上最高の司令塔に直撃。
ダン・カーター流、SNS活用術って?

吉報は何の前触れもなく、突然やってくるから困ったものだ。「急きょ、インタビューできるようになりましてね」と社内のYさん。… 続きを読む

朴鐘泰(Number編集部)Park Jong Tae

2017/11/24

スーパーラグビー参戦の意義とは。ジョセフHC兼任に浮かぶ改善点。

ラグビーPRESS

スーパーラグビー参戦の意義とは。
ジョセフHC兼任に浮かぶ改善点。

「日本代表ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフが、サンウルブズのヘッドコーチを兼任することとなり、フィロ・ティアティアヘッ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2017/10/11

ラグビーW杯まで2年、観客動員は?五郎丸効果に加えて本気度上昇中。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯まで2年、観客動員は?
五郎丸効果に加えて本気度上昇中。

俺たちは、声援に飢えている──ラグビートップリーグの新シーズンのキャッチフレーズだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/08/25

女子ラグビーW杯の目標はベスト8。有水ヘッドコーチ「人は変われる」

ラグビーPRESS

女子ラグビーW杯の目標はベスト8。
有水ヘッドコーチ「人は変われる」

いよいよ決戦が始まろうとしている。女子15人制ラグビー日本代表「サクラフィフティーン」が、4大会ぶりとなるW杯の舞台に立つ。… 続きを読む

朴鐘泰Park Jong Tae

2017/08/09

サンウルブズ快勝は想像以上の快挙。今こそラグビー日本代表の利益に。

ラグビーPRESS

サンウルブズ快勝は想像以上の快挙。
今こそラグビー日本代表の利益に。

ZOZOマリンスタジアムがプロ野球のオールスターに沸き上がり、埼玉スタジアムで浦和レッズとドルトムントがシーソーゲームを演じ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/07/20

1 2 3 NEXT >>

ページトップ